topimage

2017-11

後祭〜宵々々山逍遙2014 - 2014.07.22 Tue

似たような画像たくさんあるし、もうアップせんでもいいかな〜と思ったけれど、やっぱり後祭は後祭で残しておきたい。ので、あと少しおつきあいヨロシク。(7月で終わります。このアップフィーバー)


P72100031.jpg


まずは大舩鉾からスタート。
予想通りすごい人なので、新町の四条より南は南進のみの一方通行。登上券を買ったけれど順番待ちが長すぎて断念した、という人もあり。ま、しょうがないよね。


P72100071.jpg


それでも大舩鉾以外の鉾町は、わりと気持ちよくそぞろ歩きができるくらいの人出。露店は原則ナシ、だが町内にお店をかまえる飲食店はじぶんとこの店先でお商売してはる。



P72100091.jpg


南観音山ではお囃子がはじまった。


P72100101.jpg


そのお囃子に負けじ!と声をはりあげる ♪ ろうそく一本献じられましょう〜 の子どもたちの声。


P72100191.jpg


新町通りを北にむかうと北観音山の駒形提灯。他のうるさい露店の灯りがないので、ええ感じや。


P72100221.jpg


駒形提灯に家の角の祭礼燈。


P72100241.jpg


北観音山前の吉田家、屏風祭。一段上の風格。
粽を積み上げてあるのは訪れるお客さんへお配りする物かな。


P72100271.jpg


北観音もお囃子がはじまった。7月はじめ、二階囃子でじっくり聞かせてもらったお囃子で、ちょっと特徴があって、ここのだけはなんとなくわかる。この日もお向かいの病院の石フェンスに腰掛けて、しばし楽しむ。


P72100301.jpg


北観音の北にある八幡山。八幡さんは理由不明ながら鳩がお使いということになっているらしい。そういえば上高野の三宅八幡には鳩餅なんて名物もあるなあ。

左が伝・甚五郎作の神鳩。右が新しく誂えたもの。ここにはかわいい大小いろんなサイズの鳩笛も売られているんだよ。


P72100311.jpg


ろうそくの燃えかすをお掃除する町内のかわいい女の子。


P72100331.jpg


ここのお町内は江戸初期の画家、海北友雪の「祗園祭礼図屏風」(これはレプリカ)をお持ち。その大舩鉾の図。
この絵では船首は大金弊でも竜頭でもないようだ。竜頭になるのは江戸中後期かららしい。


P72100361.jpg


あちこちに屏風祭。ほんまに露店がないとええわ。人出もこのあたりは少なくて、そぞろ歩きにはもってこい。


P72100371.jpg


ええなあ、この赤穂緞通、、、、って去年も言ってなかったか?(^_^;


P72100431.jpg


役行者山で人気者?は会所の奥にある腰掛け石。
肩こり解消の御利益があるとなっては、すりすりしておかねば。


P72100441.jpg


ここでも子どもたちの お守りどうですか〜?てぬぐいどうですか〜?
遅くまでよくがんばっているので、ダンナが手ぬぐいをお買い上げ。


P72100461.jpg


ここの見送りの龍の顔がユーモラスというか、カワイイ♪



P72100481.jpg


こんな資料まで展示。「祇園会山鉾分布図〜応仁前から現在まで」
、、って応仁の乱前後がでるあたりさすが京都や〜〜〜!この資料自体昭和55年だから30年以上も前のものなんだが。

昔はこんな名前の山や鉾があったのか、どれだけたくさんの山鉾が失われてきたのか、、、。でも復活する鉾もあるしね。今は人気の蟷螂山も私が学生の時の復活だったし。


P72100501.jpg


最北、烏丸通りに面する鈴鹿山のご神体は瀬織津姫。山鉾一の美女とか。
瀬織津姫は記紀には登場しない女神で、水に関係したところに祀られると聞く。そういえば宇治の橋姫も瀬織津姫と同一視されてるし。まあ、謎の美女ということにしておこう。


P72100541.jpg


黒主山の粽は桜つき。
桜の木を見上げる大伴黒主がご神体なので。

  道のべの たよりの桜おりそへて 薪や重き 春の山人  (謡曲「志賀」)


P72100601.jpg


浄妙山周辺はまだ大きな表屋造りの町家が残っていて風情がある。でもけっこうまわりにマンションが増えてきた感はいなめない。残念だが。


P72100651.jpg


最後に山で一番好きな鯉山!の鯉をおがんで帰る。
伝・左甚五郎作。










関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/320-092f461c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

後祭宵山〜あばれ観音 «  | BLOG TOP |  » 後祭〜大舩鉾・南観音山・北観音山 三連ちゃんの曳き初め

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
茶の湯 (216)
茶事(亭主) (25)
茶事(客) (60)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (50)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (53)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (2)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR