topimage

2017-08

アートを旅するパリ2014〜その6・国立近代美術館 - 2014.08.17 Sun

パリの市街地の真ん中。


P81102991.jpg


最後に行った美術館はポンピドゥーセンターにある国立近代美術館。夜9時半までやっているので行きやすい。


P81103021.jpg


前衛的なポンピドゥーセンター。設計者はレンゾ・ピアノとリチャード・ロジャース。前者は関空の設計者でもある、と聞くとなるほどな〜と思える。施設としては美術館計画と図書館計画の二つが合体したもの。



P81103031.jpg


ポンピドゥーがフランスの大統領だった人の名前だと今は何人の日本人がしっているかなあ。


P81103102.jpg


いきなり前衛的なお出迎え。すべて「開館中」の意味だけれど、こっそり日本語で「営業中」ってのもあるわ。


P81103082.jpg


館内は広い。すみからすみまで歩くとけっこう足が疲れる。しかも、、、私にはちょっとbeyond understandingな作品ばかりが並ぶので、正直ちょっと疲れた(-。-;)



P81103042.jpg


絵画はシャガール、ピカソ、マティス、マグリット、ダリ、デ・キリコ、、、そういう時代の作品。ピカソ、マティスあたりからあんまりわからん、、、
オペラ座の天井絵を描いたシャガールの幻想的な絵は日本でも人気だが、それ以前のもっと野獣派的絵はどうもな〜。美術評論家からは叱られそうだけど。唯一救われたのはレオナルド・フジタの数作品。彼の愛した猫も絵の端に登場してたし(^-^)


P81103071.jpg


他にも彫刻や(若干意味不明の)オブジェ、日本人建築家の設計図室なんてのもあった。



P81103091.jpg


そこで安藤忠雄の代表作、茨木にある光の教会(春日丘教会)のミニチュアを遠い異国で見たのがうれしかったな。

関連記事

● COMMENT ●

茨木のこの教会のミサに参加したことがありますが 光の教会で素敵でした。

ポンピドゥーセンターにも行かれたのですね…
放送大学の授業で出て来たことがあって、将来フランスに行ったとしても絶対行かない…と思った美術館でした。。。私には解らなそうなものが多くて…(^-^;)
フランス人って寛容だなぁ、、、と思ったのを思い出しました。(笑)

ひいらぎ様

お近くですものね〜

名無し様

(またまたお名前がワカリマセン)
西洋絵画は印象派で頭打ちになっているような気がします。
専門家には叱られるかも知れませんが(^_^;
ポンピドゥーセンターの建物は見ておもしろいですよ。これだけでも行かれてみては〜?f(^ー^;

しぇるさん、こんにちは

残暑お見舞い申し上げます

あら、京女からリブ・ドロワなマドモアゼルに!!

びっくり^^


ポンピドゥーやマレ地区は

次回、parisに行ったおりには、観光したいと・・・・ああ、いつになるやら^^;

高兄様

残暑お見舞いもうしあげます。
毎日あっついですね〜。
前回はリヴゴーシュに宿をとりましたので、今回はリヴドロワ。
マドモワゼル、、、なんていっていただくとうれしいですが、もうちょっと似合わなくなりました。

パリは逃げません。お子たちが大きくなられたらごいっしょに!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/334-37fe13f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

アートを旅するパリ2014〜その7(これでおしまい)・パリ点描 «  | BLOG TOP |  » アートを旅するパリ2014〜その5・モンサンミッシェル

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (205)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (51)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (48)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (31)
京都めぐり2017 (22)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (50)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (36)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
ギャラリー (3)
中国茶 (22)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)
ポルトガル中部〜北部紀行 (2)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR