topimage

2017-08

アートを旅するパリ2014〜その7(これでおしまい)・パリ点描 - 2014.08.17 Sun

パリの市街地はどこも絵になる。拾った絵になる景色を一挙大公開〜!


P80800801.jpg


お世話になった宿近くのコンビニ的お店。コンビニ商品だけでなくこんな新鮮なフルーツまで店頭で販売しているのがうれしい。


P80900891.jpg


メトロの入り口もなにげにアートしている。


P80901031.jpg


かつてギロチンで多くの人が命を落としたコンコルド広場に立つランドマーク、オベリスク。ルーヴルの正面に立つ。


P80901081.jpg


ルーヴルとオベリスクの間を埋めるチュイルリー公園。


P80901551.jpg


パリッ子にはやりのヴェリブ。ポートからポートへなら、どこからでも借りられどこへも捨ておけるレンタサイクル。土地勘があればこれも便利だろうなあ。


P81001721.jpg


オペラ大通りからみたオペラ座(ル・パレ・ガルニエと表示されているので、オペラ座ってどこ?ってこの前で尋ねる人もいたりして)



P81001841.jpg


おのぼりさんなんで凱旋門にも上る(エレベーターはないよ。螺旋階段をくるくると)。凱旋門の上からみたエトワール(星)状の道のひとつ、正面はシャンゼリゼ。



P81001871.jpg


山も何もないので、エッフェル塔は目立つ。ううっ、、、これをみるとなつかしい不二家のフランスキャラメルを思い出しちゃう。(若い人にはわからんやろうなあ〜)



P81001911.jpg


黄昏のシャンゼリゼを歩く。といってもパリはこの季節、夜9時ごろまで明るい。


P81001971.jpg


マカロンで有名なLADUREEのシャンゼリゼ本店。カフェレストランもあるのでここで夕食。


P81001991.jpg


うふふ、、メニューもおしゃれ。


P81002001.jpg


食後のお茶にはチョコもついてくる。


P81002051.jpg


マカロン売り場。マカロンだけでなくギモーヴやパルトドフリュイもあるよ。この雰囲気を見て、マネの「フォリー・ベルジェールのバー」を思い出した。(参考



P81002081.jpg


外に出たときは9時過ぎ、さすがに黄昏れてきた。それでも町が賑わうのはこれからかな。



P81002091.jpg


メトロの駅はそれぞれデザインが違う。ここフランクリン・ルーズベルト駅には日本語表記があるが、さすがに中国表記もでてきたなあ。これも時代か。


P81002211.jpg


ここはコンコルド駅。なんだかおしゃれ。


P81002101.jpg


宵のカフェ。欧米人はとかく外で食事したがる。こごえるような寒い日も中に入らずストーブつけて外に執着するあたり根性が違うと思ったものだ。


P81002801.jpg


観光地でよく見かけるエッフェル塔のミニチュア売り。すごいところでは5mおきに店ひろげていて、これで商売になるのかな。売れないとみると下に広げた布でさっと商品をくるんで場所移動、また広げる、、、という移動店舗なんだ(^_^;



P81002821.jpg


エッフェル塔ですが、なにか?
さすがにここにはのぼらなかった。(東京タワーものぼったことないし)。これはやはり遠景として眺めるのがよい。


P81002941.jpg


この華々しい装飾もメトロの入り口(ただしチケットを持っている人のみ利用可)


P81002951.jpg


コメディーフランセーズ。フランスを代表する国立劇団の本拠地。


P81002961.jpg


ご存じモリエールの系統を受け継ぐ。
ホテルの窓のお向かいがここだった!とはいえ今はヴァカンス、たいていの地元っ子は避暑に出かけて不在、いるのは観光客ばかりの時期なので、劇場もオペラ座も休館中。残念だ。


P81103111.jpg


アパルトマン。
パリは古い建物がたくさん残って美しい街並みが保存されているが、建物の中は狭く、家賃も高いらしい。


P81103191.jpg


八百屋さんではさすがフランス料理の本場、ハーブ類も豊富。


P81103301.jpg


ベリーバスケットを買った。


P81103211.jpg


窓辺で花を栽培しているアパルトマンも多い。



P81103231.jpg


あ、ユニクロ。



P81103241.jpg


う〜ん、ほんまに街角が絵になるなあ。


P81103261.jpg


お昼にルーヴル裏のラーメン屋でラーメン食べる。ほぼ日本のラーメンと同じ、メンマの味付け以外は。パリでもラーメンは人気みたいでやたらとラーメン屋をみかけた。そうそう、ホテルの近くにはUDON、、うどん屋もあったよ。


P81104941.jpg


パリで一番大きいデパート、ラファイエット。15年前、ここでバッグを買った記憶がある。あのころは私のバブルであった、、、遠い目。当時は日本人であふれていたが、、、



P81104971.jpg



現在は、、、ほとんど中国語しかきこえない。


P81104961.jpg


ロシア人がパリで開いた紅茶の店、といつも解説しているところのKUSUMIティー。ヨーロッパのお土産はいつもこれ。小さい丸缶がおしゃれで小物入れになるのだ。

さて、以下はパッサージュ(屋根つき商店街)めぐり。

P81205061.jpg


残念ながらヴァカンスなので、お店の多くは閉まっているのがおしいけど、雰囲気はとてもいいよ。今回回ったのはホテル近くのパッサージュばかり。
ギャルリー・ヴィヴィエンヌ、パッサージュ・ジェフロワ、パッサージュ・デ・パノラマ、ギャルリー・ヴェロ・ドダその他。



P81205081.jpg


こちらの本屋さんはあいている。けれどフランス語は読めないし。


P81205111.jpg


閉まっている本屋さんの中をのぞく。


P81205121.jpg


カフェやレストランも。


P81205161.jpg


パッサージュによって庶民的な雰囲気なところ、ハイソな雰囲気のところ、いろいろカラーがあるのね。



P81205231.jpg


ここは開いているお店が比較的多い。


P81205401.jpg


これはミニチュアハウスのパーツのお店。家具のパーツもさることながらこのスイーツのミニチュアがなんともすてき!


P81205471.jpg


手芸屋さんもかわいかった。手芸が趣味の者には有名なアンカーの刺繍糸がたくさん箱入りでおいてあってびっくり。(アンカー社はイギリスだったがのちにドイツの会社に吸収されたそうだ)


P81205521.jpg


これは重厚な感じのパッサージュ。



P81205571.jpg


映画のワンシーンみたいだ。


P81205601.jpg


さて、パリ最後の夜のディナーはホテル近くの小さなレストランで。


P81205581.jpg


がっつり肉を食べてエネルギー補充しておく。帰国したらまたすぐに仕事だ。


P81306841.jpg


かえり道、夜のオペラ座。


P81306801.jpg


遠景過ぎてカメラにはおさめられなかったが、毎時00分に5分間だけみられるエッフェル塔のシャンパンフラッシュも最後に見ることができた。
ちなみにシャンパンフラッシュとは照明がキラキラ点滅して、まるでグラスの中で泡立つシャンパンのようにみえることからのネーミング。名前まであくまでおしゃれなパリでありました。




関連記事

● COMMENT ●

素敵な旅の思い出を見せて頂き、ありがとうございました。
また、いい思い出が増えましたね~

くーちゃん様

こちらこそおつきあいありがとうございました。
パリではフランス語訛りの英語にへきえきし、こちらの英語もへんになまって(もともと日本語訛りがあるのに)困りました。でも意思疎通はなんとかできるものですね〜。

祇園祭から海外旅行がしぇるさまの夏の定番、今年はパリでしたか。私はパリは一度しか行ったことがないんですよ。最近、ミシュランの人と親しくなったので、ううん フランスもいいなあと思い始めているこの頃です。引退後の楽しみに備えて体力作りに励みましょう。
私のお盆休みは、両母親や孫がいるので近場で過ごしましたが、天空の城の周辺の町など、また楽しい場所を見つけました。またご案内しますね。

そらいろつばめ様

老猫の状態を気にしいしいの夏旅行です。
おかげさまで、今年も元気に猫ホテルですごしてくれました。
あと何年いけるかな。
いろいろな意味でパリは旅行のストレスがなかったので、よい骨休めになりました。
さあ、来週からは孫の守もせにゃなりません( ̄^ ̄)ゞ


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/335-6ea99692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大文字送り火 2014 «  | BLOG TOP |  » アートを旅するパリ2014〜その6・国立近代美術館

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (205)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (51)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (48)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (31)
京都めぐり2017 (22)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (50)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (36)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
ギャラリー (3)
中国茶 (22)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)
ポルトガル中部〜北部紀行 (2)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR