topimage

2017-08

un cafe Le Petit Suetomi 〜京都ホテルオークラ - 2013.02.01 Fri

どこの宮殿かしら〜?

P1020195.jpg

なんちって、ここは京都ホテルオークラの1Fロビー。
いまだに、あとに「オークラ」がつくのは慣れません。
あの2Fのカフェが外からガラス越しに見える昔の「京都ホテル」がいまでもどこかにあるような気がして。

P1020194.jpg

現在は、シンボルの大柱にキーヤンこと木村英輝さんの絵が。
青蓮院の襖絵、青の幻想は好きだなあ。

P1020208.jpg

ホテルのショッピングアベニューにも、今ならキーヤンのギャラリーがあるようですね。

P1020196.jpg

ホテルの別棟、高瀬川の一之舩入のところ(以前レストランカフェ・了以がはいっていたところ)今年リニューアルされました。
お目当ては、、、

P1020197.jpg

末富さんのカフェ!

鍵善さんもZEN CAFEを祗園にださはったし、今和菓子の老舗はカフェブームなのかな。

P1020206.jpg

ちなみに一之舩入は高瀬川が交通運輸の大事な水路であったころに設けられた船溜の跡です。
以前あった了以さんは、場所を少し移動され、メニューも少し変わった模様。
(店の名前はもちろん高瀬川を拓いた角倉了以にちなむもの)

P1020200.jpg

京野菜プレートがなくなって、これは了以プレート。
う〜ん、、、若干普通すぎるかな( ̄‥ ̄)

さて、いよいよデザートをun cafe Le Petit Suetomiさんで。
(ちなみにun cafe=餡カフェ)

P1020203.jpg

店内は末富ブルーを基調にモダンにまとめられています。
扇形(末富のマーク)の商品ディスプレーとその後方の席がおしゃれ。

P1020202.jpg

ちょっと斜めで見えにくいけれど、誇らしげな末富マーク。

P1020201.jpg

メニューをチェックしたところ、和菓子・抹茶はいうにおよばず、コーヒー、紅茶、ワイン、軽食までのっています。末富さんは和菓子のみ担当、、というところかな。
和菓子を注文すると、本日の和菓子のサンプルをもってきてくれるので、その中からチョイス。
(2個でもいける人は2個でも3個でもOKよ)

P1020204.jpg

選んだのはきんとんに角がはえた追儺の和菓子。
こちらもみごとな末富ブルーの銘々皿ででてきました。
一保堂のほうじ茶と共にいただく。
これこそ、The・京都のデザートどすなあ、、、、



関連記事

● COMMENT ●

お菓子可愛い!

ひいらぎ様

お値段も「末富」ですわ( ̄∇ ̄;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/36-c0e66772
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大炉の茶事〜瓢亭の懐石を再現する «  | BLOG TOP |  » 吉田神社節分祭の前の前の日

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (205)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (51)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (48)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (31)
京都めぐり2017 (22)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (50)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (36)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (5)
古筆 (1)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (22)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR