topimage

2017-10

自主稽古と他流二派のお点前 - 2014.11.13 Thu

A様が期間限定で京都に住まわれてから、3年近くになります。


P10804241.jpg


あれこれと京都〜関西圏ならではの場所や伝統行事めぐり、なによりお茶をたくさん楽しまれてきたご様子、まさに京都暮らしを堪能されておられました。でもとうとうA様の京都暮らしも残り僅かになってしまいました。

こちらに移られてからまもなく(京都の)ご自宅でいっしょにはじめさせていただいた、月イチの奥伝自主稽古、残念ながらあと残り1回(+もう1回?)です(T_T)

それなりに奥伝稽古をこなしてきてはいるのですが、いかんせん、社中では炉、風炉のちがいもいれると1つの点前のお稽古はせいぜい1年に0〜1回程度、これではものにならんなあ、、、と思っていたところでしたので、まことにありがたい修練の場をご提供いただきました。


P10804121.jpg


お仲間はそれぞれ違う社中で、複数の先生についた経歴も同じ。なので同じ点前でも、先生によってどこがどうちがうのか、どこまでが働きによる相違なのか、時代とともにかわってきた点もある、、、などディスカッションもでき、疑問点もはっきりすることができました。

あみだくじを作って、四ヵ伝2種をどれがあたってもよいようにやる、、、というのもおもしろかったですね。あんなにわからなかった四ヵ伝が、並べてやってみるととてもわかりやすく違いが理解できたのにびっくり。それから点前の覚え方のコツなどもいろいろおしえていただきました。

社中の稽古だけでは10年くらいかかりそうな凝縮された内容をこの3年弱でたくさんたくさん勉強させていただきました。

なによりみなさまのお茶にかける情熱がすごくて勇気づけられたことがなんどもありました。お茶の勉強は社中だけではなく、いろいろなところにころがっていることも、興味がなくスルーしていたことも勉強すればとてもおもしろいことも教えていただいたような気がします。


P10804251.jpg


広いお茶人さんの交友関係もお持ちなので、関西一円の数々のお茶人さん(多くは流派のお茶を超えて、とてもユニークな茶事をされるすてきな方々)を尋ねて、あちらこちらへ茶事やら出張自主稽古やらにうちそろって出かけたことも、楽しい想い出です。

まだしばらくはおつきあいいただきますが、A様が帰られたあとに、あのころは楽しい時代だったなあときっと懐かしく思う、という確信がすでにあります。限りある楽しい時間、限りがあるのがわかっているから思い切り楽しもう、一刻を大切にしよう、と思うのはだれの人生でも経験することだと思います。あ、そうか、人生自体が限りがあるんですものね。(と、ここでいきなり哲学的になるワタクシ)

さて、この日の稽古は奥伝で一番ややこしいと思う炉の行之行台子。稽古した数ではこれが一番多いのではないかしら。今では一番好きな点前です。

そのあと、特別イベント(?)としてめずらしい流派のお点前を2つ見せていただきました。


PB0900661.jpg


1つはA様が最近習い始められた流派の薄茶点前。帛紗の扱いなどが違いとても興味深々。薄茶だけはものにしたいとおっしゃる。


PB0900691.jpg


もう一つは飛び入り参加のM様の、これも珍しい流派のお茶。なにより茶巾の扱いが独特でびっくりしましたわ。もちろんM様も裏千家は長くお稽古されています。


第二外国語を習うとき、時として単語がごちゃごちゃになり、私なぞは英語をしゃべっているつもりで先にスペイン語の単語がでてきてしまうことも。それと同じような感じでたいへんだと思います、他流派をプラスアルファでやることは。お二人のがんばりと、あくなき好奇心に脱帽です。

たとえ遠方にかえられても、自主稽古はできなくなっても、どうぞこれからもお茶のつながり、大切にさせてくださいませ。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/374-4a537257
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

好日居・茶ノ教室夜会〜立冬2014 «  | BLOG TOP |  » 出石・永楽館歌舞伎

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (8)
茶の湯 (212)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (52)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR