topimage

2017-11

真如堂・秋2014〜大学の茶会によせて - 2014.11.28 Fri

秋になってもいつまでも続く暑さに、今年の紅葉を危ぶむ声もあったのに、なんのその、今年の京の紅葉は出色のできでございますよ。


IMG_66641.jpg


なにかといそがしく、紅葉狩りだけにゆっくりでかけられないのが悩みのタネ。でもこの日は真如堂の塔頭・覚円院(向井去来が檀家であったところ)で大学の茶会があったのだ。近いのになかなか行けない真如堂、茶会だけでなくこれさいわいと紅葉も愛でに。



IMG_66611.jpg


数年前は紅葉の「穴場」だったのに、まあようさん(ぎょうさん)の人!人!人!

無理もないわ、だって今年の透明感のある紅葉、今が盛りですから。


IMG_66701.jpg


それでも覚円院周辺は非公開寺院なので、まだ風情がある。

茶会の待合で、またまた今年も久松真一先生の「喫茶去」(うしろに「!!」とつけたいほど、迫力がある)に頭をなぐられる。

おい、お前のお茶は遊興に堕してないか?
かたく侘び数寄の真諦を把住しておるか?
茶に対し道業倦んでいないか?
、、、、、、、

(参照:久松真一「茶道箴」)


IMG_66711.jpg


こうして頭を殴られに来ておるよ。毎年そのために来ているんだから。お茶をはじめたばかりの初心に帰り、今の自分の場所との間に線を引いてみる。線は右肩上がりかさがっているか?


IMG_66731.jpg


学生時代に使っていた、懐かしい茶碗に再会できるのも楽しいのである。あの頃はウン十年後どんな大人になっているのか想像することすらしなかった。あの頃の自分が今の自分に「是」というのかどうか、、、どうなんだろうな〜〜。でも少なくともこうして数十年の時を経て、同じお茶碗を手にのせることができるのは幸せなことだと思うよ。


IMG_66781.jpg


卒業してから学生の気質も少しずつ変化していく。道具組もテイストも変化していく。でも長い間なので、また元に戻ったり、、、がおもしろいよ。変わらないのは生真面目さ。ちゃらけたところも、世慣れたところもなく、上から見下ろすでもなく卑屈になることもない。あの茶席に出陣するときの緊張感だけはいまでも懐かしく思い出す。


IMG_66841.jpg


一服のお茶をいただき、己をしばし振り返り、また1年、茶に向かう姿勢を模索する。
お茶の後の紅葉はまた一段と目にしみること。もう、全山真っ赤だ!


IMG_66861.jpg


黑谷へ向かう小径には小菊が群れて咲き、赤にやられた目をほっとさせる。


IMG_66891.jpg


そしてふたたび赤。黑谷の墓地へ向かう我が愛する散歩道。


IMG_66921.jpg


数日もすれば、この紅葉も、散り落ち葉となってしまうだろうが、それもまた美しい風景だと私は思う。



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/381-1efff99d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

香雪美術館〜玄庵茶会2014 «  | BLOG TOP |  » 故全日根茶碗展茶会〜なにもいらん なにもしらん、、、

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
茶の湯 (216)
茶事(亭主) (25)
茶事(客) (60)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (50)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (53)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (2)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR