topimage

2017-08

甲午から乙未2015へ - 2015.01.02 Fri

この正月は娘一家が帰ってこない正月なので、少しゆっくり大晦日の1日をすごせた。


IMG_01231.jpg


まずは新京極の蛸薬師さんで、大晦日恒例の大根炊きをいただく。いつものおばちゃん、今年も元気そうではりきってはって、なにより。


IMG_01271.jpg


これがおいしいのよ。基本無料です。お志だけでOK。



IMG_01291.jpg


大根ハフハフいいながらほおばって、お茶もよばれて目の前の貼り紙に勇気づけられて(だいじょうぶ、だいじょうぶ、、、)不信心者でありながら、やはりありがたやありがたや。


PC3100031.jpg


こんなにゆっくり出来る日もそうないので、ふだんは仕事帰りに急ぎ足で行く、ご愛用の祗園日吉堂さんでマッサージをいつもより長く受ける。あ〜生き返った。



PC3100041.jpg


花見小路や宮川町の大晦日ってどうかな。めったに見られないので足を伸ばす。あ、ここは昨年最高点をさしあげた(?)亥の子餅をつくってはる鍵甚さんだ。(縄手通り)



PC3100061.jpg


並びの畳屋さんはもう仕事納めしたらしく作業台には大きなお鏡がのっている。


PC3100091.jpg


ここの通りのろうじの奥にひっそりとあるカフェオパールさんでちょっと休憩。


PC3100101.jpg


昔、河原町三条にあったカフェだそうだ。(しらなかったけど)一昨年こちらに移転しされた。建物は築100年の町家。けっこう奥行き広い。


PC3100121.jpg


スイーツ系も充実しているので、建仁寺界隈にいったときにはおすすめ。私はメープルバナナケーキをいただいた。


PC3100151.jpg


その建仁寺さんでチャの木の生垣にチャの実をさがしたが、もうはじけた実の殻しか残っていなくて残念。ちょっと実生の茶ノ木を育ててみようかと思ったのだが。(←むつかしいらしい)



PC3100201.jpg


ここから花見小路に出れば大晦日というのにたくさんの人。でもよく話し言葉を聞いてみるとほとんどが中国語や韓国語。租界か植民地かと思うくらい。


PC3100221.jpg


花見小路を一本はいるとしっとりした風情のお茶屋さんなども見ることができる。ここもお正月の飾りはばっちり完了。



PC3100241.jpg


なぜかお茶屋さん風の佐川急便まであるのよ。(@_@;)



PC3100291.jpg


そのまま八坂神社まで。もう初詣の準備は万端というところ。


PC3100331.jpg


白朮(おけら)参りの白朮火授与所。点火は19時。後にある護摩木をどんどん火にくべていくのだ。一昨年は白朮火もらってかえったけれど、竃はないし、それをどうせいと言うのか???と悩んだっけ。


PC3100361.jpg


すでに屋台が並び始めた円山公園を通りぬけ、山門修復中の知恩院前をとおり、青蓮院の前を通っていったんお家にかえろう。


PC3100391.jpg


そして23時、ご近所の黑谷さんこと金戒光明寺に除夜鐘を撞きにいこう。


PC3100461.jpg


しんしん冷えてくる中、すでにたくさんの方が行列を。


PC3100481.jpg


月も凍てつくような寒さの中、待つこと小一時間。


PC3100571.jpg


待っている間に年は明けてしまった。(昨年もそうだったっけ^_^;)

P10100631.jpg


明けましておめでとう。新年の鐘を撞く。


P10100681.jpg


ここからは京都タワーも望めるのよ。


さて一夜あけて改めて初詣で。



IMG_67521.jpg


まずは氏子であるところの岡崎神社。


IMG_67541.jpg


御神酒をちょうだいして、


IMG_67551.jpg


お参り。ここは狛犬ならぬ狛兎が有名。氏子の町内別に名前を書いた札をおさめる。これぞ正しい日本のお正月。(?)


IMG_67461.jpg


そしてご近所の平安神宮にもお参り。ここの空が広いのが好き。


IMG_67571.jpg


お目当ては舞殿でおこなわれる新年恒例能楽奉納。これ、無料です。なかなか豪華な顔ぶれはすごい。

全部というわけにはいかないが、式三番は毎年欠かさず見ようと思っている。


IMG_67621.jpg


まずは千歳、翁の露払い。今年は茂山童司さん。あくまで若々しく。


IMG_67661.jpg


メインの翁。今年は金剛流宗家・金剛永謹さんが舞われた。能であって能でないといわれる翁は、能楽の中でとても特殊な舞なのだそうだ。


IMG_67681.jpg


 ♪ とうとうたらり たらりらちりやたらり たらりら
           たらりあがり ららりとう

   ♪ 所千代までおはしませ 我等も千穐さむらはう
            鶴と亀との齢にて  幸ひ心にまかせたり


呪術的で不思議で、ゆえになんだかすべてを言祝ぐめでたさを感じるなあ。



IMG_67761.jpg


〆は三番叟のうち今年は鈴之舞。茂山千三郎さん。
今年はあまりの寒さにいつもはふきっさらしの舞殿に戸をいれてくれたので、髙砂まで聞くことができた。


IMG_67851.jpg


外に出てみると、、、、えらいことになってる〜!!


IMG_67861.jpg


うわ〜、これもう吹雪やん!


IMG_67881.jpg


天気予報は大当たり。積もるかな、どうかな。


P10808031.jpg


やはり積もってきた。でもまだここまでは、今年の家の初釜は茶箱の雪点前にしよう、、、なんて余裕があったの。


P10808051.jpg


こんな露地の雪景色眺めながら茶室で鉄瓶に湯をわかし、


P10808071.jpg


茶箱の雪点前。茶箱は雪華紋様だしぴったり。

、、、、、っていきなりやったらすっかり茶箱点前忘れてるやん!!(>_<)ゞ修行が足りませぬ。


P10100721.jpg


お雑煮、おせちを夕食にいただいて(え?なにかへんなものが食卓にのってるって?,,おほほほ、、、)夜に玄関を開けたら、、、、


P10100741.jpg


うわ〜、、、、こんなになってました。


とにもかくにも、今年もよい年でありますように。

おめでとうございます!!





関連記事

● COMMENT ●

しぇるさん、こんにちは

明けましておめでとうございます^^

本年も、よろしく御願いいたします


しぇるさん、伝統、モダン混在の

京都のお正月、満喫されていますね~

私も見習わねば・・・・


さてさて、左京あたりも、大変な大雪では?

早朝は、その辺りにカメラを持って出没予定の私

開門まで、朝マックで時間つぶそうかな・・・

高兄様

明けましておめでとうございます〜。
こちらこそよろしゅうに〜。

今日の左京区はいたるところにシャッターチャンスがあったのでは?
またブログアップ楽しみです。

反対に私は年が明けてからは、親戚まわりでゆっくり京歩きができませぬ。
こんな雪の積もった日にはあちこちでかけたいのに!!(>_<)ゞ

寒いというより冷たいですから、写真といっしょに風邪までゲットしないようにね!

明けましておめでとうございます。ニュースで見ると京都は大雪らしいですね。
寒さ厳しき折、ご自愛下さいませ。

ラガブリコ様

年の瀬の京都はいかがだったでしょうか?
洛中は61年ぶりの積雪量だったとか。
家がつぶれるんじゃないかと心配するくらい、連続で降りましたよ〜。
雪は豊作の瑞兆とか。今年もよい年でありますように。
本年もよろしくお願いします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

明けましておめでとうございます。
雪の京都のお正月、なんとも風情がありましたね。
今年もよろしく !

S&Y様

移住後最初のお正月が大雪でしたね〜。
実は4年前私が移住後最初のお正月も大雪だったんです。
まあ、京都風のおむかえのご挨拶と思いましょう。
  きょうふるゆきのいやしけよごと
移住、おめでとうございます。

(コメ訂正いたしました)

京都情緒あふれるお正月をゆっくり楽しまれたのですね。私の方は年末の餅搗きから始まり、息子家族の帰省、母親二人の自宅ショートステイ、恒例の新年会、そこに大雪と来て目の回るようなお正月でした。今は仕事も始まってやっと日常に戻ったところです。
そうそう、年末は意外な所でご一緒できて楽しかったですね。今年もよろしくお願いします。

そらいろつばめ様

きっと楽しくにぎやかなお正月をおすごしだったのでしょうね〜。
年末年始は主婦にとってはコマネズミのようにくるくる目が回るような感じですね。
私は今年は少しゆっくりさせていただきました。(かわりに夏にめがまわってた)
今年もお茶にまつわることがいろいろ盛りだくさんで、楽しい1年になりますように。
本年もかわりませずよろしくお願いいたします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/399-8c05bcb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

手作り二題〜「不器用ですから、、、」 «  | BLOG TOP |  » 師走の錦市場2014

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (205)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (51)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (48)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (31)
京都めぐり2017 (22)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (50)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (36)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (5)
古筆 (1)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (22)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR