topimage

2017-08

手作り二題〜「不器用ですから、、、」 - 2015.01.04 Sun

P10200101.jpg


元旦からの大雪はいまだに屋根に道のかたすみに残ってますが、薄化粧の東山、これええ風景でしょ?

お正月休みにちょいと時間が出来たので手作りものを二題。いいわけは「不器用ですから、、、」(^_^;(高倉健さん、スミマセン。ご冥福をお祈りします)


<その1・注連縄>


IMG_00661.jpg


年末にご自分で黒米を育ててはる方から、その稲穂をいただいた。なんとご親切に水引まで。(ちなみに黒米はご飯を炊くとき少しいれるときれいな赤いご飯になる)


P10807931.jpg


茎を霧吹きでしめらせて叩いて柔らかく扱いやすくする。ほんまは木槌かなにかがいいのだけれど、ここは手頃な花瓶で。(^◇^;) (花瓶さん、ゴメンナサイ)


P10807941.jpg


ここからはいろんな方法があると思うけれど、初心者向きに三つ編み♪


P10807961.jpg


くるっとまるめて水引でしばって完成〜!あら、簡単すぎ!


P10807971.jpg


お正月には座敷の中釘に飾りました。



<その2・炭手前の羽根>

お茶の炭手前では羽根を使う。いろんな種類の羽根があってピンキリ。流派によっても微妙に構造が違うらしい。古い羽根も残っているものはいまでは入手できない朱鷺の羽根とか貴重なものが多い。

で、今回はあくまでパイロットスタディ。なにしろ元結とか入手できない材料もあったので。


hane2.jpg


羽根は以前から楽器屋(?!)で目をつけていたもの。1枚400円。オーボエなどの木管楽器の中の水滴をぬぐい取るスワブという羽根。


P10200131.jpg


ものは白鳥かアヒルかお店の人に聞いたが不明とのこと。うまいこと重なりそうなのを選んでみた。


P10200141.jpg


ホンモノはちゃんと木の柄にフォークみたいな羽根を刺す部分が付いていて、きれいに羽根をまとめられるみたいだが、そういう材料もないので今回は爪楊枝で長さを調節。アロンαで羽根の根本をくっつける。


P10200151.jpg


取っ手に巻く竹の皮はスーパーでも手に入るよ。


P10300171.jpg


ネットで色々検索してこういう形にカット。柄の部分に巻いて、端をねじりあげて元結いならぬたこ糸でしばる。皮が固くてなかなかねじりが上手いこといかない。


P10300181.jpg


、、、、「不器用ですから、、、、」 (^◇^;)  (ちなみに右はプロが作ったホンモノ)

しかし、羽根をまっすぐにする方法がようわからん。どうやってもななめになっちゃうのよ。


P10300301.jpg


ま、夜咄にでも使ってみよう。暗くてアラがめだたないだろうし。(・ω・`)ゞぽりぽり



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/400-a27b6f25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紫野で井戸茶碗+他流派研究会(???) «  | BLOG TOP |  » 甲午から乙未2015へ

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (205)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (51)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (48)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (31)
京都めぐり2017 (22)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (50)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (36)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
ギャラリー (3)
中国茶 (22)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)
ポルトガル中部〜北部紀行 (4)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR