topimage

2017-05

茶事の水屋で - 2015.02.13 Fri

いつも水屋のお手伝いをしてくれるI君の茶名拝領の茶事を彼が設計したところのうちの茶室ですることにあいなりました。

いつもこき使ってますからね、こんな時ぐらいは水屋でご恩返しを、、、、と思ったけれど、(なにをいまさら、、、ながら)水屋の仕事って意外とむつかしい。


P10808983.jpg



我が家の梅の木。
朝から雨が降って露地傘もないし、露地下駄もないしどうしよう、と思っていたら茶事がはじまるころにはすっかり上がっていました。(終わったあとにまた雨になったので、I君はよほど心がけがよいようです)


P10809023.jpg


今回は懐石をお弁当の点心にしたので、そのぶん労力を火と水の管理にむける。夜咄で外の腰掛け待合いにおいたところ、外におくのはモッタイナイといろいろご意見をいただき、今回は室内の待合においた火鉢。


P10809033.jpg


炭セットにはいっていた着火炭なるものを使って種火もガンガンに熾したので、これは茶事が終わるまでちゃんと火が残っていた。これは成功(^_^)b

ただしいつも問題の火入れが、一勝一敗。細い火入れにいれたものは最後にほろりと灰がくずれるように燃え尽きるまでがんばりましたが、腰掛け待合いのはね、だいぶんガンガンに熾したのだけれど、途中でご臨終(T.T)むつかしいわ、火入れの灰。

灰をあらかじめぬくめておくとか、下にもう一つ炭をいれておくとか、いろいろな技は聞きましたが勝率10割にはなかなかならないもの。


P10809083.jpg


腰掛け待合いの手あぶりは微妙。これも着火炭を使ってみたけれど、最後まで仄かに火はついているものの、ちっともあったかくない。これでは手あぶりの意味がありません。むつかしいものだな。


P10809143.jpg


蹲居の湯桶も最初の席入りの時はいいぐあいに準備して亭主がださはったけれど、後座の席入りのどのタイミングでだしたらよいのかわからず、(後座は迎え付けなしだったので)結局お出しできないままになってしまった。

道具はご亭主が全部準備をきっちりされていたので、あまり出る幕なし。いつもやってもらっている後座の簾まきあげを初めてやったわ。(いままでしてもらうばかりで)

席中のさざめきはきこえるものの、会話の中味までは聞き取れず。でもなごやかに順調にすすんでいるらしい。今回の茶事の道具はお菓子にいたるまで、いままでI君が仕事の上で関わったたくさんの方々ゆかりのものばかり。ひとりで生きているわけではなく、多くの人とのつながり、ご縁の上に生きている、という思いをこめたよい道具組だったと思います。


P10809173]


亭主をしているときは必死でなにがなんだかわからないけど突っ走る、、、状態ですが、水屋ではじめてゆっくり障子の影が移ろっていくのを楽しむ余裕がありました。

、、、、と終わりかけは余裕かましている場合ではなく、茶事と平行してお片付け。これは得意よ。でもO型だから雑だけど(^_^;

茶事が終わりお客さまが帰られた後、お茶を一服点てていただく。ご苦労様。道具運びだしてI君撤収。よき1日でしたね。


P10809013.jpg


これは玄関にI君が飾った水仙。実はこの花にも思い入れがあったと知ったのは後日でしたが、この日1日、玄関は水仙のよき香りに満ちておりました。






関連記事

● COMMENT ●

I様の茶事が無事に終わられてよかったですね。
お客様もきっと満足なさったと思います。
彼はまだ若いから 自分に寄ってきた道具だったというのも爽やかでいいですね。

水屋は席中の様子を耳を澄ませて動くのが楽しみだと思います。

大変なのは料理ですね。自分で立てた献立でないと 亭主の想いを汲むのが難しいですね。
今回はどちらかの料理屋さんのだったと思いますが それはそれでよかったですね。

お疲れさまでした。

ひいらぎ様

今回は亭主がきっちり全部こなされたので、あまり出る幕はありませんでした、片付け以外は。

水屋の楽しみ

先日、水屋のお手伝いに行かせていただきましたが、あれは本当に楽しいですね。
シェル様もさぞ大変であられたこととは存じますが、楽しまれたのではありませんか。
簾の巻き上げ、本当に緊張しますね。でもうまくいくと本当にうれしい。
お疲れ様でした。

N様

いや、、楽しい、、というところまでは(^_^;)なかなか。
亭主からみてこうやってもらえるとありがたい、ということなど再確認、チェックいたしました。
簾のまきあげのタイミングをはかるのに、障子越しに柄杓が蓋置におさまる音をきくのは良い感じでした。
でも、やっぱり亭主の方が楽しい〜♪

簾の巻き上げは 外から耳をすませて 柄杓のコツンを伺うのが ワクワクして楽しかったです。
いつでもまた やってみたい。
水屋も楽しいです。黒子みたいで。姿は見えず 何か準備があるっていうのが いいなあ。
いつかできるようになりたい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメ様

ありがと〜!
また折り返し連絡します〜!

やっぱり・・・

ブログをずっと拝見していて
以前からそうではないかと強く感じていましたが、
やはりO型でいらっしゃったのですね。
同じ波長を感じるのです。

S様

ありゃりゃ!(◎_◎;)
同じ匂いがしましたか(^^;;
O型はO型同士で群れる傾向があるみたいです。
大雑把とか雑とか言われますが、あまり気にしないのもO型のいい?ところで。

今日は今からI君がうちに来られるので、これ読んでおいて良かったです。
私も一昨日、ご近所の大先輩方をお招きして茶事をしました。4人なので水屋の手伝いナシでやってみました。手間取ったところは皆さまの賑やかなお喋りで助けてもらった感じ。前日の大雪の夕方、東京から戻ったばかりだったので、それから買出し、懐石は手に入る材料だけでどうにか見繕ったのですが、心は籠めたつもりです。雪のお陰で露地の掃除はなし、その代わり、雪掻きのおまけが付きましたが。それにしても回数をこなして行くしかないですねえ。
今日のI君のランチはイタリアンにします。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

そらいろつばめ様

PCがぶっこわれたのでレス遅くなってスミマセン。
そろそろヤバイか、、、と新しいPC(決して相性よくないが、、、)準備しててぎりぎりセーフ、、、

雪中のお茶事ご苦労様でした。
私もここのところ休み無しで茶事茶会にはしっています。体力が、、、ちょっともつかしら。
例の改修の件、うまいこといったでしょうか?
今週のうちの茶事も同装置を使用する予定(^-^)

例の改修はうまく行きそうです。これもしぇる様のご縁のお陰です。
茶事は経験を積まねばと思っていますが、究極的に目指すところは余計な趣向などいらぬ侘の一服でしょうねえ。到達できるとは思いませんが、精進はしたいものです。

そらいろつばめ様

それは楽しみですね!
どんどん充実する茶道グッズ、このまま突っ走っていいのかしら、、、と、時に不安になりますわ(^ ^;)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/419-08ffe2e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今年も雪〜第2回珠光茶会 «  | BLOG TOP |  » 京の冬の旅2015〜頂妙寺

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (203)
茶事(亭主) (23)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (49)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (47)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (30)
京都めぐり2017 (14)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (47)
奈良散歩 (16)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (34)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
中国茶 (20)
ギャラリー (2)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR