topimage

2017-10

如月京さんぽ〜おもにプチグルメ2015 - 2015.02.28 Sat

P22400273.jpg


鞍馬口大宮を少し西にいったところ、若い女性お二人の和菓子ユニット日菓さんの工房があります。意匠がいままでの和菓子のイメージとちがって、かわいくて、ユーモアがあって、とにかく今人気です。

いつもは注文の和菓子をつくっておられる工房専門なのですが、月イチ日菓といって、月に一回工房でお菓子を販売されています。(あと毎月15日、一乗寺の恵文社でも)たまたま休みとあったので、やっと行くことができました。

ただし、三種あったお菓子はすでに二種売り切れ。でも一番欲しかったこれが残っていたので求めてかえります。


P10809453.jpg



求肥でつつまれた白餡、銘を「好きのきもち」。

説明文曰く

「この手紙には好きのきもちが ぱんぱんに詰まっています。あふれそうな想いは封筒の白をもピンクに染めるほど。言葉で気持ちを伝えるのが恥ずかしい人のためのお菓子です。」

ほんのり甘くておいしい。

後日日菓さんのお一人とお話しする機会があったのですが、例えばお茶を習っていると当たり前のように何の気なしに受け入れてきた紋様が、彼女には「なになんだろう?なぜなんだろう?」と違う姿で見えているのだな、と思いました。物をあくまで自分の目で納得いくまで見て、感じる、、そういう感性があるから、あのお菓子たちはできるのだなと、得心した次第。



そのまま鞍馬口通りを東へいけば、できたときから行きたくて行けなかったカフェフランジパニへやっとたどりついた。


P22400363.jpg


映画「マザーウォーター」で、小林聡美さんが開いているウイスキーしかおかないバーとして使われたことで有名。


P22400373.jpg


でも、映画では内装は全くといっていいほど、変えられていたけれどね。あれはあちこちになじみの景色(おもに左京区が多かった)がでてきて、この場面はどこ、あの場面はそこ、とあてっこが楽しかったですね〜。


P22400383.jpg


通りに面した大きな窓があかるくて良い感じです。奥には座敷もあり、市松模様の障子(ガラス)はシンボル。

ちなみにフランジパニは花の名前で、ハワイではプルメリアとよんでいる芳香高い花ですよ。



P22400283.jpg


鞍馬口から堀川を少しさがると水火天満宮さんがあります。茶道資料館へ行く道すがらなのでよくお参りします。ここはこじんまりとした神社ながら、今の季節は紅白の梅、もう少しすると枝垂れ桜がきれいなのです。


P22400303.jpg


梅や桜の名所もよいけれど、ちいさいながら独り占め出来る場所の梅や桜もよいものです。



P22400323.jpg



ここ数日のあたたかさで、いつのまにかこんなに見事に!


P22400193.jpg


さて、ここでいきなり左京区にワープします(^_^;

ご近所の西尾八橋の里
ここはずいぶんりっぱなお屋敷だと、以前から思っていたのですが1,2年ほど前、八ツ橋の西尾(熊野神社の北)が買い取って改築、お食事処になったのです。


P22400163.jpg


建てられたのは大正初め、数寄者であり財閥でもあった方の別邸とか。


P22400143.jpg


通り庭はふさがれてはいますが火袋の大きな梁は健在で、往時をしのばせます。


P22400113.jpg


数寄をつくした家らしいので、あちこちきょろきょろしたいところ、他のお客さんもいるので控えめに。(もうちょっと探検したかったが、、、)


P22400083.jpg


このお庭を見ながらいただきます。こんなお屋敷だから高いのかな〜と思っていましたが、メニューはオムライス、そば・うどん、などすごく庶民的で気軽に使える感じです。一番お高いので八ッ橋の里膳1600円。これおいしそう。


P22400093.jpg


ちなみにお庭にはほんものの八ッ橋が。


P22400103.jpg


おうどんを頼みましたが、ちゃんと(固いオリジナルの)八ッ橋がついてくるところがニクイね。私、学生の頃はまだまだ八ッ橋といえばこの固いの。いまでこそ八ッ橋といえば生しか知らない人も多いでしょうが。銀閣寺参道の割れたお徳用八ッ橋を一袋買って、歩きながら、麦茶で流し込みながらいただくのが最高!だった記憶が。

またまた祗園にワープします。


P22200133.jpg


八坂神社南がわの細い路地にあるチョコレートの Dari K。本店は三条通商店街にありますが、こちらの方が近いので。


P22200143.jpg


インドネシア産のカカオを栽培から発酵の指導までするところから始めたそうです。フェアトレードの精神にのっとり、現地で根を下ろす産生体制のもと作られたカカオ、それから作られたチョコレートはがっつり、カカオの香りと味です。


P22200673.jpg


ゴ○ディバなどのチョコとはめざしている方向性がちがうので、どちらがおいしいとは言えませんが、大人のチョコです。子供にはたぶん受けないと思います。人生の甘さも苦さも知ったあなたに、、、、なんちって、、、


ちなみに Dari Kとはインドネシア語でfrom K。Kとはその産地であるインドネシアのスラウェシ島の形がアルファベットのKに似ているからだそうですよ。


関連記事

● COMMENT ●

やっと共有できるところがありました。フランジパニさん。娘がこの近くに住んでいたので、何回か行きました。お隣のスーパーへの帰りここで油を売ってました。小林聡美さんの映画に登場してたんですか?知らなかった。調べてみます。

ひこうきぐも様

フランジパニさんは常連さんだったのですか〜(^-^)
あそこはいろいろあって京都移住前から一度行きたいと思っていたのですが、やや辺鄙?な場所なので今回までいけなかったのです。茶道資料館からわりと近くで行けることがわかり、これからまたゆっくりくつろぎたいですね。
「マザーウォーター」、映画としてはちょっと消化不良でしたが、景色がなんてたって京都なので、うれしい映画です。是非。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/426-6398b8e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

湖国の炉辺茶事〜茶飯釜 «  | BLOG TOP |  » 合槌稲荷〜謡曲「小鍛冶」

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (8)
茶の湯 (212)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (52)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR