topimage

2017-09

薬師寺修二会・花会式2015〜その1 - 2015.04.03 Fri

P32600013.jpg


西の京、薬師寺である。
珠光茶会でここにきたのはついこの前の様な気がするが、あの時は梅が咲き、入り口の回廊の牡丹は芽もだしていなかった。季節は確実にうつりかわっている。



P32600043.jpg


牡丹もはやつぼみをつけているようだ。


修二会といえば文字通り2月に行われる悔過 (けか) の法会、五穀豊穣、天下安寧を祈る。東大寺二月堂の修二会(お水取り)が3月上旬に行われるのに対して薬師寺のそれは後半になる。

10種の造花(梅、桃、桜、山吹 、椿、牡丹、藤、百合、杜若、菊)がご本尊薬師如来を荘厳する、お水取りとはちがって華やかな法会だが、練行衆(こちらは10名)たちはきびしい勤行をされる。


P32600073.jpg


本坊前の薄墨桜もちらほら咲き。この桜は元木が岐阜県本巣市の継体天皇ゆかりの樹齢1500年の木なのだそうだ。薬師寺の失われた西塔を再建し、金堂を再建するのに百万巻写経勧請をおこなった名物和尚、高田好胤さんの出身地であることから贈られたものだという。



P32600103.jpg


咲くときは薄紅だが咲いてしまうと白くなり、散るときには薄墨をはいたような色になるという。残念ながらその時の桜を見たことがない。



P32600153.jpg


薬師寺のシンボル、「凍れる音楽」こと白鳳の名建築・東塔(1300年前建造)はあと6年間はみることができない。5年前の花会式の時には、まだみることができたのにね。



P32600143.jpg


焼失したままだったのを昭和56年に再建された西塔。好胤師のご苦労のたまもの。

木造なので木が縮むことを計算にいれ、現在は東塔より少し背が高いらしい。これが同じになるのにあと500年かかるそうで、なんとも遠大な、、、


P32600253.jpg


東塔のカバーがとれれば、両塔をひきいた金堂の勇姿がみられるわけだ。かっこいい。


P32600163.jpg


風になびく幡。この日の空はぬけるように青い。

7日間おこなわれる花会式には奉納行事が日替わりであって、各流派の献茶、献香、能楽、雅楽の奉納など、回廊では毎日野点もおこなわれる。残念ながらこの日はでおくれてお茶、いただけず。

5年前の記事に遠州流家元の献茶の様子を書いているので、ご興味あればどうぞ。あの時お運びしていた小学生のご子息が、映画「父は家元」で、すっかりお兄さんになっているのにおどろいたっけ。




P32600213.jpg



お堂にお参りする。国宝薬師三尊像。薬師如来さまの両脇に日光・月光菩薩さま。それを荘厳する造花はとても作りが細かくて色もあざやかで美しい。これは二月堂にはない色だな。この造花をつくるのは決まったお家二軒だけなのだそうだ。色紙を奉納しているのは、これも染司よしおかさんじゃなかったっけ。



P32600283.jpg


薬師寺は現在は食堂(じきどう)の再建にとりくんでいる。なので瓦一枚寄進してきた。これに好きな文字や願い、名前を墨で大書する。なんと書いたかは秘密。



P32600313.jpg


東大寺にくらべるとぐっと親しみやすいところがいいな、薬師寺。前来たときは無料で点心までいただいちゃったし。時間があれば山田法胤さんのご講話も拝聴したり、写経もしてみたい。

この日はこれで京都に帰る。西の京から近鉄にのって、家の戸口まで1時間足らず、奈良って近いのよ、京都からほんとに。(昔住んでた宝塚ー奈良は遠かった、、、、)

修二会最終日、結願(けちがん)の日、また夜にこよう。


P32600323.jpg


お土産は、葛菓子の「白鳳の飛天」。東塔のかの有名な水煙がモチーフ。御製はならまちの樫舎さんだが、店頭販売はなく、薬師寺でしか手に入りません。お気をつけて。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/443-a5d37071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

薬師寺修二会・花会式2015〜その2薬師悔過法要と鬼追式 «  | BLOG TOP |  » 西行忌茶会〜真葛が原・西行庵

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (207)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (1)
京のグルメ&カフェ (51)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (25)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (50)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (37)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR