topimage

2017-08

北嵯峨野桜めぐり〜佐野藤右衛門邸・平安郷・池の茶屋 - 2015.04.05 Sun

桜の季節はあっというまで、いそがなくては。
ご近所(桜の名所散在よん(^^))の桜に挨拶をして、今年の+αの桜は北嵯峨野、広沢池周辺へ。


P40300613.jpg


めったに来ることのない洛西〜洛北の山越というバス停でおりると(市内均一料金でいけるわよ)徒歩数分。


P10900883.jpg


桜守として有名な佐野藤右衛門さんの桜。雨模様で、桜の美しい色がカメラで再現できないのが残念。

この広沢池一体は造園植木屋さんが、それこそ応仁の乱のころからたくさんある地域なのだ。(うちの庭師さんもここからきてくれはる)佐野さんのところも幕末頃から代々続く仁和寺御用達庭師、植藤さんである。だからあたりはいろんな樹木が植えてあり、一画の桜のエリアをこの時期無料で開放(通りから眺められる)してくれはるのだ。ありがたい。



P10900983.jpg



雨ゆえに雨音と鳥の声しかきこえない静寂の中、妙なる音曲でもきこえてきそうな、息をのむ美しさ。文字通り筆舌につくしがたいので、どうぞいちど行って見てください、桜の頃に。(私邸なのでマナー守って)



P10901113.jpg


少し西に歩くと広沢池がみえてくる。ここは冬の間水をぬくので、鳥たちの餌場になっていて、それをみるのも楽しいのだ。



P10901123.jpg



この畔にある敷地3万坪の平安郷、桜の季節3日間だけ無料公開してくれる。(ここも無料!ありがたいなあ)

ここは某宗教団体のものなのだが、岡倉天心と同時代の教祖・岡田茂吉がすばらしい美術品コレクターで、かの有名な熱海のMOA美術館(光琳の紅白梅図!)がMokichi Okada International Associationの略だとはしらなんだ!!



P10901153.jpg


広大な敷地のあちこちに点在する四阿は茶屋とよばれなかなかに数寄を尽くした建物。ここは山里の春か。


P10901163.jpg


これだけの広大な庭だからお世話がきっとたいへんだろうと思う。苔の手入れをしてはるのは信者さんかな。



P10901213.jpg



なによりも、ここのシンボルはこの桜!
すごく昔、まだ先代のブログを書いている頃、よそのブログの写真だけ提示されてここはどこでしょう?と聞かれたことがあったっけ。当時は宗教団体の庭というだけで偏見もって興味なかった。でも、この広い中にすっくと立つ数本の桜は印象的だ。


P40300353.jpg


縦にではなく横に広がる姿が見事。


P40300413.jpg


ここの桜は毛氈ひいたベンチの距離(かなり桜から離れている)から眺めるのがよい。



P40300163.jpg


さて、上の茶屋でお茶を一服よばれよう。整理券はいるが、お茶は無料です(^o^)



P40300283.jpg



ここででたお菓子があまりにおいしかったので、たずねるとMOAのある熱海のお菓子屋さん(菓子舗・間瀬)で作られた「吉祥」という菓子らしい。サツマイモ、黄味餡、こしあんのバランス絶妙。



P40300213.jpg



中の茶屋からはこれも無料で舟遊覧ができる。向こうの山の桜も美しい。



P40300333.jpg



こんなお客さんもいる。



P40300483.jpg


敷地内の小川沿いに散策して、植えられただけでなく自生する春の草花も楽しむ。



P40300533.jpg


雨にけぶる広沢池。平安郷の道路向かいには池の茶屋がある。


P40300583.jpg


お茶屋さんはほんにこぢんまりした茶屋なんだが、そこの庭の桜がまた見事!
こちらも見るのは無料ですよ。

結局使ったのはバス代だけれど、私は6ヶ月乗り放題のパスをもっているのでほとんどお金つかわず。おすすめですよ、北嵯峨野の桜めぐり。



P40300673.jpg


でも、それもあんまりなので平安郷の売店でさきほどのお菓子、吉祥を買う。むふふ。楽しみじゃ。


最後に藤右衛門さんが桜守であるところの円山公園の夜桜をご覧あれ。



P40400343[


私、今まで円山公園の桜なんて観光客が喜ぶだけのものとバカにしてました。深く反省。
この宵に見た夜桜は神々しいまでに美しかった。

さ・くら=とは神の座の意味だと聞いたことがある。
その神の御前に平伏す。




関連記事

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

 それにしても・・・・・写真の腕前、ググッと上がったのでは?

鍵コメ様

ぎあああああ〜〜!!
えらいこっちゃ!、、、、で、訂正しておきました。(^◇^;)
実はいまだに大か広かとっさにおぼえきらんのです。それから学生時代からずっと「せんでんちょう」と思い込んでおりました。(大汗)
ご指摘、ありがとうございました〜m(__)m

花咲おばさん様

最近はコンデジの機能もようなってますからね〜、、、(^_^;)ダレが撮っても、、、

間瀬の吉祥取り寄せてみたくなりました。
私が行った頃は桜餅でしたが、これが最高においしくてどこの菓子か尋ね、後日新丸太町通の嵯峨嘉まで買いに行きました。でも平安郷で食べたのとは味が違っていて…。
教祖様はグルメなんだろうと思います。このグループの自然農法の産物は府医大の皆々で売っていましたが、今もあるでしょうか。
同様に自然農法の神慈秀明会がもつミホミュージアム売店のパンと納豆も最高です。

平安郷の庭は植藤さんがなさっていますので、多分苔も信者さんではないのでは。

桜のお写真、お世辞でなく美しさが伝わってきて素晴らしいと思いました。

Mariko Ishii 様

なにやら自然農法のほうはNPO法人になってるようですよ。くわしいことは知りませんが。なにしろ○岸会をはじめこういうのにはちょっとアレルギーが、、、。
ミホの売店で食品そういえば売っていたような。そうか、おいしいのですね。今度いくときには忘れずゲットします。(ちと遠いが、、、)
吉祥、またたくまにほとんどひとりで食べてしまいました。だれかがスイートポテトの和菓子版といっていましたが、まさにそんな感じです。

写真ほめていただきうれしゅうございます(^-^)来年は晴れた日ねらいで!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/445-4a017872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紫野・上品蓮台寺〜名残の桜 «  | BLOG TOP |  » 薬師寺修二会・花会式2015〜その2薬師悔過法要と鬼追式

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (205)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (51)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (48)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (31)
京都めぐり2017 (22)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (50)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (36)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
ギャラリー (3)
中国茶 (22)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)
ポルトガル中部〜北部紀行 (2)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR