topimage

2017-07

紫野・上品蓮台寺〜名残の桜 - 2015.04.07 Tue

バスで千本通りを北大路から南下しているときにちらっと見えた桜にあふれたお寺。グーグルマップでチェックチェック!

おお、あれが桜の穴場スポット上品蓮台寺(じょうぼんれんだいじ)だったのか。



P40700023.jpg


というわけで、桜にまにあうかひやひやしながら休みの日にでかける。ここは紫野十二坊町。なんとなれば蓮台寺はかつて千本通りをまたいで十二の塔頭があったからなのだそうだ。



P40700373.jpg



あれ?上京区鷹野??

調べてみると近世(江戸時代か)は蓮台野村だったらしい。蓮台野は化野、鳥辺野とならんでかつての三大風葬地帯なんですよ〜(≧△≦)

で、その蓮台野村が明治になって鷹峯村+野口村になって、上京区に編入されるときに鷹野になったそうで(昭和30年から北区)、紫野になったのは昭和16年という。(でもこの仁丹、新しいので復刻版だろな)



P40700043.jpg


その上品蓮台寺。

聖徳太子が建立したとか宇多天皇が再興したとか、とにかく歴史は古いのだが応仁の乱で焼失(京都のひとがいうところの「この前の戦」^_^;)現在の地に再建したのは秀吉だそうだ。



P40700083.jpg


非公開寺院ながら、桜の季節(年中か?)には庭を開放してくれるので、穴場スポットになっている。


P40700073.jpg


桜、なんとか間に合った。

そしてなんともすてきな桜吹雪にもであった。


P40700103.jpg


雪にまがえて花びらのふりしく、、、


P40700113.jpg


観光寺院でないので自然な古び方がすてきな本坊。


P40700123.jpg


桜の枝をはじめ季節の切り花が、(京都市内ではあちこちにある)赤い消火用バケツにはいっているのがおしゃれ(^◇^;)


P40700133.jpg


蓮台野の名残か、ここは広い墓地もある。今でも穴をほったら、、、なにか出てきそうではないか。平安時代の仏師・定朝の墓もここにあるという。

通り道が白く見えるのは花びらだからね。



P40700143.jpg


ここには桜の後に季節の花が盛りをむかえようとしている。
これは海棠かな。


P40700153.jpg


梅花ウツギ?


P40700203.jpg


枝垂れはまだ盛りのようだ。



P40700233.jpg



この薄紅の絨毯のうえに寝転びたいではないか。


P40700283.jpg


うわ〜!
あたりいっぱいの桜色!


P40700303.jpg


人も少なく、しずかに花の散るをながめる。

(たまににぎやかな観光客の集団がとおりすぎるけれど、長居はしないので)


P40700383.jpg


ここを辞して千本通りへ。この桜がバスから目にとまったのだ。墓地のすみに咲く大桜。春になればどれほどの眠る人たちの魂を慰めてきたのだろうか。



<おまけ>

桜吹雪を動画にしたが、小さくてあまりうまい画像ではありませんが、よろしければフルスクリーンでみてね。



関連記事

● COMMENT ●

京都の桜だよりありがとうございます。隠れた寺院ですね。日帰りでも行きたいと思うものの、今年も行きそびれてしまった身には、ありがたいばかり。

しぇるさまの桜レポート第二弾、楽しませて戴きました。さすがのしぇるさまも、もしかして今年は桜に追いつかないのかと危惧していましたが、無用の心配でしたね。
こちらも先週は一気に満開になり、柳桜をこきまぜた数日をしっかり楽しむことができました。何と、今週はヤマツツジも満開です。

しらたまご様

なかなか現代生活では桜だけ見に行くお出かけはむつかしいもの。
こちらの桜は初めてでしたが、また来年も行きたい場所です。
ぜひリアルにいってみてくださいませ〜。

そらいろつばめ様

そちらはやはり少し桜は遅れるのですね。
休みの日には近衛の桜からはじまって、けっこう駆け足で花見してますが、さすがに毎年になると記事にするのもな〜、、とひかえておりました(^ ^);;
京都はこれから里桜のシーズンをむかえます。まだまだのどけからざる日々が続きそうです。

サトザクラ

サトザクラといえるかなあ。
今日若狭の常神半島の神子の山桜を見てきました。
山の斜面の尾根が山桜に覆われています。壮観でした。
ソメイヨシノとか栽培品種のサクラではないのですが、見事なものでした。

N様

花の豪華さボリュームではソメイヨシノにかないませんが、葉と同時に花をさかす昔ながらの山桜を愛する人も多いのでは。平安貴族たちが歌った桜は山桜とか。彼らがソメイヨシノを見たらどんな歌を歌ったでしょうね。
若狭もなつかしいけれど、もう長いこといっていません。お水送りをいつか見に行きたい。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/446-b6c8fd90
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

都をどりは〜♪ 2015 «  | BLOG TOP |  » 北嵯峨野桜めぐり〜佐野藤右衛門邸・平安郷・池の茶屋

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (205)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (51)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (48)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (31)
京都めぐり2017 (19)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (47)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (36)
祗園祭2017 (16)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
ギャラリー (3)
中国茶 (22)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR