topimage

2017-09

御神用水くみ上げ神事〜神輿洗いにさきだち - 2015.07.10 Fri

P71000343.jpg


鴨川の四条大橋の東、南側にある仲源寺さん。洛陽三十三観音巡礼第16番札所、別名「目疾地蔵(めやみじぞう)」。眼病に御利益があるからとも、大雨による鴨川の洪水を鎮めたので「雨やみ地蔵」がなまったものとも。

日ごろお参りする人の姿もみかけないのだが、祗園祭の神輿渡御に先立つ(山鉾巡行も神輿渡御の露払いなのよ)神輿洗いの儀式、その儀式用の御神用水をくみ上げる儀式にご奉仕するのがこの仲源寺なのだ。



IMG_68033.jpg



朝10時、神職を先頭にお寺を出発するのは、、、、


IMG_68083.jpg


手に手に桶をもった男たち。



IMG_68123.jpg



あ、これは桶の蓋やな。茶事の時の湯桶の蓋と同じや。



IMG_68243.jpg



南座前の行列。ちゃんと信号はまもったはります。めざすは四条大橋の真ん中、南側。



IMG_68273.jpg



すでに斎竹がたっている。この間から桶をたらして鴨川の水をくむのだ。



P71000193.jpg



桶は一度に2個、3回くみ上げだが、水の量によっては3〜4回になるもよう。



P71000233.jpg



桶、着水。



P71000313.jpg



しかし、雨でにごっていなくてよかった。物理的に考えると清潔な水、、、とはいえないのだが(^_^;



P71000293.jpg



汲み上がったようだ。



P71000373.jpg



桶は鴨川の少し下流東側に静置される。ここで神職によるお祓いをうけ、初めて御神用水になる。



P71000473.jpg



蓋をしめてこの日の宵におこなわれる神輿洗い神事にそなえる。




P71000523.jpg



神輿洗いは三基の神輿のうち、素戔嗚尊がのる予定の中御座神輿を四条大橋真ん中へもってきて、この御神用水をかける、という清めの儀式。今年は見に行けないけれどね。(一昨年の記事神輿洗い、、、が終わって、、、



P71000573.jpg



この日の京都の朝は晴れ上がってすっかり真夏の陽射しであったわ。
今宵いよいよ八坂神社の舞殿には中御座、東御座、西御座の三基の神輿がならんでいるはずだ。



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/497-d957b3b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

しゃぐまの作り方〜鶏鉾・鉾立て «  | BLOG TOP |  » 綾傘鉾稚児社参2015

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (208)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (1)
京のグルメ&カフェ (51)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (25)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (50)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (37)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR