topimage

2017-08

鉾曳き初め・前祭2015 - 2015.07.13 Mon



(月鉾お囃子の下がり)



山鉾巡行より山鉾の曳き初めの方が好きだったりする。目の前まぢかに動く山鉾が見られるのだから。


P71200223.jpg


主だった鉾の曳き初めの日に四条烏丸にでてみると、いつもは交通量激しい交差点がほとんどホコ天になっているあたり、京都はええとこやなあ。
これは函谷鉾さんの曳き初め。



P71200273.jpg



鉾立をみせてもらった鶏鉾の曳き初めに参加しよう。町内にある○之坊学園の生徒さん優先なので、あやうく綱がつかめないところだった。


P71200293.jpg



お囃子方がのりこんで、、、




P71200343.jpg


音頭取りの手伝方(てったいかた)も屋根方(大工方)もスタンバイ。



P71200383.jpg



お囃子が始まり「♪よ〜いよ〜い、エンヤラヤ〜」の音頭取りの合図で曳き初め開始。



P71200393.jpg



老いも若きも子供も男女も曳くのだ。けっこう力いるよ。



P71200313.jpg



四条通りまででたところではお向かいの菊水鉾や函谷鉾も動く、都会の白昼夢、、、ならぬシュールな光景。これが好きだなあ。



P71200513.jpg



ここでUターン。車方が活躍する。



P71200583.jpg



お囃子はずっと励ますように続く。


P71200683.jpg



復路もちょい曳かせてもらった。



P71200693.jpg


鶏鉾の扇は表が日輪、裏が鶏が卵を産んだところ(「諫鼓」の逸話から)の籠目の紋様。



さて、お次の月鉾までちょっと鉾町ウォッチング。



P71200753.jpg



新町の船鉾。



P71200763.jpg



前日まで本体だけで船の姿には見えなかったがこの日は船らしき姿をあらわす。



P71200783.jpg



さて、月鉾は四条通りなので曳き初めにも人数制限があった。(日曜だったからよけいに人が多かったのもあるかも)往路は綱にあたらなかったので、動画をとるのに専念。







ここの音頭取りは浴衣着とらんな。おもいっきりカジュアル。



P71200823.jpg



車方が車を方向転換するのに使う水がはいっている樽は鉾の下に装備。



P71200893.jpg



さあ、曳くぞ〜!♪



P71200863.jpg



♪エンヤラヤ〜(この音頭に学生時代から惚れてる)



P71200943.jpg



おこちゃまもがんばる!



P71200983.jpg



曳き終わったあとは保存会の人から月鉾拝観券をもらう♪




P71201103.jpg



菊水鉾さんではもうお茶席の準備がすすめられ、茶席券(2000円お皿付き)も販売中。亀廣永の「したたり」もあるよ。



P71201153.jpg



やりまわしの時の棒やら、お水の樽も、こうしてコンパクトにおさめられているんだな。



P71201273.jpg



西日を浴びて輝く月鉾の鉾頭!カッコイイ。



P71201243.jpg



この日は35度越えの猛暑日、さすがに熱中症はコワイ。なのでここでクールダウンよ。



P71201263.jpg



(しかしながらここへはいるにも20分くらい並んだ、、、)鉾町にあるほうのうめぞのさんで宇治ミルク+小豆。\(^O^)/



P71201303.jpg



家に帰る前にはやり八坂神社へお参りしとこう。おお〜ならんどるならんどる、三基の神輿!祗園祭の花、ヒオウギも。



P71201313.jpg



八坂神社南楼門から油照りの四条通りを。


京都は今祗園祭のまっただなかどっせ。おいでやす。



関連記事

● COMMENT ●

しぇるさん、こんにちは

ああ、しぇるさんのレポート拝見して

祭り気分、盛り上がって来ました

明日(宵宵山)、仕事終わりに

家族で、出向く予定です(台風の事考えると・・・明日、夜がベストかもしれません)

ああ!!!感動!

いつもありがとうございます。

ニュースや雑誌など写真でしか見たことがなかったので、感動しています。

リアルタイムの疑似体験させていただきました。
いつか本当に曳いてみたいものです。

いえ、近くで見るだけでも凄いことです。

益々京都好き♪

高兄様

今日は夕刻から鉾町歩き回りました。(熱中症寸前、、、)
明日からはもっとたくさんの人出になることでしょう。明日は、、、宵々山、無理かな。
台風だけが心配ですが、どうぞお気をつけて〜。

シラユキゲシ様

やはり実物にしかず!です。
暑さと人混みで修行苦行のようですがそれなりの価値はあります。
いつか是非。

行ってきました!

昨年に引き続き、蟷螂山の試し曳きに参加させていただきました。
快く観光客にも曳かせてくださる、地元の皆様に感謝です。
長刀鉾の稚児社参の出発も、すぐ目の前で拝見できました。
暑い暑い中、お努めを果たされる皆様は本当に素晴らしかった…。
台風が消滅して、山鉾巡行が無事に執り行われることを、遠く信州の地から祈念いたします!

ふかみ様

それはようございました。
今日は仕事帰り、夜9時頃行きましたがすごい人で早々に帰宅、昔の方が風情ありましたね〜。
ほんに台風、どこかで消えてくれんかな。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/499-f0893dc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

南禅寺大寧軒 «  | BLOG TOP |  » 懐石秘密箱〜草庵行鉢式

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (205)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (51)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (48)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (31)
京都めぐり2017 (22)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (50)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (36)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
ギャラリー (3)
中国茶 (22)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)
ポルトガル中部〜北部紀行 (6)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR