topimage

2017-11

嵐の宵山〜綾傘鉾の日和神楽 - 2015.07.17 Fri

P71600653.jpg


こんな時に限って台風がくるなんてね。宵山の宵にほとんどの山は駒形提灯も装飾品もおろしていた。綾傘鉾もこのあとすぐに提灯おろし。


P71600663.jpg



風がキツイのであおられては大変。閉じてる状態の綾傘鉾、初めて見た。こんな嵐もめずらしいがそういうときでなければみられない景色もあるし。



P71600673.jpg



綾傘鉾のお飾り所になっている大原神社。今年も参拝者に巫女さんのご祈祷と御神酒がふるまわれる。



P71600753.jpg



篠笛をさしこんだ浴衣姿がかっこいい。浴衣はそれぞれの山鉾オリジナルなので、これをみるのも楽しい。綾傘の鱗紋はきりっとしていて好きだな。



P71600843.jpg



今年は若いお茶仲間と会所でおよばれした。にぎやかで楽しかった〜♪(自分の歳を忘れて楽しんだ)ほんに会所の方々に感謝です。



P71600923.jpg



おまけに特別席で棒振り踊り、見せてもらう。





いつもながらの高速棒振り、お見事!


この棒振り踊りは江戸時代の洛中洛外図の綾傘鉾にも描かれているという歴史の古い由緒正しい踊りなのだ。綾傘鉾の鉾町は町名を善長寺町、そのまま西へまっすぐ行けば壬生で、昔から深い関わりがあったらしい。今もこの棒振り囃子は壬生六斎念仏保存会なのだ。



P71601063.jpg



ここの会所には島原の司太夫さん、娘さんの、最近見習いから太夫さんになったばかりの葵太夫さんもおいでやったわ。地毛で結う太夫髷はさぞたいへんだろうと思うが、今宵はカジュアル髷(?)で。べっぴんさんやわ。



P71601113.jpg



さて、9時頃になるとお囃子は日和神楽として鉾町を出発。日和神楽は、翌日の巡行の晴天を祈念するため、各山鉾町から御旅所の間を、囃子を奏でながら往復するものだが(長刀鉾のみ、八坂神社まで巡行)今年は荒天のため中止するところもあったのかな、数が少ない。



P71601213.jpg



この時分、雨はほとんどやんで奇跡的。


P71601273.jpg


御旅所の前でも棒振り奉納。



P71601303.jpg



綾傘鉾は昨年から縁あって宮川町までお囃子をくりだすようになったので、そちらに向けて出発。しばしついていこう。



P71601333.jpg



宮川町の風情ある石畳の道を行く。



P71601503.jpg


歌舞練場の前では舞妓さん、芸妓さんのきれいどころがずらり〜。ここでも棒振りご披露。




P71601603.jpg


あかぬけた着物姿の人が

「ねえさん、こんばんわ」
「にいさんこんばんわ」


かわすあいさつもやっぱり花街やわ。



P71601623.jpg



こちらはお茶屋さんやろか?






花街やなあ〜。



P71601663.jpg


日和神楽のお囃子が通るとあちらのお茶屋さん、こちらのお茶屋さんからお客さんといっしょに芸妓さん、舞妓さんがとびだしてくるので、おもいがけず眼福眼福。



P71601713.jpg



神楽は宮川町から松原通りを西へ。かつて山鉾もとおったのがこの松原通りである。ここは先日の常の会で祗園祭にまつわるお能をみせてもらった大西常商店(扇屋)さんの前。常の会をたちあげはった女将さんもでてはるわ。


ここで日和神楽とお別れ。



P71601763.jpg



四条麩屋町に明日の巡行時(この時点では決行されるかどうか未定であった)、長刀鉾の稚児が断ち切って巡行のスタートの合図とする注連縄をはる斎竹(いみたけ)の準備をみつつ明日にそなえるのであった。(見る気満々)


関連記事

● COMMENT ●

しぇる様へ
 「ここはお茶屋さんやろか?」ですが、宮川町の検番も兼ねていられる「石初」さんですね。
今は、お茶屋さんよりも検番が主となっているようですが。

ところで、24日の後の祭りでは、本来、今年の当番の祇園東、先斗町に加えて、特別に
祇園甲部、宮川町の芸舞妓さんが、八坂での奉納舞いを含めて、花傘巡行に参加されますよ。

narahimuro様

なるほど、検番なのですか。
24日、私はきれいどころにもひかれつつ、汗臭い山鉾巡行の方のおっかけをする予定(^_^;


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/503-0fdf9982
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

前祭・山鉾巡行点描2015 «  | BLOG TOP |  » 宵々々山〜黄昏点描2015

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
茶の湯 (216)
茶事(亭主) (25)
茶事(客) (60)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (50)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (53)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (2)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR