topimage

2017-10

上七軒ナイト! - 2015.08.26 Wed

P82100163.jpg



灯ともし頃の上七軒。秀吉の頃までさかのぼれる由緒正しい京都の花街の嚆矢どす〜。(北野の天神さんのそば)



P82100183.jpg



石畳の道をちょっと小路にはいるとここに中華の名店があるんどす〜、、、、って知らなかったんだけれど(^_^;



P82100203.jpg



知る人ぞ知る、予約の取りにくい広東料理のお店、糸仙さん。(Tさん、予約ありがと〜〜∈^0^∋)
いつもは暖簾がかかっているそうですが、この日は(この日も、、らしい)予約で満席とのことで、暖簾無し、あやうくとおりすぎてしまうとこやった。



P82100213.jpg


二階の座敷はかつてお茶屋さんだったころの名残も。
年齢性別ごちゃまぜ混成グループ(共通項はずばり”お茶!”)にてワイワイいただく。で、あまりにおいしくて食べるのにいそがしいのと、おしゃべりにいとまがないのとで、気づいたら写真とるまがありませんでした〜。かろうじて、たべかけのエビチリ。



P82100233.jpg



広東料理は中華の中で一番好きなのでうれしい。あっさりでもなく、こってりでもなく、上品でありながらパンチの効いた中華!それぞれほしいものをランダムにとっていったので、記憶とメニューの画像をにらめっこして食べた物を思い出すと、、、、

くらげ酢の物、かしわ天ぷら、豚天ぷら、春巻き(絶品)、エビチリ、ピーマンと豚肉炒め、鶏肉とカシューナッツ、やきめし、(某ご坊おすすめの)あんかけ焼きそば(これも絶品)、デザートがこれまたしっかりした杏仁豆腐。

紹興酒も暖かいのと、冷たいのと、どんどんすすみます。ここのメニューにはおやっさんメニューと息子メニューがあるそうだが、区別つかない、どちらもおいしい。ごちそうさまでしたっ!!


そのあとは、、、、


P82100243.jpg



こちら〜〜!!



P82100283.jpg



夏の間だけ、上七軒の歌舞練場が舞妓ちゃん、芸妓はんのはべってくれるビアガーデンになるのです。前々からうわさはきいていたのだが、今年デビューできるとは\(^O^)/

いや、今年の春、北野おどりに来た歌舞練場がこんな風に変身するとは。



P82100303.jpg



お当番は1日6名さんだそうで、次々とわれわれのテーブルにきてくれる。たわいもない話も少々アブナイ話もさらりとかわす、接客のプロたちだ。
こちらは店出ししてまもないと思われる舞妓ちゃんのわれしのぶ(髪型。ねえさん舞妓になるとおふくという髪型になる)。



P82100323.jpg



こちらは八月の花かんざし・ススキ。私はこれの大きいの、持ってる(もちろん頭にさすわけぢゃないわよ)。ビアガーデンは浴衣の軽装なので小ぶりのススキにしたんだろうな。このススキ、舞妓さんの季節の花かんざしの中で一番好き。



P82100343.jpg



こちら今年店出ししたばかりの尚絹さん、、、だったけ??(梅ちえさんと区別がつかん)笑うと八重歯がかわいい。舞妓ちゃんは一応未成年なんで、席に着くことはしたらあかんのやそうな。(芸妓さんはOK)



P82100353.jpg



私の趣味では一番のべっぴんさんやった里の助さん。舞妓にならずに地方(じかた)で芸妓さんにならはった変わり種とか。地方らしくいつも洋髪みたいやけど、島田姿もみてみたいわ。



P82200433.jpg



もらった花名刺。ただしビアガーデン版なのでややチープかしら。


P82100383.jpg



今度来たときはあの桟敷席をねらおう。
このあとさらに某氏おなじみのお茶屋バーにてさらに飲む。まもなく店出しという仕込みの子なんかもいて、若いメンバーたちとの話もはずんでいるようだ。上七軒の夜は更けゆく、、、、



P82200423.jpg


ちなみにこれが我が家のススキの大簪だよ。私が頭にさすと少々ヤバイかんじがするので、いつもはこの季節、玄関に飾っております。


関連記事

● COMMENT ●

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

しぇる様へ
上七軒ビアガーデンデビュウーご苦労様でした。
私は胃病の後遺症でアルコールは全く駄目で、出かけた事はありませんが、
ブログなどで雰囲気だけを味わっています。

ところで、最初の舞妓さんは梅ちえさんで、「舞妓はレディ」の紹介番組で出演された
勝奈さんと同期の舞妓さんです。
この秋に三人の舞妓さんが襟変えされる予定ですので、この二人が上七軒の年長舞妓さん
となられます。
これ以上、詳しく書くとオタクだと誤解されますので、この辺まで・・・

鍵コメ様

コメントありがとうございます。大阪なら京都へ日参することもできますが、やはり住んでみないとわからないことも多く、夜遊びするにはやはり住んでいる方がいい!、、、というわけで、移住計画、是非果たしてください(^-^) 一足先にお待ち申し上げております。いや、ほんま、京都はたのしおすえ〜〜

narahimuro様

ご教示、ありがとうございます。
舞妓ちゃんは白塗りと素顔ではすごく差があって、いろいろ画像をみましたが、どちらの舞妓ちゃんだったかとうとう区別がつかず、、、です。
上七軒は芸妓さんは多いけれど舞妓ちゃんはますます少なくなっていくのかな。
予備軍の仕込みさんもおられるようなので、また増えるといいなと思います。

(いえ、もうじゅうぶんオタクです(^_^; )

しぇるさん、こんにちは

ああ、御blog拝見したら

久しぶりに、糸仙、食べに行きたくなりましたわ^^;

あの、炒麺は、必食^^v

高兄様

ああ、やっぱり高兄様、糸仙はご存じでしたよね。(^_^;)
ほんま、焼き麺おいしかった。もちろん他も絶品。場所が通好みなんで、さらにいいですね。
予約とりにくいのだけが難点か。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/527-0c4ec808
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大徳寺まわり〜北野天満宮まわり雑記 «  | BLOG TOP |  » 朝茶事合宿(*^^)v

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (8)
茶の湯 (213)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (52)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR