topimage

2017-10

雨の夜のお茶会 - 2015.09.11 Fri

台風も近づく雨降りの夜に不思議な茶会へ招かれる。(いや、おしかける)



IMG_11453.jpg


電車のさる駅を降りて、歩くことしばし、この猫の目印と、道のあちこちにおかれた小さなランプの灯りををたどってたどりついたそこは、、、、


IMG_11493.jpg



不思議な世界がひろがっていた。

暗いろうじをぬけるとぱっと夜の庭が広がり、ろうそくの灯りで照らされた暖かいおうちの中が目にとびこんでくる。なんだろう、これは昭和の頃の、私が子供だった頃に当時うらやましくて仕方なかった、吹き抜けの高い天井の洋風の家。

誕生会によばれていったら、ソファがあって暖炉があって木の床で大きなテーブル、きれいなエプロンをかけたお母さんがケーキや、当時めずらしかったレモンティーなんかをだしてくれるような、、、、



IMG_11503.jpg



そんなお家の庭の軒先を借りて毎月決まった日にミニ茶会をひらくことにした彼女。


IMG_11513.jpg



雨の音を聞きながら、雨にもかかわらずすだく虫の声を愛でながら、蝋燭の灯りを楽しみながらいただく一服は、ほんとうに茶のご縁に感謝せずにはおられない。

茶道具のみたての水指や茶巾置の出自に笑ったり感心したり、フランス菓子のほとんどプロがつくったというお菓子を楽しんだり。

さすがにこんな雨の夜は客は私一人だったので、そのうちこのお家の女あるじも加わって楽しい時間をおしゃべりですごす。


IMG_11523.jpg


ついにはお家の中にまであげていただきサンドイッチやビールまでご馳走になり、時を忘れる。
昭和の20年代後半に建てられた建築家による建築家の家。あちこちになんだか懐かしい昭和のモダン意匠がある。まさに子供の頃憧れだった家。

この家のにゃんこと遊んだり(いやがられて逃げられただけだが^_^;)蝋燭の灯りの中ですごす時間はここちよく、彼女と女あるじの声もおしゃべりもここちよく、、、ついつい長居をしてしまった。

雨の夜だ。よけいに不思議に見える時空間をあとに。、、、きっとまたこよう、お断りされない限り。



(このたびの大雨洪水で被害に遭われた方々の一刻も早い日常生活復帰をお祈りいたします)


関連記事

● COMMENT ●

何とも魅力的な夜会ですね。行ってみたいような 不思議な世界。

ひいらぎ様

ちょっと秘密にしておきたいような茶会です。

こんなんて・・・・絶対誰にも紹介したくない。自分だけものにしときたいわ。朝日がさしたら、ただの林の中で、ぼやーっとしてる自分がそこに立っていて・・・・なんかザワザワする。頭の中想像でいーっぱい!!

花咲様

(本日はお騒がせしました(^^;;)

そうなんです。朝になったらこの魔法はとけてしまう、、、そんな感じ。雨の夜も名月の夜もきっと不思議な場所。これからの季節、ますます訪いするのが楽しみ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/534-05c2cca0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鴨の河原で秋の花火とミニ茶会 «  | BLOG TOP |  » 垣萌えの嵐山宝厳院

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (8)
茶の湯 (213)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (52)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR