topimage

2017-04

長月の茶事 - 2015.09.22 Tue

P10907173.jpg



今年は秋が早いので、夏には灼熱地獄になる我が茶室もなんとかしのげるようになった。5月の茶事からずっと封印していたので、久々の茶事を長月に。(実は来週も二週連続でほぼ同じ趣向で茶事をするので、ネタバレしないよう今回は写真はいろいろおあずけ)



P10907223.jpg




今月末にはこの葦戸も網代も片付けなければならない。名残の夏座敷。

今回のお客さまはお若い方々で、お茶を世に広げるためにあの手この手ですごくがんばっている方々。とてもおもしろいお茶をされる。私はオーソドックスな茶事しかできないけれど、一度およびしたかったのだ。
お詰めは身内?のI君(うちを設計してくれた建築士)にお願いした。


P10907163.jpg


久々だとどうも段取りがばたばたしてうまくいかない。当日になってあれもしなきゃ、これも忘れてる、、、、でばたつく。特にいつも問題の懐石は煮物椀でちと失敗をやらかして、少々へこんだ。


IMG_11783.jpg
(銅駝水)


まあ、自信を持ってもてなせるポイントは庭の掃除と、名水をくんできた手間くらいか。ちなみにうちの一番近くの名水(と言って良いのかわからんがとにかくおいしい)は銅駝水。(銅駝美術工芸高校のフェンスのところから24時間くめる地下水。若干の喜捨をお忘れなく)
水だけいただくとほんのり甘くておいしい。そのあとすぐに水道水を飲むと違いが歴然。




P10907283.jpg



茶事なれしているお客さまを相手にしてきたから、少々型破りの正客ぶりに若干戸惑ってしまった。しかし「お服加減は?」の問いになによりほんとうの自分の言葉で答えてくれたことがうれしく、また感動し、さらに亭主としての自分の未熟さをも思い知る。

最後のあいさつも、心にひびく言葉での御礼をいただいた。こんな風な正客に自分はなれるだろうか。年齢はほんま関係ないのね。どれだけお茶に深くコミットしているか、その思いの深さなのね。



P10907213.jpg



昨年もらってきて裏庭に4株も地植えした秋海棠はたくさん花が咲いて、今回初めて庭からとってきた花として活躍してくれた。

苦手な懐石に主に力を注ぐあまり、点前の失敗が今回は特にひどかったことにも落ち込んでいる。点前は少々まちがっても気持ちさえこもっていれば、と思っていたが、点前に対する姿勢が甘い亭主に「気持ちがこめられる」だろうか。毎回茶事のたびに言い訳する自分がはずかしい。



P10907123.jpg



いろいろな意味で自分の茶事のありかたについて、考えさせられるちょっとほろ苦い久々の茶事であった。

けれど、お客さまに点てていただいた名水のお茶は掛け値なしに最高においしかった!



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/539-60af4327
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

岡崎ときあかり〜白川あかり茶会2015 «  | BLOG TOP |  » 白鳳〜花ひらく仏教美術〜奈良国立博物館

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (198)
茶事(亭主) (22)
茶事(客) (56)
京のグルメ&カフェ (49)
町家ウォッチング (6)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (47)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (30)
京都めぐり2017 (13)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (44)
奈良散歩 (16)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (33)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
中国茶 (18)
ギャラリー (2)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR