topimage

2017-04

千両が辻伝統文化祭2015 - 2015.09.25 Fri

今出川以南の大宮通は西陣のええ雰囲気が残っていて、糸偏関係のお店や町家カフェなどもあり、実は京都に移住前からよく歩いていたエリア。

ここで毎年秋分の日におこなわれる千両が辻伝統文化祭へ。


P92300023.jpg



丸太町通りから北上するルートで。大宮通の二本西、洛中で唯一の造り酒屋・佐々木酒造さん(佐々木蔵之介さんのご実家。お兄さんの藏之介さんよりより男前の社長さんがいてます)の前を通りすぎて、、、



P92300063.jpg



大宮通に入り、学生時代が最盛期だったライブハウス・拾得の前を過ぎて、、、



P92300123.jpg



中立売より北が千両が辻!
かつて江戸時代には西陣の中心、糸偏産業(織元、染屋など)がひしめいて、1日千両の荷が商われた、、、ということに由来する名前。戦後の糸偏産業の没落は目をおおうばかりだが、ここはまだまだがんばっています

この日1日だけ、老舗の町家の建物を公開したりコレクションを披露したり、製造元として市価の半分以下で和雑貨が買えたり、臨時カフェができたり。着物を愛する者のはしくれとしては楽しい限り。





P92300143.jpg


こちら建物が国の有形文化財になっている呉服商冨田屋さん。茶道や着付けの文化教室もされていて、予約すれば町家の中も拝見できる。




P92300163.jpg



おとなりの大宮庵は明治時代の町家として公開している。(現在はここでお商売はされていないようだ)

こちらの庭はミセの間と奥とのあいだの坪庭。町家の必須アイテムよね。



P92300173.jpg



二階には着物の展示も。おそらく市価の3分の1くらい。


P92300203.jpg



ミセの間には階段箪笥。これは新しいものみたいだ。右手の秤が絹糸をはかっているので、ここはかつて生糸を商っていたのだろうか。(これはあくまで昔の再現)



P92300213.jpg



パンケーキハウスのラインベックさん、前で手作りジャムかなんかのお店もでてる。



P92300253.jpg


京都の写真、といえばこの方、第一人者の水野克比古さんの町家写真館。いつもは見学に予約必要なのだが、この日は公開。水野さん御大もおでましだった。ここは何度かきたことあるけれど、典型的な町家の雰囲気そのままで好きなのよね。(以前ここで当時京都在住だった麻生圭子さんにお目にかかった)




P92300263.jpg



井戸のある走り庭から表をみたところ。


IMG_12033.jpg


坪庭。なによりランク高い町家必須アイテムの一つ。


P92300273.jpg


ここの立ち蹲居には蟹がいる。ええな、これ。



P92300303.jpg



町家の公開だけでなく、あちこちのガレージを利用した布製品の大安売り。めちゃ安いよ。



P92300333.jpg



さすが西陣らしい糸巻きの投げ売りも、、、、(^_^;
場所が場所でテーマがテーマなのでお着物姿の方が多かったな。超お買い得の帯揚げや帯締めあたり、密度高い。


P92300343.jpg



友禅作家の南進一郎さんの邸宅。門前では遊墨漫画家 こと奥様の久美子さんが絵を描いていらした。(ほのぼのにやり、、の猫の絵が多くていいのよ)



P92300353.jpg



玄関入ったところの吹き抜け。ここは京都に家を建てるときおおいに参考にさせてもらったりっぱな町家なのだ。とくにこのコーナー、好きだったな。



P92300363.jpg



お仕事中の進一郎さん。まだ京都移住前にここでお願いして付下げを誂えた。中間マージンがないとこんな価格でこんないいものができるのか、とびっくりしたっけ。


P92300493.jpg


あまり糸100円、、、って、これ針通して使ったら数十年もちそうなくらいあるよ(◎-◎;)



P92300403.jpg



いつもは紅茶を飲みにおじゃまする町家紅茶館卯晴さんも出店で紅茶葉を売ってはる。



P92300413.jpg



ここも懐かしい、京都移住前に来たことあったっけ、カフェフォーカルポイントさん。



P92300433.jpg



この織屋建の高い天井、これたまらんわ。昔から大好き。
この日限りの千両ちらしをここでいただく。



P92300463.jpg



店の前で茶席をしつらえているところもあって、一服よばれました。このお姉さんたちが点ててくれたらなおよかったんだけれどね、点てだしだった。


1時間近くウロウロしたあげく、財布と相談しつつゲットしたものは、、、



P10907563.jpg



透ける夏帯の端切れ1000円!
裏にもちゃんと織り糸が通っている。



P10907583.jpg



何に使うかは考え中。光に透かしてもきれいなので、カーテン系がよいか?




P10907493.jpg

そして龍村の名物裂でできた帛紗ばさみとミニがま口、合計1500円。


収穫、収穫(^-^)b


関連記事

● COMMENT ●

 「拾得」なつかしい〜!私、学生時代「憂歌団」のライブここでみました。

ラガブリコ様

私もジャズかなんかのライブにいきました。
なに聞いたかもう全然おぼえていないけど、当時拾得や磔磔いくのはやりだったよね〜。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/542-8ef03544
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

版画と人形展〜おぐらみゆきXまるおかみか〜上七軒 «  | BLOG TOP |  » らくたび京町家〜旧西村家住宅

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (198)
茶事(亭主) (22)
茶事(客) (56)
京のグルメ&カフェ (49)
町家ウォッチング (6)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (47)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (30)
京都めぐり2017 (13)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (44)
奈良散歩 (16)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (33)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
中国茶 (18)
ギャラリー (2)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR