topimage

2017-10

茶人はDIY - 2015.12.18 Fri

まわりのお茶してる人(めんどくさいから茶人とよぼう。「茶人」の定義はむつかしいが)はみなさんけっこうDIY(Do It Yourself)してはる。

小さいところでは竹を切って結界や竹箸、蓋置。自分で床を切って炉をつくったりもすごいが、露地の枝折り戸を自分で編んだり、


IMG_07313.jpg



夏越祓の茶会で、茅を河原で収穫し、でかい茅の輪をつくっちゃった、、という猛者もいる。(三人乙女の夕ざりの茶事



p1130867 (1)


こんなキューブ状の持ち運び可の茶室を作っちゃうとか、、、(植物園大茶の湯2011・鴨ん会



一番すごいのが電動ノコギリなどを駆使して葦簀葺きの草庵茶室としかいいようのない二日限りの茶室を作っちゃた人。(彼にいわすと電動ノコギリは茶人の必需品、、、なのだそうだ)



P3070030.jpg
(祗園大茶会2015)



昔の茶人はそうした工夫を自分であれこれしてきたことを思えば、なんでもお店で手に入り、プロにやってもらえる現代人はそういう力をだんだん失ってきているかもしれない。
でもお茶やってると、お店では買えない物、買うとべらぼうに高くつく物、いろいろあるんだよね〜。というので手作り率高くなる。



私の場合は上記の人たちみたいなオオモノはよう作りませんので、小さい物をちまちまと手作り。



P10300181_20151218213947e2c.jpg



これはご紹介済みの羽根。左が自作。まっすぐならないのがご愛敬。羽根は木管楽器の中の湿り気をぬぐう白鳥(たぶん)の羽根1枚400円くらいやったかな。それx3。このあと由緒正しい(?)後楽園の鶴の羽根も作った。




PA1300481_20151218213945812.jpg



夜咄用に灯籠の障子も手作り。



PC150001.jpg



で、今回はこんな材料をホームセンターで買ってきて、



PC150002.jpg



木工ボンドで足をつけ、棚を作る。



PC150003.jpg



トンカチで補強。



PC160004.jpg



で、これがビフォー。
水屋の棚の最上部。ここがね〜、ごちゃごちゃしているのが気になっててね。




PC160006.jpg



これがアフター(^_^)b
すっきり!


、、、というような、今夜はしょうもないはなしでスミマセン。






関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/582-caf16834
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

光悦ふり〜楽美術館 «  | BLOG TOP |  » 町家で一福能〜新春を言祝ぐ〜第2回常の会

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (8)
茶の湯 (212)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (52)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR