topimage

2017-05

乙未から丙申へ2016 - 2016.01.03 Sun

大晦日は恒例の新京極蛸薬師さんの大根炊きをちょうだいしに孫娘と。新京極という観光客でごったがえすこのあたり、実はお寺さんが多いのよ。



PC310039.jpg




蛸薬師の由来は、病の母に好物の蛸を食べさせようと戒律をやぶって(なまぐさはイケナイ)蛸を買い求めたお坊さんにその(蛸の入った)箱を見せろとせめられあけてみれば蛸は瑠璃光を放つ八巻の教典にかわっていて母の病も癒えたというお話しから。
境内に木彫りのリアルな蛸がおいてあって、悪いところを左手でなでると良いそうですよ。しかし、、、、蛸のお腹とか頭とか、どこかようワカランが。



PC310040.jpg



今年はいつもがんばってはるおばちゃんいなかったわ。



PC310041.jpg



とりあえずおいしい大根炊き。お揚げも。三歳児にめちゃうけた。



IMG_1636.jpg


赤子もいるので(私が産んだんちゃうよ、念のため^_^;)火鉢に炭火は断念。しかしお餅がふくれるところを見せたくてアルコールランプでどこまでいくか検証。餅をサイコロ大に切ったら意外といけた。ちいさいながらぷ〜っとふくらみましたよ。(正しいお正月推進計画)




IMG_1640.jpg



小さいのが寝付いてから縁側で同じアルコールランプでお薄一服、除夜釜もどき。あまり寒くなかったので一服いただきながらオリオン座など眺めつつ除夜の鐘を聞く。



IMG_1641.jpg



今年は家の中がたいへんだったので(破壊神x2)除夜の鐘を撞きに行くのはあきらめたが、お参りがてら家を出たのが年が変わる5分前。当然歩いている間に年は明けちゃったけれどご近所の黑谷さんへ(金戒光明寺)。



IMG_1644.jpg



よそさんが鐘を撞くのを眺めつつ。



IMG_1645.jpg



年は明けたけれど鐘を撞こうと並んでいる行列はまだまだ長い。昨年もこれ待ってる間に年明けたなあ、、、と思い出しつつ一年の早いこと。
今年は本堂で法要のお経をしばし拝聴。黑谷さんの墓地(小高い山になってる)の上にある文殊塔に本来納められていた文殊渡海像(伝運慶・獅子にのる文殊菩薩と4体の脇侍)も拝見できた。右手前におられる脇侍はかわいい(^-^)善財童子なんだが、彼だけ欠落していたので新調したのだそうな。
善財くんは文殊菩薩様のすすめで53人の善知識(仏教的指導者)を歴参し最後に普賢菩薩のところで悟りをひらいた童子ですよ。(安倍文殊院の国宝の善財童子が一番かわいい)



IMG_1647_20160102214854626.jpg



で、ありがたいお経を聞いて帰ろうとすると、こんな大雨になってました〜。
(昨年の正月は大雪だったけれどそれよかマシか)



P1010051.jpg



ご来光をお迎えするでもなく正月は寝坊して徒歩圏内の平安神宮へお参り。昨夜の雨がウソのようにからっと晴天。今年は穏やかな年になればいいな。



P1010054.jpg



氏子であるところの岡崎神社にまわって新年の記帳を。



P1010057.jpg



ここのシンボルは兎さんなので(狛犬ならぬ狛兎あるし)、おみくじもウサギなんです。(2種あります)卯年のときにはそれはもうたくさんのご参拝が。



P1010060.jpg



おせち(スミマセン、例年によって全然手作りじゃないし、、、あれ?正しい正月推進計画はどうなった??)をみんなで囲んで山口の銘酒「獺祭」の寒造早槽(はやぶね)生を開ける。火入れしてないのでまだ発酵ちう。ちょっとライトな味わい。



P1010065.jpg



かねて用意のお正月用薯蕷。この焼き印は中村芳中の仔犬に見えるが?今年申年だし琳派400年おわったけど。



P1010069.jpg



今年の我が家の初釜は赤子があぶなっかしいので、手があいたひとから順番に。日ごろの薫陶よろしく(?)点前座で三歳児お茶点てました。茶筅ふるだけやけど、ちゃんと茶碗にあてぬよう気をつけながらよくできました。来年はさらにレベルアップをめざす!



P1010070.jpg



花は裏庭で咲いた水仙。軸は雛鶴の歌で孫二人に掛けたのだが、ありゃ雛鶴というより風神雷神だったわね(^◇^;)



P1010072.jpg
(あんまり上手に点てておりません、、、、といいわけ)


というわけで今年もよろしくお願いいたします。m(_ _)m



関連記事

● COMMENT ●

しぇるさん、こんにちは

新年、明けましておめでとうございます

本年も、よろしゅうに^^


ああ、いつ拝見しても

素晴らしい、京都ライフ

私が云うのも、変な感じですが

ああ、京都やなぁ~と、感心しながら拝読しておりますねん♪


蛸薬師さんは

私の父も、お気に入りの場所で

孫(私の娘)を、連れて

よく参らせて頂いております

私自身も、その近くに

好きな服屋さんが、ありますので

その折に、寄らせて頂いてます

奥の細い路地を行くと、可愛い猫ちゃんも居ますねぇ^^

 新年明けましておめでとうございます。
本年も昨年同様、宜しくお願いします。

はじめまして

はじめまして。
札幌在住のノリーナと申します。
かれこれ3年以上前からお気に入りに登録して時折拝見していましたがコメするのは多分数年ぶりなのではじめてのような感じでしょうか。
私も○十年もお茶を習っていますが京都の知識はさっぱりなので、ブログを拝見しているととても面白く勉強になっています。
また昨年はイギリスにも行かれてとても興味深く楽しませていただきました。
これからも京都やお茶の情報など楽しみにしています。
どうぞよろしくお願いいたします。

京都のお正月風景

おめでとうさんどす! 暁庵です。
<赤子もいるので(私が産んだんちゃうよ、念のため^_^;)
v-388・・・リアクションに困るけれど・・・二重におめでとうさんですねv-411

京都の除夜からお正月風景を懐かしく拝読しました。
昨年は黒谷さんの除夜の鐘を突くことが出来ずに残念に思っていたところです。
ご挨拶はしませんでしたが、いつもご夫婦でいらしてましたね。

しぇる家の初釜風景、ほほえましいやら、うらやましいやら、かわいらしいやら・・・将来、有望ではありませんか。
孫には当分縁がなさそうなので、私まで孫娘ちゃんの今後が楽しみでございます。はい!

高兄様

おめでとうございます。
こちらこそ本年もよろしゅうに。

蛸薬師、年末しかいかないのがアカンですね。(^_^;
奥に猫ちゃんがいるのですか?通りをちょっとはいると広い境内のあるお寺がある通りですから猫たちにも楽園なのかも。

ラガブリコ様

こちらこそいつもご愛読ありがとうございます。
本年もよろしゅうに〜

ノリーナ様

はるばる北海道からコメントありがとうございます。
京都と札幌はちと遠いですものね。こちらも札幌のことをあまりよく知りませんから、お互い情報交換できるといいですね。
お茶をされているとのこと、でしたら京都に来られることもあるかと思います。その時のご参考にでもなればうれしいです。

暁庵様

明けましておめでとうございます〜\(^O^)/
今日は峯風庵さんとこの初釜へいって暁庵様のお話もしていたところだったのです。
京都にお住まいだったころはいろんな場所でばったりだったことを思い出しますね〜。
今年の年末年始はもう家の中台風がふきあれたようで大変でした。
帰ってやれやれと思ったら夫婦で風邪でダウン、たいへんな正月になりました(^◇^;)
また御入洛の予定ありましたらお教え下さいね〜。

こんにちは

明けましておめでとうございます。
年末年始、お疲れ様でした。

除夜釜もどき、いいですね。
私もゆっくりとお茶が飲みたいのですがなかなか・・・
それにしてもお孫ちゃん、着実に進歩!^^
シチュエーションも素晴らしいし、本当に有望ですよ~
将来が楽しみですね。

今年も更新を楽しみにしています。

cox様

おめでとうございます(^○^)
季候の良いときはときどきこんな縁側茶してます。
アルコールランプなので火の始末が簡単なので。
今年の関西は正月が三月末くらいの陽気でちょっと雰囲気でませんが縁側茶がつらくないのがええですね。

孫にはじわじわ茶をしこんでますが、いかんせん遠方に住んでいるのが難です。
孫2号は1歳児にして早くも抹茶の泡を好んでなめるのでさらに有望!(←ばばばか、おゆるしを)

今年もよろしくお願いいたします。

謹賀新年

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。
お孫さんとのお正月、さぞ楽しかったことでしょうね。
今日、U君とぶらぶらお寺参りをしていましたら年末にしぇる様と唐津を拝見していたとお聞きしました。世間は狭いというか、御縁つながりが深いと申しますか。
悪いことはできないと心底反省しました。

N様

えええ〜〜っっ!!\(◎o◎)/!
アメリカ経由でご縁がまたつながったとは〜〜〜!!
ほんま、世間は狭すぎます。
いや〜N様人脈がすごいというべきでしょうか。
悪いことはどのみちしてはいけませんが、好きなことつながりでどんどんご縁がつながっていくのはおもしろいではありませんか。お聞きしてなんだかうれしくなりました。
ともあれ本年もよろしく、よろしく すみからすみまでずい〜っと、お願い申し上げたてまつる次第にございます。(顔見世の余韻がまだ、、、、)

しぇる様のお宅も、賑やかで楽しいお正月でしたね。こちらも、年末の餅搗きから始まって、おせちのお祝い、自宅での初釜と忙しくて充実したお正月でした。うちは孫は一人ですが、電池で動く新幹線がアッという間に炉に墜落したりしてヒヤヒヤでした。
それにしても数年前に初釜を始めた時は、みんな洋服だったのに、今年は男子も含めて10人全員が和服、ボランティア先生としては大感激でした。続けるものですね!

そらいろつばめ様

そちらのお正月もにぎやかでさぞ楽しかったこととご想像も申し上げます。
お茶を教えはじめられてもう数年になりますか。
全員和服とは、それは大成功ですね!教える方も力が入って大炉まで作られたのですから、すごい勢いです。これからも続けるほかないですね!(^-^)
私の方はちょっと風邪でダウン、さすがに年末年始の怒濤のスケジュールが響きました。そろそろ年齢も考えないと〜〜〜(^_^;
なにはともあれ、本年もよろしくお願いします。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/589-27ad6b04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

じない町の初釜2016 «  | BLOG TOP |  » 年の瀬怒濤のしあわせな日々

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (203)
茶事(亭主) (23)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (49)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (47)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (30)
京都めぐり2017 (14)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (47)
奈良散歩 (16)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (34)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
中国茶 (20)
ギャラリー (2)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR