topimage

2017-04

さらわれてblinded 茶会 - 2016.01.19 Tue

「18時半、元R小学校においでください。さらわれる運びになりますが決して不安にさせるようにはいたしません。、、、さらわれている間、点心・お酒・濃茶・薄茶をさしあげたいと思います。、、、、ではおめにかかれないのを楽しみにしています。」


「おめにかかれない」って間違えたのかな?と思いつつ不思議なメールにみちびかれるまま、待ち合わせ場所へ。



P1170004.jpg



夜の校舎はどことなく不思議であやしい雰囲気。他にだれも来ない。時間はきたけど、、、、

あ!

いつのまにか門の前に猿のお面をかぶった黒い服の女性が。

指示されるまま身代金を払って(?!)目隠しをされ、新たな名前をもらって、自分の本名もなにものかも忘れてください、と。

町の雑踏が違って聞こえ、夜風を頬に感じながら、手を引かれ導かれてどこかしらないところへさらわれた。
道をぐるぐると、、、階段を登って扉をあける感覚。



P1180004.jpg



ベンチに座る感覚。他にもさらわれてきた人はいるのか?ほのかにお香のようなハーブのような香り。鈴の音、笛の音、なにか弦をはじくような音。心地良い。最初は闇の中、視覚以外の四感を解放して、なんとか状況を把握しようとする。


うながされて簡単な自己紹介、もちろん新しい名前、自分と違う人間になりきって。ここで初めてさらわれてきたのが5人だとわかる。みんなそれぞれ違う場所からさらわれてきたらしい。


P1180004.jpg



さらわれて茶会、はじまります。

「本日のお軸です。」

「本日のお花です。」


いずれも手渡されたそれを一生懸命指で味わう。多分目が見えるとき以上に真剣に。
ふだん主に視覚にたよって生きている、視覚に頼るあまり物の本質がかえってわからなくなることもある。


手で懐石を食べる。味覚・嗅覚・触覚で正体を見極めようとする。これはどんな色をしているのか?手でさわって分かるわけはないのになにか脳裡に色が浮かぶ。



P1180004.jpg



手を引かれて少し移動、あ、こんどはソファにすわっているようだ。


「お菓子をさしあげます。」


縁高らしき入れ物にはいった三種の菓子は、ふつうの・なにか香水のようによい香りのするもの・丁字の味と香りのもの。目が見えない分ひたすら研ぎ澄まされる味覚・嗅覚。また脳裡に色がうかぶ。


「濃茶をさしあげます。」


おそらく至近距離で本日の亭主がお茶を練る。客はおそるおそるてさぐりで茶碗を手渡していく。


「薄茶をさしあげます。」


薄器の蓋を開ける音、茶杓で茶碗を打つ音、お湯の音、茶筅の音をききわけることができる。からだが見えないことに順応しはじめる。

しだいに四感で視覚を補おうとすることもどうでもよくなって、ただただ心地良い闇に身をゆだねる。

わたしは何者なのか?なぜここにいるのか?なにもかもが曖昧になってくる感覚。



いつまでもこうしてさらわれたまま闇の中でたゆたっていたかったが、それも鋭い笛の音で終了の合図。


ふたたび手を引かれてぐるぐる、、、今度はほかのさらわれ人と一緒に歩いている感覚。ここで誘拐から解放されるらしい。


「20数えて目隠しをとってください。」



P1170006 (1)



!!

目隠しをとるとそこはお稲荷さんのお社。さてはやはり狐に化かされていたか、、、、。

ここではじめて連客がそれぞれもとの自分にもどって自己紹介。しばし、わかちあった暗闇の茶会の感想を興奮して語り合う。


不思議で新鮮な興奮冷めやらぬまま帰途につくが、、、そうだ!「おめにかかれないのを楽しみに、、、」はマチガイではなかったことに気づく。招いてくれた人たちのお顔を誰一人みてはいないのだ。




そんな不思議な茶会、そのうちあなたのところにも、あやしい招待状が届くかもしれませんよ。うふふ、、、、



関連記事

● COMMENT ●

それが何と、そのご亭主というか企画した方というか、そのさらった方たちに昨日、お会いしたんですよ! あるお茶会で。
私は初めてで一人で行ったのですが、何とTの皆様とそれにIさんも同じお席で、ホントにびっくりポンでした。全く茶の湯のご縁です。贅沢で心豊かなお茶会で、その上おしゃべりも弾んで最高の一日でした。
それもこれもしぇるさまからの繋がり、感謝です。

そらいろつばめ様

それはそれは!
主催者さんのお一人とは私も昨夕鴨茶でであいました。
目隠しの上不審な動きをする客をみて主催者側は影で大笑いだったとか(^_^;
あとで現場(?)の写真を見て想像してたのと全然違ったのにびっくり。
いかに視覚に頼って生きているかよくわかりました。
でもほんとに楽しい茶会でした。

(IさんってどのIさん???)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/596-a98e75e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鴨川ゆりかもめ2016 «  | BLOG TOP |  » 冬の衣笠さんぽ〜妙心寺を中心に

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (198)
茶事(亭主) (22)
茶事(客) (56)
京のグルメ&カフェ (48)
町家ウォッチング (6)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (47)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (30)
京都めぐり2017 (13)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (44)
奈良散歩 (16)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (33)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
中国茶 (18)
ギャラリー (2)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR