topimage

2017-09

円町 il piatto - 2016.01.25 Mon

昨年の梅雨の頃、祗園でお茶屋遊びにお連れくださった高兄さん、またまた知る人ぞ知る隠れ(?)レストランへお誘いいただきました。



P1210004.jpg



円町にほど近いイタリアンのお店、il piattoさん。ご覧のように席の後ろがすぐ入り口、というつごう7人でいっぱいというカウンター。われわれがすわった後もすぐ壁でぎゅうぎゅうなんだが、これがまた隅っことか狭い場所が好きな猫人間には居心地が良い。お隣との間ももちろんクロースなので、居酒屋みたいな親近感がわくのです。



P1210015.jpg



ごいっしょくださったのは高兄さんと(京都移住前からのブロ友さんの)いけこさん。祗園でお茶屋遊びのメンバー。(残念ながらあとおひとり、acoさんは京都を離れられました)
年齢も職業もばらばらな三人ですが、京都好き・おいしいもん好き、でいろいろ話がつきないのです。



P1210012.jpg



まあ、この日もようしゃべりました。

こちらはコースはなくて、自分で好きな物を注文しながらワインをいただくので、まずはそれぞれの食べたい物を盛ってもらう。
いわしのエスカベッシュ、蛸と葛のトマトマリネ、野菜のマリネ、紅茶鴨スモーク、生ハム、、、鴨がでらうま(いきなり名古屋弁だがこのうまさを表現するのになぜかぴったり)



P1210013.jpg



いけこさまの美しい手。

しかしこの日も話題は政治からエンタメから(主にSMAP騒動^_^;)文学から京都の噂話、、、まで縦横無尽に飛び交いましたね。お二人とも私よりか〜な〜りお若いのに、年齢差忘れてました、完璧に。



P1210014.jpg



食べ終わる毎にそれぞれ注文、これはアラビアータ。唐辛子のピリ辛が容赦なくて好き!

でも、このこのメニューの値段見て驚いた。え?こんなにお安くてやっていけるの?コストパフォーマンスめちゃいいではありませんか。



P1210011.jpg



ちなみに鉄っちゃんっぽいプレートのついた赤いドアはトイレ。当然他のお客さんの後はいっぱいいっぱいで通れないので、出口になってるほかのドアを通ってトイレに行くという、、、(^◇^;) そんなところも味と思わせるコチラのシェフは、、、


P1210019.jpg



水谷さん。ここでもう10年以上店をされている。くるっと回ったらどこの物でも手にとれる狭いながらも機能的なキッチンでひとりご奮闘。カウンター越しにきびきび料理を作っていく手際を見るのも楽しみのひとつ。
それに興が乗れば客との会話にものってくれてあたかも客が8人いるような。



P1210016.jpg



しかしここまで手際よいのは仕込みもきちんとされているからだろうなと思う。日ごろ複数の晩飯つくるのに私は段取りに苦労してるからね。

これは牛もも肉のラグー(煮込み)パイ包み焼き。三等分したところ。これも美味しかった。



P1210017.jpg



ミネストローネスープもやさしい味。



P1210018.jpg



で、私的に一番ヒットがこれ。
エゾ鹿やわらかもも肉ソテー赤ワインソース煮込み。いわゆるジビエ(正しくはセルヴァッジーナ。イタリアンだから)。鹿独特の臭みを赤ワインで消してほろほろ柔らかくとことん煮込んでいて、香辛料もたっぷりきいている。おそらくソースにはマッシュポテトはいってる。これをパンにつけて食べたら、、、あやうく皿までなめそうになった。



P1210020.jpg



〆に生地から焼くクリスピーなピザ二種、トマトソース無しで。左のガーリックとチーズだけのプレーンが一番おいしいと水谷シェフ。たしかに!



P1210021.jpg



おとなりにすわった若い男子ともなにやら打ち解けて名刺交換までしてなんだかふわふわ楽しいおいしい夜になったのでありました。

高兄さん、いけこさん、ありがと〜\(^O^)/
次回は焼き鳥ねっ!!



関連記事

● COMMENT ●

しぇるさん、こんにちは

さっそく、UPですね~^^

こうやって、拝見すると

あの夜の愉しさ、美味しさが蘇ってきます^^v

そして、甘えさせて頂きましたが

本当に、御馳走さまでございました^0^

今度、焼き鳥~

そうですねー

うちの娘も、大好きな御店で、参加したいと乗り気でございます^^;

3月末ぐらいかな~と、考えていますが

また、御連絡いたしますね^^v

高兄様

ほんまに楽しかったですね。
おいしさも会話にはずみをつけます。
またシェフが一家言あっておもしろかった!(SM○P問題とか)
すてきなレストランのご紹介、ありがとうございました。
うわさのキュートなお嬢様もごいっしょに?
それは是非是非。
次回、また楽しみにしていま〜す\(^O^)/ヨロシク

しぇるさん、再び、こんにちは

確かに、水谷シェフ

一見、寡黙タイプかと思いきや

御話が、豊富ですよね^^

肉料理が、どれも、光っていて、美味でしたね♪

高兄様

石原⚪︎とみが好きでむきになってかわいいかわいいとおっしゃてたのが、、、、(^ ^;)
なかなか客の方が距離の取り方をなやんでしまうことも多い中、全然緊張感なくすごせました。貴重な存在ですわ。

有難う御座いました!

こんにちは、しぇる様

本当に素敵な夜を有難う御座いました!
ご厚意に甘えてしまい、すみません。
もう、お話しして、美味しいもの食べて、私、こんな贅沢して良いんでしょうか!?
幸福、いや、口福でございました!
もう、こんな時間に!?て感じでした。
本当に楽しかったです。

色々な話題にお話が尽きず、これも、しぇる様や高兄様からポンポン飛び出す魅惑的な話題に乗っからせて貰いましたおかげ様です。
私もそんな魅力的なオトナにならねば(もう、十分大人なんですが…トホホ)
次は、焼き鳥ですね!うふふ。

いけこ様

こちらこそおつきあいいただきありがとうございました。
そうでなくてもおしゃべり好きな私たち(?!)、おいしいご馳走があるとさらに話がはずみます。
なんだか妙なコンビネーション、これも京都がとりもつ不思議なご縁ですね。

はいはい、次回はまた焼き鳥に是非つれていってもらいましょう!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/598-61d48cb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宵の小さな茶席ふたつ «  | BLOG TOP |  » 冬散歩〜御所から相国寺へ

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (208)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (1)
京のグルメ&カフェ (51)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (25)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (50)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (37)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR