topimage

2017-08

冬の朝・寺町散歩 - 2016.02.01 Mon


P1220025.jpg


冬の朝、といっても町がそろそろ始動するころ。朝日の影がまだ長いうちに寺町通りの二条から丸太町までをぶらぶら散歩。


P1220022.jpg



ここは寺町に来たら必ず手をあわせる下御霊神社。

祗園祭と同じルーツの御霊信仰だから、五月の大祭には神幸祭、還幸祭、剣鉾もでるし、夜店もでるの。



P1220023.jpg



ここの梅はまだつぼみ。



P1220024.jpg



御香水もくめます。
寺町を丸太町より北へまっすぐ行ったところが染井の水で有名な梨木神社、だから水脈としては同じ。



P1220032.jpg


少し南へいけば革堂(こうどう)こと行願寺。

孕んだ鹿を殺したことで殺生の非を悟り出家したという行円法師が建立。戒めとして鹿革の衣をまとっていたため寺は革堂とよばれるようになったとか。



P1220026.jpg



ここは都七福神めぐりのひとつ。


P1220030.jpg


革堂は寿老人担当。安土桃山時代の寿老人堂があるから。(あとで知ったので、見損ねた!)



P1220028.jpg



境内にはひっそり集まったお地蔵様たち。朝日を浴びてござる。



P1220033.jpg



寺町通りにもどる。そろそろあちこちの店が開きだした。ここのところ新しい店舗も次々増えているようだ。

こちらは電動アシスト自転車の店らしい。
私も愛用してます、電動アシスト自転車。京都の町の必需品でございますよ。



P1220034.jpg



進々堂カフェやケーキで有名な(まだ食べたことないけど、、というか洋菓子はイマイチ苦手)シェラメールとか、そろそろ開店。ほかにも愛用しているエスニック料理の店とかもあって、休憩にもことかかない。



P1220039.jpg



おすすめは露地奥のこちらのカフェ(コーヒーと紅茶しかありません。そこがいいの)+雑貨屋。町家を使った素敵な空間になってます。



P1220040.jpg



この小さな看板を目印に是非見つけてください。



IMG_1707_20160129232133b58.jpg



カフェといえば新しい店を開拓した!というか店自体はもう40年の歴史があるのだとか。
(写真ぶれぶれでスミマセン)二条通りを少し北へいったところのビルのおくまったところにそれはある。DECOYさん。



IMG_1706_20160129232134ff6.jpg



まるでバーのカウンター!
バーテンダーならぬええ味出しているマスターがサイフォンでていねいにコーヒーいれてくれます。これはコーヒーでなく<珈琲>と書きたい、そんな感じ。
こんな隠れ家<喫茶店>(カフェでなくて)があるなんて、寺町もまだまだ奥が深い。


あとは行きつけ、とまではいかないけれどよく行くお店を。



P1220035.jpg



紙司・柿本さん。巻紙とか水引(プレゼントにリボンの代わりに使う)とか、よく買ってるかな。和紙関係ならなんでもそろいます。



P1220038.jpg



これはもうね、ご存じ一保堂。学生の頃からよく来てる。喫茶嘉木もご愛用。ポットをもっていくと給茶してくれるのも便利。



P1220042.jpg



昨年できたばっかりの版画絵の紙箱屋さん。絵柄も大きさも一個からオーダーメードできるそうですよ。



P1220041.jpg



ちなみに店の名前が「十八番屋 花花」。


「おはこや そうか」

と、読むらしいですよ。なんでかよく考えてみてね。



P1220044.jpg



お!

堂々たるトラ猫が寺町通りを横切っている。どこへいくのかちょっと追いかけてみたくなった。



P1220046.jpg



ふりだしの下御霊神社の境内へ。



P1220050.jpg



なぜか松葉をあつめたところでまったりとすわりこんだ。
朝日を気持ちよさそうに浴びている。

この子は耳をカットしているから、去勢手術をうけているんだな。地域猫(飼い猫ではなくて地域の人がみんなで面倒をみている)かもしれない。

猫に別れを告げて、、、



P1220054.jpg



丸太町まで北上したので、漆器のアンティークのうるわしやさんで懐石道具などあれこれ見てさわって楽しむ。



P1220056.jpg



そのまま河原町まで東進、たまにむしょ〜に食べたくなるタイ料理でランチとしよう。三条パクチーさん。壁のメニューがタイ文字というだけでなく店のBGMまでタイの流行歌なんだよ。



P1220058.jpg



ビジネスランチ。
メインのガッパオには正しくタイ米(細長い粘りけのないインディカ米)。トムヤムスープにココナッツの香り高いグリーンカレー、おいしゅうございました。(私的にはMore パクチー Please!)



関連記事

● COMMENT ●

しぇるさん、こんにちは

寺町通りの、このあたり

人も多すぎず、私も好きです

ほんわか、気分になりますよね^^

下御霊さんや、あのカフェに立ち寄る

ちょっと、行動パターンが似ていますね

類が友ってやつですかね^^v

お久しぶりです

羨ましいわぁ~ いいなぁ、いいなぁ~と心で叫びながら読ませていただいてます。笑 前回の御所~相国寺もわたしも出町柳で500円握り締めてレンタルチャリンコ借りて爆走します。お店のお兄ちゃんに今から爆走してくるわ!と言い残して出立するのです。笑 京都はちゃりんこあったら怖いものなしだわと何度も思いました。私も近い将来しぇるさんのようになれるよう妄想ちうです 笑

高兄様

ほんとうに、寺町にくるとなごみます。
どこも知っている気がするなじみの道であり、日々新たなものを発見する道であり、それぞれ好みの店をみつけられる道でもあります。高兄様とはかなり道、かぶってるかも(^_^;
人がわさわさいないのもいいですよね〜。

シャーリー・ルー様

京都移住計画はいかがでしょうか?
移住して丸5年たちますが、まだ飽きる、ということがありません。
ひょっとしたら死ぬまでに全部まわれないかも〜(当たり前ですが)のほうが切実な思いです。
でも遠くから憧れる時間も楽しいと思いますよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/601-d8803aeb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

東博にて古筆の会 «  | BLOG TOP |  » 茶狂会初釜2016〜大茶盛

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (205)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (51)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (48)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (31)
京都めぐり2017 (22)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (50)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (36)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
ギャラリー (3)
中国茶 (22)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)
ポルトガル中部〜北部紀行 (6)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR