topimage

2017-10

伏見稲荷・初午大祭2016 - 2016.02.09 Tue

伏見稲荷さんの初午に初めて行って見た。



P2060028_20160207184124cf0.jpg




参道はようさんの人や。多分過半数は中国系の人たち。なにせ春節だから。



P2060026_2016020718412550e.jpg




参道名物スズメの丸焼き、、、と、最近はウズラなのね(国産スズメの数が減ってるとか)。焼く前のもっと生々しい写真あったけど、気分悪うする人もいると思うので自粛。




P2060029_20160207184122165.jpg




伏見稲荷の初午大祭は、和銅4年(711年)2月の初午の日に、稲荷大神が稲荷山に鎮座したとされることにちなんだ行事で毎年大賑わい。



P2060030_20160207184120aba.jpg



お茶会でもこの初午のモチーフはよく使われる。キツネの形のお煎餅とか宝珠の焼き印じょうよとか、馬関係とか。


お稲荷さんに祀られているのは宇賀御魂命(うかのみたまのみこと)だがその別称・御饌津神(みけつがみ)を三狐神と書き誤ったことでお稲荷さんと言えば狐が眷属ということになったとか。




P2060032_20160207184107444.jpg




そうそう、千家系のつぼつぼの替え紋、あれのもとになったのが伏見稲荷の参道でうられていた素焼きの一寸くらいの田宝(でんぼ)であった、というのはあまりにも有名。(とりあげたのは宗旦ね)





P2060033_2016020718410572f.jpg



これは稲荷山の杉と椎の枝をとってきて束ねた「青山(おおやま)飾り」。初午には各社の柱に取り付けられる。

稲荷山はねえ、、、まだ制覇していない。けっこうきつい登山みたいだし。かの清少納言も中の社でくたびれて、何回も参拝している婦人がうらやましい、、、とおっしゃっている。いつか時間と体力充実したときに挑戦しよう。



P2060035_20160207184104f4d.jpg



その平安の頃から参拝者に授けられるのが「しるしの杉」。

   きさらぎや けふ初午のしるしとて 稲荷の杉は もとつ葉もなし (光俊朝臣)



お参りしたしるしに山の杉の葉をみんなが取っていくもんだから、稲荷山には杉の葉がなくなってしまった、、、、という歌らしい。まさかね(^_^;




P2060039_20160207184102bce.jpg



ここでは絵馬ならぬミニ鳥居を奉納するのがお約束。あ、もちろんでっかい本物の鳥居を奉納してもよいのよ。




P2060041_2016020718410128a.jpg



この日は土曜日だったので、土日だけあいている松の下屋でお茶いただこう。




P2060042_20160207184046d59.jpg







もと宮司さんの邸宅であったのを、週末だけ、解放。藤の森の椿堂茶舗さんの呈茶。ここの庭園も見所です。




P2060047_201602071840444ed.jpg




本日はお薄と和菓子で。



P2060048_201602071840433d1.jpg



こちらのお屋敷の書院に飾られていたのは見事な鐙。やっぱり「馬」だからね。




P2060050_201602071840410d3.jpg



帰りは表参道から帰る。(入ったのは裏参道)夕刻にはいったがこれから参拝、という人もあとをたたない。にぎやかなにぎやかなお稲荷さん。





P2060053_2016020718404058d.jpg




いただいて帰ったしるしの杉。
商売繁盛まちがいなし!、、、らしいですよ。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/606-7efd097c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

志村ふくみ〜母衣への回帰 国立近代美術館 «  | BLOG TOP |  » ”根來ごろごろ〜利休にたずねなくていい紹鷗茶事”

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (8)
茶の湯 (212)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (52)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR