topimage

2017-11

弥生雑記2016 - 2016.03.17 Thu

P3080007.jpg



旧暦でお雛様祝うので、まだでている我が家のお雛様。還暦も過ぎお道具も散逸して少々くたびれてきてます。



P3080010.jpg



昔の上質のお雛様なら時代がつくのも良い味になるのですが、いかんせん、大量生産品とて古くなっただけ、、、の感はいなめませんが、それでも生まれたときからいっしょにすごしてきたので愛着のあるものです。

さて、この五人囃子、パンフレットみながら並べたのですがFBにアップしたところ能楽師の方からマチガイを指摘されました。あわてて並べ替え、、、



P3130053.jpg



正解はこちら。さあ、どこがかわったでしょう。
能舞台でお囃子方の正しい並び方はこうです。左から太鼓、大鼓、小鼓、笛、謡い。そうなんです笛と小鼓が逆だったんです。(パンフレット作った責任者、でてこ〜い^_^;)

みなさまもお間違えなく。



P1100332.jpg



さて、今年お雛様に加わったお道具ひとつ。

豆抹茶茶碗。Rちゃんの作品。



P2270005.jpg



紫野TT舎でA君と二人展をやったときに、こんな使われ方をしていたもの。このサイズに小川流煎茶の適々の茶(数滴なんです)の量がぴったりで!




P3120007.jpg



新しいお道具としておさまりました。



P1100335.jpg



同じ時にもとめたやはりRちゃんの梅瓶。ぱっと見た時にこれはおささをいれるものだ!と直感。茶事の酒器として使えそう。でも、底が水漏れするんです、とのこと。よって格安でゲット。水漏れ直しには自信ありますの。



P1100336.jpg



秘密兵器は樹脂系モデリングペースト!
これで水漏れする李朝の花入れなおした実績在り。




P1100338.jpg



特に見えない底なので、たっぷり塗り込む。



P1100340.jpg



乾けばこんな感じで水入れると、、、、



IMG_1953.jpg




ほらね、だいじょうぶ。




P1100339.jpg




同じ時にもとめたのA君の小ぶり茶碗。




P1100333.jpg



飲み干すとほらね、唐子のかあいい顔に頬がゆるむでしょ。I画伯のコラボ作品。



最近ゲットしたもの=カレン・○ロッソのおにゅ〜の草履。



一番初めに買ったもの。


P3130008.jpg



これの履き心地がよくて、スニーカー感覚でいくらでもあるけるのに感激。



P3130009.jpg



そこで二足目は少し底が厚いものにした。さらに履き心地良し!ウレタンソールなので弾力性があり、鼻緒をとおす穴が裏にあいていないので少々の雨もOK。




P3130010.jpg



そして色違いを、とゲットしました〜。前ツボの赤がかわいい♪
(かわいいという歳でもありませんがね)




IMG_1971.jpg



ご近所の生活圏内(チャリ圏内)にまたまた感じのいいカフェをみつけた。

ブック&ギャラリーカフェUNITE。よくいく寺町の行き帰りに必ず通る二条通りも川端近く。



IMG_1973.jpg



ブックカフェというだけあって種々のジャンルの本がたくさん。どちらかといえばさらっと眺めるよりじっくり読ませるような本が多いかな。それだけ図書館みたいにゆっくりしていいんだ。
本棚の向こうには若手作家さんの陶器のギャラリーもあってゆっくり拝見できます。



IMG_1975.jpg



マスターもあんまり若いアーティスト風だと気後れするが、ひげのおじさんでなんか安心(ゴメン、そこか)。ランチメニューも結構豊富なので、またまた使い勝手の良い店が増えて得した気分。



IMG_1976.jpg



二条大橋東詰のこのちいさな看板をお見逃し無く。



IMG_1985_2016031623222024f.jpg



洛中某ギャラリーで一夜限りの「お茶ばー(Bar)」。
種々のお酒と種々のお茶をあわせるという!

たとえば、濃茶+ビール、ほうじ茶+テキーラ、烏龍茶+泡盛などなど計7種。それにあうお菓子も6種。器がまたすてきな(このギャラリーで扱っている売り物^_^;)ものばかり。




IMG_1995_20160316232218279.jpg



いろいろ試してこれは!という組み合わせを披露してくれたKKちゃんとF子ちゃん。実は秋に出るらしい京都案内お茶バージョンの撮影につかわれたシチュエーションを、撮影だけではもったいないと終了後友人を呼んでくれた企画。
だから詳しくは書かないけれど、秋の出版を待て!(暮らす旅京都)



IMG_1999.jpg



それにしてもなんと表現してよいのかわからない不思議な味。でもどれもおいしいのは確か。で、どれが一番お気に入りかというとベースのお酒の好みがモロ出て、日本酒+玉露が最高!
え〜そんなに〜?と思うほどたくさんの玉露を日本酒に投入して約5分。お茶の香りも高い日本酒というべきか、日本酒の味のする玉露というべきか。この歳になってまだ未体験の味があったことにおどろく。
Thank You! Thank You!!


関連記事

● COMMENT ●

私も、菱屋さんのカレンロッソのおぞうり、大好きです。常にマイカーに置いてあります。ガンガン、はけますね。
前回の縁結びの神様、というコメント、ステキですねぇ。常に好奇心と柔らかい心を心がければ、私にもまいおりてくれるかな。

MS様

大寄せ茶会でみなさんが脱いだ草履見たらカレン率高いです(^-^)
普通の良い草履もあるのに、どうしてもカレンはいちゃいますね。
縁結びはやはり自分から働きかける、発信する、が大切だと思うこのごろ、、、


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/624-eb000067
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西行忌茶会2016〜西行庵 «  | BLOG TOP |  » 夕ざりの茶飯釜茶事〜宗偏流

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
茶の湯 (216)
茶事(亭主) (25)
茶事(客) (60)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (50)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (53)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (2)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR