topimage

2017-10

軒菖蒲作り〜旧西村家住宅 - 2016.05.11 Wed

P5050013.jpg


洛中にある旧西村家住宅は国の指定登録有形文化財である。ここを近年(私も「らくたび文庫」でしょっちゅうお世話になってるところの)らくたびさんが手に入れはった。昨年公開してたので中を隅々まで拝見したが、とてもすてきな町家で、よくぞ残ってらくたびさんのところへ行ったものだ、と感激した。(そのときの記事はこちら。写真もたくさん載せたよ)




P5050015.jpg



5月5日端午の節句にここで軒菖蒲をつくるイベントがあったので早速参加。

玄関には五月人形のしつらえ。



P5050016.jpg



座敷には葉菖蒲(花菖蒲とは違う種類)と蓬が準備されている。




P5050017.jpg



時間まで町家ウォッチング。やっぱりええなあ〜、町家は。

さて、そもそも軒菖蒲とは。

今でも炭屋さんでは5月5日にかならずしはります。一日限りの厄除け装置(?)。

玄関の屋根に葉菖蒲と蓬をのせる、、、だけなんですけどね。



P5050025.jpg



菖蒲と蓬を束ねているところ。
菖蒲の蓬も独特の匂いがあるので鬼が嫌うのだとか。蓬は餅にあるほど芳香だが、確かに葉菖蒲はちょっとクセのある匂い。


軒菖蒲はいつごろから始まった風習なのか、しらべたけれどよくわからない。ただ、狩野永徳渾身の上杉本「洛中洛外図屏風」に屋根に菖蒲を葺く場面が描かれているので、少なくとも安土桃山のころにはあったと思われるとのこと。(しかもこの場面は東洞院通と書かれている!このおうちのほん近く)



P5050026.jpg



で、なぜ端午の節句に厄除けをするのか?

これも諸説があるみたいだが、一説に、ちょうど田植え前の時期。

田植えはそのかみには神聖な行事であったので、田植えをするのは清らかな若い乙女=早乙女でなければならなかった。
その早乙女たちは田植えの前夜から菖蒲や蓬で屋根を葺いた小屋にこもり、菖蒲酒を飲んで穢れを祓い、神聖なる田植えに臨んだところからきたという。



P5050032.jpg
(10束をひもでつないだところ)



また一説に古来中国では旧暦五月は午の月で縁起のわるい月だった。(端午とは五月の最初の午の日というところからきている。)五月忌みという言葉もあるようにこの縁起悪さを菖蒲や蓬で祓おうという習慣が平安貴族のあいだで取り入れられた、と。



P5050033.jpg



とにもかくにも、厄除けのために軒菖蒲を飾り、菖蒲酒を飲み、菖蒲湯につかる。昔のひとは節句や、日が悪い、方角が悪いと言ってはいろいろ厄除けやおまじないを欠かさなかったようだ。現代ではほぼ失われた習慣だが、季節コンシャスで雅。ただし、、、少しめんどくせぇ〜(^_^;)(さぞ生きづらかったのでないだろうか)




P5050037.jpg



さあ、いよいよ玄関の軒に飾る。




P5050044.jpg



水をうって、完成!

(もう少し束が多い方がいいかも、、、)




P5050057.jpg



厄除けのあとは、直会(なおらい)っぽく点心をみなさんで。



P5050059.jpg



もちろん菖蒲酒も飲みますよ。




P5050060.jpg



二條若狭屋さんの「唐衣」のお菓子をいただいて、、


P5050061.jpg



一階のお座敷で、こちらでお茶の教室をされている先生にお薄を点てていただく。



IMG_2479.jpg



軒の内側から見る菖蒲。光を透かせるさわやかな緑にすっかり厄落とし厄落とし。




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/654-5efa1690
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

白川「酔」舟茶会 «  | BLOG TOP |  » 昔語りの茶事

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (8)
茶の湯 (212)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (52)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR