topimage

2017-04

好日居・茶ノ教室夜会〜白を飲む2016 - 2016.06.15 Wed

今宵も好日居茶ノ教室夜会です。


P1100742.jpg



今回のテーマは「白を飲む」。

暑い季節に胃腸をととのえるお茶としてよくのまれる白茶。
白茶とは中国茶の分類の中で弱発酵茶、唯一捻揉をくわえない(手もみをしない葉っぱそのまま)お茶。



P1100746.jpg



気候土壌のちがいこそあれ、なんで日本茶と中国茶は同じチャの木なのにあんなに違うのだろう、とずっと以前から考えていたのだが、今宵は一つの答を得た。それはまたのちほど。



P1100748.jpg



「白」にちなむ室礼。

部屋にテントのようにつるされたこの白い半透明な布は「絓絹(しけきぬ)」。
まれに二匹の蚕が一つの繭を作ることがあって、そのため二匹の糸がからみあって太いところ細いところが自然にできる貴重な糸で織ったもの。




P1100750.jpg



こんな透け感が光に柔らかさを与える。



P1100745.jpg



さて、本日のお茶、白茶は、

*台湾の白茶
*宮崎産の和白茶(!)
*雲南省の月光茶(この前吉田山大茶会でいただいた!)



P1100747.jpg



さらにエクストラ2種。


山科一燈園で伸び放題だった茶の新芽をもらってお客さんのお一人がご自分でつくられた白茶!

日光で萎凋させたもの、日陰で萎凋させたもの。



P1100751.jpg



まずは台湾白茶を40分ほど水出しした冷たい白茶。
ほのかに甘く、たしかに胃腸によさそうな。



P1100754.jpg



続いて同じ茶葉を熱い湯でいれる。
これが同じお茶?と思うほど、スパイシーさが花開く。どちらも捨てがたい。

ちなみに「潤茶」とは「洗茶」と同じ、いれるまえにさっとお湯をとおしてあらかじめ茶葉を潤しておく入れ方。(昔中国茶は農家で作られゴミとかほこりとかまじっていたので、洗茶が必要だった。今はそんなことないらしい)



P1100755.jpg



今宵の点心は京都で知る人ぞ知る古くからのパン屋さん、まるき製パン所のハムサンド!

これが昭和のパンでまた泣かせるのだ。



P1100757.jpg



つづいて、え?日本で中国茶?と思った宮崎の和白茶。

だから茶葉も日本茶と同じなのに、飲むと香りは確かに中国茶。杯に残る強い香りも、少しマイルドになっているとはいえ、中国茶のものなんだわ!

ここで先ほどの自家製白茶をいただく。しろうとが作ったので、やや青臭さは残るものの、確かに中国白茶の片鱗が!

そうだったのか、気候土壌の違いより、問題は発酵にあったのだ。日本茶は摘むとすぐ蒸して発酵をとめる。そこで微発酵と大きな違いができるのだ。殺青(発酵をすぐとめる)おそるべし!茶葉の持っている酵素のポテンシャル、おそるべし!




P1100759.jpg



と、ひとりでひそかに興奮しつつ今宵の菓子、苫屋(哲学の道)さんのわらび餅をいただく。この甘さをぎりぎりに抑えたあんこが泣かせる。小豆そのものの味を楽しめる。



P1100760.jpg



最後に、清らかな乙女が月光の下で摘み取った、、、という伝説がまつわる月光茶を。

白茶でありながら、どこか黒茶(微生物の力で発酵させるお茶)のプーアール茶の趣のある不思議なお茶なのだ。



P1100763.jpg



今宵もふけてゆく。

長年の日本茶と中国茶の違いの疑問が解けて、うれしいひとときであった。
うちの坪庭のチャの木、日本茶を作るのは無理だが、白茶なら作れそうだ。来年トライするのだ。



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/674-f600e3f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

能「隅田川」〜大津市伝統芸能会館 «  | BLOG TOP |  » 半夏生の庭とお菓子〜建仁寺両足院

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (198)
茶事(亭主) (22)
茶事(客) (56)
京のグルメ&カフェ (49)
町家ウォッチング (6)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (47)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (30)
京都めぐり2017 (13)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (44)
奈良散歩 (16)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (33)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
中国茶 (18)
ギャラリー (2)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR