topimage

2017-11

京都西山大原野〜善峯寺 - 2016.07.10 Sun

京都の西の方、大原野とよばれる地区がある。左京区の大原とは全く関係ないが、紅葉の名所というところでは同じか。
長岡京のさらに西になるのだが、住所は京都市西京区。かつては乙訓郡大原野村だったが、洛西ニュータウンができていっぺんにひらけて京都市に編入。



P7080028.jpg



そのニュータウンをぬけて、どんどん心細い山道をくるくるいけば、たどり着いたのは西国二十番札所善峯寺である。




P7080030.jpg



ここの駐車場は広いよ。今の季節がらがらだが、紅葉の季節ともなるときっと満車状態なんだろうな。




P7080032.jpg



威風堂々たる山門。

開基は平安時代に遡り青蓮院から多くの法親王が入山したため「西山門跡」と呼ばれた格式高いお寺ながら、善峯寺というとお玉さんの寺、という印象。

応仁の乱で(こんなところまで飛び火してたんだ)ほとんど焼失した伽藍を現在のように復興したのはお玉さんの寄進によるからなのだ。ちなみにお玉さんって、将軍綱吉(犬公方さま)の母、桂昌院さんのことね。


お玉さんの父がここの薬師如来に祈願してさずかった女子で、出自は低いながら将軍の生母という地位に昇った御利益、、というご縁らしい。



P7080037.jpg



それにしてもこんな山の中にこんな広い堂宇が、、とびっくりする。3万坪あるそうだ。
ぐるっと回るのにアップダウンの山道を歩いて、小一時間はみておいたほうがいいよ。



P7080038.jpg



観音堂。
お寺の方を見かけたのはここのお守り授与所だけだった。
観光客もこの季節ほとんどいない。



P7080040.jpg



観音堂のすみに、御札納め場所としておいてあったのは、お玉さんにちなんだ「玉」とお犬様の犬??解説を読むと犬が担いだ「玉の輿」だそうだ。なるほど〜(^◇^;)




P7080041.jpg



これも17世紀末に建てられた納札所とお地蔵様のお堂。良い感じに古びてる。





P7080047.jpg



桂昌院が綱吉42歳の厄年に寄贈した厄除けの鐘。搗くこともできるよ。




P7080045.jpg




伽藍の中で最古(といっても江戸時代)の多宝塔、経堂、宝篋印塔、開山堂、文殊堂、、、とたくさんの建物がある道を上ったり降りたり、、、。特に奥の院までの登り道はけっこうしんどい。

ここは腰痛神経痛にも御利益があると聞いたが、かえってひどくなりそう、、、(^_^;とほほ。





P7080052.jpg




樹齢600年の遊龍の松。これ一本の松で横に張りだした枝が37mもあるんだそうだ。国指定の天然記念物とは!おそれいりました。お手入れがさぞやたいへんだろうと、、、



P7080056.jpg



開山堂の前に立って思わず、おお〜っと歓声をあげてしまった!
なんという見晴らしの眺め。どれだけ標高高いんや、ここ。


そして、、、、

以前京都近辺の紫陽花スポットベストは三室戸寺に矢田寺と書いたが、、、、



P7080061.jpg



ここもすごい!!

盛りはとうにすぎてしまっていて、写真ではうまく再現できないが、最盛期にはどれほど美しい眺めだっただろう。谷を埋め尽くす紫陽花の林。(+桜の林)




P7080062.jpg



これで紫陽花スポットベスト3がそろったわ。来年できれば盛りの頃に来てみよう。




P7080064.jpg



これはお玉さんこと桂昌院の遺髪を納めた廟。



P7080072.jpg



さて、奥の院へ登るか。

途中に稲荷社がある。眷属のおキツネさんの人形がひっそりたたずんでいた。



P7080076.jpg



奥の院には薬師堂や青蓮院法親王の御霊など。だ〜れもいない。
さびしそうなこんな池もひっそりある。



P7080079.jpg



これは本来の伽藍にあった四方仏だろうか。




P7080081.jpg



高いところから落下する山水で手を清め、ひとときの清涼感を味わったのであった。




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/690-3ebc1c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神輿洗い神事2016 «  | BLOG TOP |  » 白峯神宮・七夕祭〜小町をどり 2016

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
茶の湯 (216)
茶事(亭主) (26)
茶事(客) (60)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (50)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (53)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (2)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR