topimage

2017-07

鉾曳き初め・前祭2016 - 2016.07.13 Wed

今年は前祭の鉾立ていかれへんかった。
そのかわりといってはなんだが、鉾の曳き初めのはしごをしてみた。



P7120115.jpg



14時〜函谷鉾。



P7120120.jpg



直前まで鉾の飾り付けされてたが、いよいよお囃子方がのりこむ。



P7120123.jpg



鉾の舵を取る手伝方(てったいかた)。
函谷鉾は曳き初めに参加したい人のために行列を整理して、行き帰り交代してたくさんの人にひかせてくれる。これはありがたいな。







四条通りをまず西へ月鉾の手前まで。次に東へ、会所前まで。



P7120130.jpg



がんばって曳いたあとの綱。

ここは真剣にひかないとおこられる。曳きながら写真撮るのも御法度。ほんまはそれが正しいのやけど。




P7120138.jpg



14時半〜鶏鉾








これは室町通りを南北へ。

浅黄色の音頭取りの浴衣がおしゃれだ。扇の裏が鶏が卵を産んだところ(「諫鼓」の逸話から)の籠目の紋様。

ここは某池の○短大の町内なので、華やかな浴衣姿の短大のお嬢さんたちもたくさん参加。



P7120136.jpg



15時〜月鉾




P7120144.jpg



今年は鉾の一番(トップは不動の長刀だが)を引き当てたようだ。



P7120145.jpg



車輪の向きを修正する梃子。



P7120147.jpg



曳き初めの前に手伝方が清めの塩を綱にまく。



P7120148.jpg



鉾立は長時間の大変な作業なので、曳き初めの日を迎えた関係者の顔もつい笑顔に。



P7120150.jpg



待っている間にもどんどん鉾の飾り付けはすすむ。みなさんてきぱきと。



P7120159.jpg



最初は地区の小学生が先生に引率されて曳く。

「ええ経験できるな〜」と通りすがりのおっちゃんに言われ、先生に促されたとはいえ元気に「ありがとうございます!」の小学生たち。

そのあといよいよ一般の曳き初め。







四条通りを西東。


P7120162.jpg



ここは曳き初め参加者にいつも宵山の月鉾拝観券くれるの\(^o^)/




15時〜少しおくれて菊水鉾



P7120166.jpg



ここはせまい室町通りを南北に。




P7120168.jpg



ちびっこもがんばって曳く。よそから来た人も外国人もみんな曳く。みんなうれしそうで笑顔だ。祭っていいね。




P7120170.jpg



この車輪はなんであろうか?まだまだ本番まで、鉾は完成形ではない。



P7120172.jpg



鉾の下にちらっと見える美しい縄がらみ。


思いがけずこの日4つも曳き初めに参加しちゃった(^_^;
なんぞ御利益でもあるかな。

(ちなみに長刀は人多いので参加せず。15時半〜)


その後は鉾町逍遙。



P7120173.jpg



山立てはまだまだこれからだ。

これは霰天神山の会所前。ご献灯をつるす場所ができてる。



P7120175.jpg



新町通りの、まだ立てる真っ最中の放火鉾。



P7120112.jpg



綾小路の綾傘鉾の会所の大原神社も飾り付けちう。



P7120177.jpg



船の形をあらわしてきている船鉾。



P7120179.jpg



その南、山だけれどお囃子も乗る岩戸山。

この前で14日(木)18時と19時、天の岩戸のカミ遊びと称して、観世流シテ方林宗一郎さんが舞を披露されます。(無料!)



P7120180.jpg



昨年はカンカン照りの猛暑日だったので、曳き初めのあと、うめぞのにしけこんでかき氷を食したのだが、今年は岩戸山前のThe Terminal Kyotoにしよう。




P7120182.jpg



ここはかつて呉服関係の巨大な町家だったのだ。現在アート展もしているので、町家のすみずみまで拝見できるのがうれしい。ここができたときから祗園祭の頃に愛用している。




P7120187.jpg



うへへ、、、ほぼ抹茶、、、というかき氷 without 甘味。
(上にのっているのは泡立った抹茶だよ。)



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/693-0566d397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

乞巧奠の茶事 «  | BLOG TOP |  » 京都西山大原野(その2)〜大原野神社・花の寺勝持寺

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (205)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (50)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (48)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (31)
京都めぐり2017 (19)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (47)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (36)
祗園祭2017 (12)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
ギャラリー (3)
中国茶 (22)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR