topimage

2017-04

祗園祭・神幸祭2016 - 2016.07.19 Tue

山鉾巡行(前祭)の熱気がおさまらぬまま、いよいよ祭の真髄、神幸祭。
八坂の神々が三基の神輿に乗られて四条河原町西の御旅所におでましになる。山鉾巡行はあくまでその神々の露払いなのだ。



P7170110.jpg



八坂石段下で待機していると四条通りから東御座(櫛稲田姫命)の四若さんの一団がやってくる。なんだか土を巻き上げてコチラの方に押し寄せてくる、、、というイメージ。



P7170112.jpg


行列はなかなか終わらない。迫力やなあ。



P7170113.jpg


法被はおそろいだが、下半身はそれぞれのお好みで。短パンありステテコ系あり。でもなんといっても日本男児は締め込みよねっ!!

年々数が減っているのが残念だが。



P7170126.jpg


神社の中では、神様を神輿にお遷しする神事が行われ、終了するとまずは八坂神社の神官、宮本組、その他関係者の行列。長つづく赤い傘が美しい。



P7170118.jpg



豊園御真榊(ほうえんおんまさかき)が行く。榊を山鉾にしたもので、御幣をたくさんつけるが、この折り方が独特なんだそうだ。今年は見損ねたが、これは来年の課題だな。




P7170125.jpg



ああ、来はった、来はった。

綾戸國中神社(あやとくなかじんじゃ)の氏子から選ばれる久世の駒形稚児。
昨年は行きましたよ、綾戸國中神社




P7170130.jpg



「御神幸の七月十七日に訓世(久世)の駒形稚児の到着なくば、御神輿は八坂神社から一歩も動かすことならぬ」

神輿を先導する駒形稚児は八坂さん境内でも唯一下馬しない。(長刀鉾のお稚児さんでも皇族でも下馬する)ご神体の駒形(馬頭)を模した物を胸に掛け、神の依り代となるので。


石段下で白馬がすこし暴れたが、少しも慌てず、少年とはいえさすがだ。



P7170138.jpg



ついで主神・素戔嗚尊をお乗せする中御座神輿登場。輿丁は三若さん。







このほいとほいと!を聞かないと祗園祭ははじまらない。




P7170145.jpg



ついでさきほど西の方から一団となって登場した四若さんの東御座。
東御座のみ子どもたちの小さいミニチュア東御座御輿がつく。







P7170149.jpg



最後に八柱御子神をお乗せする西御座。最大級最重量の神輿をかつぐのは錦。(もち、錦市場関係)



P7170151.jpg



三基の神輿が石段下に集結したのでもう輿丁さんがいっぱい、なにがなんだかワカラナイ状態。



P7170159.jpg



神主さん、知事や市長の挨拶の時、輿丁さんは全員がすわりこむ。
このとき折悪しくかなり激しい夕立。

これから汗でびしょぬれにならはるんで、まあいいか(?)
見物する方がたいへん。



IMG_3005 (1)



いや〜壮観やで。



P7170162.jpg


夕立の雨もすごい。


P7170166.jpg



出発の前に三基はそれぞれ石段下で差し上げや回しで意気を上げていく。



P7170171.jpg



回せ〜回せ〜!










P7170176.jpg



そしてそれぞれの経路で御旅所にむかう。

先頭の中御座は四条通りから川端の方へ、東御座は東大路を北上して新橋通りの方へ、西御座は花見小路を下る。

到着は今から約5時間後。


みんながんばれ〜!!



P7170179.jpg



かえり道の東大路でしばらく東御座をおいかけた。



P7170187_20160718162730cee.jpg



目の前をすごいスピードで駆け抜ける。



P7170188.jpg



宝珠にはさんでいるのは青い稲束。
渡御がおわると運が良ければいただける。



P7170189.jpg



あっというまに祗園の飲み屋街に消えていく。


御旅所に鎮座された三基に遷られた神々は後祭の24日まで、そこですごされる。

お帰りの還幸祭もまたみものなのだ。
23時ごろの御霊遷し、お時間に余裕のある方は是非。












関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/700-86f06e92
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

茶菓花器事〜忘禅  建仁寺・両足院 «  | BLOG TOP |  » 前祭・山鉾巡行新町下り

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (198)
茶事(亭主) (22)
茶事(客) (56)
京のグルメ&カフェ (49)
町家ウォッチング (6)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (47)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (30)
京都めぐり2017 (13)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (44)
奈良散歩 (16)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (33)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
中国茶 (18)
ギャラリー (2)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR