topimage

2017-06

後祭巡行2016〜主に北観音山の巡行と帰還 - 2016.07.24 Sun

いよいよ後祭の巡行。


P7240174.jpg



昨年は河原町で見たが、今年は御池〜新町、北観音山をおっかけてみよう。なにしろ松取り式から真松立てまで(たのまれてはいないが、、、)おつきあいしたもので。




P7240186.jpg



北観音山の行列の中に、今年もお元気な山鉾連合会会長吉田理事(吉田家当主)のお姿を見ることができた。




P7240218.jpg



御池通りを前祭と反対に西から東へすすむ山鉾。



P7240187.jpg



北観音山はくじ取らず。



P7240188.jpg



北観音山は六角町なのでシンボルは六角形。



P7240193.jpg



観音山は北も南も後に柳の大枝をかざる。なにせお乗りになっているのが楊柳観音だから。


さて、せっかく市役所前のくじ改めの場所にいたので、黒主山のくじ改めを。







この行司の子は桜を背負う黒主山らしく、桜の花笠をかざして登場(動画にとりそこねたが)、市長の前でそれをぱっと飛ばして、かっこよかった。



IMG_3040.jpg



初めての龍頭を船首に飾って巡行する大舩鉾。鉾がゆれるたびに龍頭もかくかくゆれて、ちょっと大丈夫か?と思ったわ。



IMG_3047_20160724190024ab9.jpg




さて一足お先に新町通りをめざそう。
鉾町では祭礼の傘が一列。この時しかみることのできない風景。



IMG_3050.jpg



鯉山の会所。



IMG_3055_20160724190039966.jpg



さて、こちら北観音山の会所。
ぐるっと河原町を南下してかえってくるまでまだ時間がだいぶんある。



IMG_3059.jpg



北観音山の北にある八幡山が先にお帰り。



IMG_3063_201607241900422da.jpg




おお〜!
四条通りに北観音の真松が見えた。



IMG_3067.jpg



前祭では北から帰ってくる山鉾を見た通りをこんどは南からお迎え。



IMG_3070.jpg



会所まであと少し。囃子の調子も早くなる。










IMG_3074.jpg



ほっと一息、顔もゆるんで笑顔。

ここで北観音山独特の締め(ナントカカントカたたきましょう、、、とか?)をして解散。




IMG_3084.jpg



そして巡行してきた柳の枝を切って授与してくれる。ここは粽もなにもないので、これが唯一の厄除けグッズというべきか。



IMG_3089_20160724190120e69.jpg



なんとかゲット!



IMG_3092.jpg



新町を南下して、南観音山を通り過ぎると、、、四条通りで辻回しをしている大舩鉾がみえた。




IMG_3054.jpg



四条通りでは前祭ですでに巡行を終えた月鉾の会所でもスタッフがスタンバイ。ついこの前まで同じ日に巡行していたのだものね。



IMG_3101.jpg



さて、さきほどいただいた柳の枝を玄関に飾ってみたが、、、これでいいのかな??



関連記事

● COMMENT ●

  しぇる様へ
 次男が、今回は大船鉾を曳いてました。
 昨年、一昨年と、長刀鉾での出番だったのですが、申し込みが遅れて
 参加できず、、大船鉾にまわりました。
 長刀鉾は重くて、力が要るようですが、その分、注目度も大きいようで
 曳き手希望者も多くて、参加も困難なようです。勿論、ボランティアで
 日当は出ません。それでも、祗園祭りへの参加希望者は多いのです。
 京都の祭りは、鉾町の町衆だけでなく、部外者も支えていると
 言うことでしょう。特に、京都は学生が多くていて、伝統行事の
 一角を担っているかんじです。
 

narahimuro 様

人口のドーナツ化現象で、洛中、鉾町だけで祗園祭を支えるのはかなり前からほぼ不可能になっています。いろんな大学と提携したり、大工方もボランティアだったり、曳き手がほとんど外国人というところもありました。鉾町にマンションが増え、マンション住人を入れるかどうか、またはマンション住人がはいる意志があるかどうかなど、地域力が問われます。
長刀は一番東にいるので長刀が動かないと他の鉾が動けないのでくじ取らずなんです。なのに粽も売ってやってる感があってあまりご縁がありません。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/706-3d073498
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

還幸祭〜御霊遷し2016 «  | BLOG TOP |  » 後祭宵々山点描・宵編2016

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (204)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (49)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (48)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (31)
京都めぐり2017 (16)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (47)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (35)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
中国茶 (21)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR