topimage

2017-10

これにて無事お開き祗園祭2016〜疫神社夏越祭 - 2016.08.02 Tue

一月にわたり繰り広げられた祗園祭も31日をもって今年も無事おひらきとなりました。



P7310107.jpg



最後の行事は八坂神社境内内摂社・疫神社にて夏越祭。祗園祭関係者一同、一般参拝客、茅輪をくぐって無事終了を神様にご報告、感謝する神事です。

来年は曜日めぐりで来られそうもないので、今年はがんばって早めに到着しました。



P7310108.jpg



神事は朝10時から、、9時過ぎには席の準備をしてはりました。早くに行くと涼しい日影に並べるうえに、最後に拝領するチガヤがいいのを選べるのです。

それにしても今年の祗園祭はそんなに酷暑、、というほどではなく、宵には風もでてしのぎやすい年だったと思う。昨年のように雨にもたたられなかったしね。




P7310111.jpg



神官方々おいでになり神事の開始です。先ほどのテントの中には八坂神社氏子、清々講社、各山鉾町役員などの関係者の方々がぎっしりおすわりです。

神事自体は木陰にはばまれて見ることはできませんでしたが、祭が無事終わった事の報告と感謝の祝詞、、という感じでしょうか。



P7310117.jpg




まずは祝詞のBGMつきで関係者の方々、茅輪をくぐって御参拝。けっこうなご人数なので時間がかかります。吉田家のご当主のお顔もみえますね。今年もお元気でなにより。(全然知り合いでもないけど)




P7310119.jpg



11時前、ようやく一般参拝開始。




P7310121.jpg



茅輪くぐり!

普通夏越祓えは6月30日におこなわれますが、本来は旧暦の6月30日(今年は8月2日)にやるのですから、コチラの方が本来の時期。



P7310125.jpg



ちなみに疫神社の御祭神は蘇民将来です。
(有名なんで説明いらないと思いますが、蘇民将来と巨旦将来の話は日本古代の伝承によるもの。茅輪をつけていれば疫病から逃れられるという信仰もここから)

粽にも「蘇民将来之子孫也」の護符がついているのもたくさんありますね。




P7310124.jpg



茅輪くぐりをして、お参りして、そばにたくさん束ねてあるチガヤをぬきとります。



P7310126.jpg



数年前、遅めに来たときにはもうほとんど残っていなかった!!
今年は余裕で。




P7310128.jpg



二本いただきました。




P7310129.jpg



これをくるくる巻いて茅輪を作ります。

おうちでゆっくり作る派とその場でちゃっちゃと作る派ありますが、私はその場で。
なんで毎年きれいな円形にならんかな、、、、(´・_・`)




P7310131.jpg



祇園会の幡が立つのも今日限り、今年もよくおっかけましたねえ。また来年もおいかけられますように。




P7310133.jpg



おうちに帰って恒例の昨年との茅輪比べ。

今年は欲張って二本いただいたので、少し貫禄でました。この一年の厄除けよろしゅうに。



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/712-09216cdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

湿し灰作り2016 «  | BLOG TOP |  » 狸谷不動尊・火渡り祭

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (8)
茶の湯 (213)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (52)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR