topimage

2017-10

初・朝茶事をやった! - 2016.08.07 Sun

エアコンのない茶室→真夏の昼間は36°C越える。

朝起き苦手な低血圧→朝茶事は無理。



、、、、、とあれこれ理由をつけていたが、やはり夏にも茶事をしたい。この季節しかだせない道具もある(←一番の大きな理由)。

そこで「暑さ我慢できそうな人」という条件でお客さまをお願いし、ついに人生初の朝茶事亭主を決意した。



P8050111.jpg



朝4時半起床。

さすがにまだ暗い。こんな時間に起きたのは久しぶりだ。(若い頃は夜中の仕事もできたけどなあ。もうアカン)



P8050112.jpg



点心の準備や庭の水打ち、着物着替えなど準備をするうちに次第に明けていく朝。
光の移ろいを楽しみながら準備、、、、といえればかっこいいけど、低血圧なもんで早朝は全然頭がぼ〜っとして働かん。



P8050120.jpg



6時半の席入りを待つ頃にはもうすっかり朝になった。



P8050118.jpg



腰掛け待合いには煙草盆のかわりに(火をみるのもいやなくらい暑い、、、)自宅でペットボトルをそのまま凍らせた氷柱を。

写真では外に出したばっかりなので白っぽいけれど、とけてくるとペットボトルの氷は比較的透明なんよ。



P8050114.jpg



待合、準備完了。



P8020107.jpg



旧暦の七夕の趣向で。



P1100868.jpg



席入りを待つ茶室。

水屋のエアコンをフル稼働させてサーキュレーター投入、さらに屏風をスキマのある風を通すタイプに変えた。
特に初座は意外と涼しかった。ふむふむ。いけそうやな。



P8050123.jpg



点心をお出しするのは初めて。フル懐石より気軽でよいし、時間もかからない。朝茶はやはりこれやな。

先日YDSでゲットしたグラスを早速酒杯にした。

これに本来大きな梶の葉を添えるつもりだったが、先日植木屋さんにはいってもらったら、、、、梶の木が丸坊主になっていた(◎-◎;)!!、、ためやっとはえてきた小さい葉っぱで我慢。




P1100875.jpg



主菓子。
錦玉の棹物を。早朝からお菓子屋さんを働かせるわけにはいかないし、自分で手作りもできないし、そういうとき錦玉は日持ちするので便利。



P1100876.jpg




後座。

お稽古でなく、初めて茶事で茶筅飾りをした。だって水指ありきの茶事だから。
お願いして完成まで5〜6年まったのだ。七夕仕様。これがなければこの時期朝茶をしようなんて思わなかっただろう。だから今日の主人公。



ところで、あれ?なんか釜のサイズが変??と、思われた方、正解。



P7220108.jpg



ちなみに右が普通サイズの風炉。

これはミニサイズの切掛風炉釜なのだ。釜はミニだけれどしっかり万代屋。

酷暑の時期には火はなるたけみせないように切掛を使うことも多く、さらに風炉釜自体が小さいことで暑さを少しでも軽減しようと。確かに点前座もそれほど暑くなく見た目も暑苦しくなかった。

ただし、胴炭がはいらないので炭点前はかなり変則。こんなちいさい風炉で、、、と思ったが、意外とよく湯が沸き、長いこと炭がもったのにはおどろいた。なかなかスグレモノであったわ。




P1100877.jpg



後座の花。

これも初めて自分ちの庭だけでまにあった。
秋海棠、ヤブミョウガ、水引草、矢筈ススキ。

あと白木槿をいれようとしたが、花器の口が小さく無理だった。



P8050127.jpg



釜が小さくてお湯の量が心配だったのと、待合の方が涼しいのと、、で薄茶は待合で御所籠にてさしあげる。

御所籠は茶箱点前のいちばんややこしいやつ。この日のために一生懸命練習した。だいたい頭に入ったが、多分来年にはきれいさっぱり忘れているだろう(´・_・`)




P1070189_20160805174944d7e.jpg




ちなみにこれはお稽古中の写真。道具がちまちまやたら多いのが特徴。古帛紗を4枚使うので、色紙を散らしたよう、、、というので色紙点てとも。
この御所籠セット、中味を入れ替えたものもあるが10年ほど前に買った物。ようやくこの日、初めて日の目を見たわ。




P1100879.jpg



結論として

朝茶事ならエアコンなしでも(水屋にはあるが)それほど暑さが苦痛にならない。

早起きも気合いをいれれば(1日くらいなら)できる。

頭がぼ〜、、、は年がら年中似たような物なので、あきらめる。

以上、真夏でも茶事はできるのだ。


今回の実験におつきあいいただいたお客さまに感謝です(^-^)/




関連記事

● COMMENT ●

初朝茶事、おめでとうございます。
これがウワサの切掛風炉ですね。可愛らしいのねえ。また水指が堂々して、長板二つ置きでも良さそう。御所籠練習して、点心も作って、達成感もひとしおでしょう。お盆はゆっくり一休みかな。

そらいろつばめ様

ありがとうございます。
先日招かれた茶事で小さい切掛風炉が酷暑にぴったりだったので、それ以上に小さいヤツを投入してみました。なかなか掘り出し物でありました。
小間なんで長板はおけないのですが、いつかお目に掛けたいです。

お盆はちょっと涼しい所へ行ってきます〜〜(^o^)b


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/714-d307733e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オリヒメヲイツキマツル〜今宮神社・七夕祭 «  | BLOG TOP |  » ガラスの世界〜YDSギャラリーにて

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (8)
茶の湯 (213)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (52)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR