topimage

2017-05

名月を愛でる野点〜岡崎茶 - 2016.10.18 Tue

鴨川べりで、道行く人に、あるいはSNSつながりの友人に、お茶を点てている茶友がけっこういる。みんなひっくるめて鴨茶と称する。抹茶もあれば煎茶もあるよ。今、鴨川周辺はお茶文化が花開く。

その鴨茶に対抗すべく(?!)岡崎茶を展開しようともくろむ。実はすでに春の遅桜の候、ご近所のお茶友さんが岡崎某所にて野点をしてくれた。それが岡崎茶の嚆矢。



IMG_4059_201610142031012b2.jpg



今回は十三夜の一日前の十二夜を愉しみながらお茶をしようと私がよびかけた。
コロコロをひっぱっていける距離の場所で。獺祭?、、、もちろんお酒もあるよ。




IMG_4068.jpg




春の頃八重桜が満開だった場所は今は少し紅葉した葉っぱ越しに十二夜の冴え冴えとした月が美しい。




IMG_4062.jpg




茶席設置完了!
21:00〜の遅いスタート(仕事帰りなのだ)
だれか来てくれるかな?



IMG_4067.jpg



ちょっと冷え込む中なのに皆様来てくれてありがとう!
総勢8名で楽しみました。これはおもたせのみたらし団子。美味しゅうございました〜\(^O^)/

やっぱり月より団子、、、でして。



IMG_4063.jpg



準備したお干菓子も。
杯も持参、お酒いただきほろ酔い加減。高歌放吟いたしたきところ、近所迷惑なのでやめとく。

遠方からきてくださった方もおられるし、ごくお近くの方も。この岡崎、意外と身近に茶人が潜んでいたのです。しかもなぜか世間一般の分布と違って藪内率高し!話題はやはりお茶談義になるね。




IMG_4064_20161014203105fe0.jpg




さて、今回のために準備した秘密兵器はこのアルポット!
下に燃料用アルコールが入るキャンプ用品なのだが、火力強いこと強いこと!湯気がもうもうと立つし、柄杓もあずけられる。風の影響を受けない、外から火が見えない。唯一欠点は燃料の消費が激しいこと。今度は大きな燃料用アルコールのボトル持参だな。




PA1000163.jpg



このアルポット、昨年秋に三日連続鴨茶を集団でやったときに、はるか出雲国からおいでになったensyuuさんが鴨川べりで使っておられたもの。
これはスグレモノだ!とすぐさま心が動いたのだが、なかなか野点デビューができなくてね。やっと今回初お目見えとなったのである。


夜も更けてきたので会はお開き、次回は酷寒のころ火鉢でもかこみながらやろうかと、話が盛り上がる。アルポットをもうひとつ買って熱燗とかおでんとか、岡崎茶人の妄想はひろがるのであった。

またできたらいいね!!




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/747-c9c7b57f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

菊花の茶会〜黄梅院 «  | BLOG TOP |  » 播磨路の有明の月茶事

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (203)
茶事(亭主) (23)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (49)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (47)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (30)
京都めぐり2017 (14)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (47)
奈良散歩 (16)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (34)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
中国茶 (20)
ギャラリー (2)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR