topimage

2017-11

鳴滝・了徳寺大根焚き - 2016.12.09 Fri

PC090038.jpg




鳴滝は、高雄や栂尾にいたる周山街道の入り口当たり、仁和寺よりも西の方にある地名。尾形乾山が窯をひらいた場所でもあります。このあたりの山ではまだ紅葉が楽しめそう。




PC090036.jpg




このあたりも住宅化がどんどんすすんだとはいえ、まだ田舎ののんびりした趣をのこす景色が楽しめます。




PC090032.jpg



普通の住宅のあいだにこんなお家まであるんですよ\(◎o◎)/!




PC090008.jpg



さて、ここにある真宗大谷派(東本願寺系)了徳寺。そういうより大根焚寺と言った方がとおりがよいらしい。毎年12月9日、10日に行われる報恩講に大根焚きをふるまわれるので。




PC090030.jpg




今までは近場で西陣の千本釈迦堂の大根焚きをいただいていたが、今年は鳴滝まででかけてみた。
門前ではご近所の方かな?ちらほら露店がでている。なんだかのんびりほっこりした景色。




PC090009.jpg




お経にさそわれて斑鳩から太秦まででかけた聖徳太子が、桂の木の下で菩薩がお経を唱えておられるのに行き当たる。そこでこの桂の木をもって太子が彫った阿弥陀如来像がご本尊なのだそうだ。応仁の乱で当地に安置された、、、というのも京都らしいおはなし。



IMG_4826.jpg



境内にはいると、、、おお〜〜〜大根!大根!大根がいっぱい!この皮むきや切るの、さぞたいへんだったでしょうね。




IMG_4829.jpg




こちらの大根は千本釈迦堂の聖護院大根(まるっこい)とは違うようです。聞けば亀岡の篠大根だとか。白くてみずみずしくてこの季節とてもおいしそう。




IMG_4827.jpg



下ゆでは一気に強い火力で炊き上げています。




PC090016.jpg




親鸞聖人が愛宕山中の月輪寺に師である法然上人の遺跡を訪ねた帰り、了徳寺を訪れ、鳴滝の村人たちに教えを説かれた。

その教えに感銘を受けた村人たちがお礼に塩炊きの大根をごちそうしたところ親鸞聖人はおおいに感動したそうです。




PC090019.jpg

こちらは下ゆでのすんだ仕上げをまつ大根かな。



さて、その感動した親鸞聖人、そばにあったすすきの穂の束を筆代わりとし、鍋の残り煤で「帰命尽十方無碍光如来」という十名号(真言宗ではありがたいお言葉だそうです。十方にひろがりさえぎる物のない如来の光に帰依いたします、、、という意味か)を書いてそのお礼として残された、それが報恩講、大根焚きの起源とか。




PC090024.jpg



ちなみにお堂の裏にそのすすきゆかりのすすき塚があります。





PC090021.jpg



厨ではご近所の保存会のご婦人方が大根の仕上げ、もりつけにおおわらわ。




PC090018.jpg



外の境内では、こちらは洗い方のご婦人方。この寒い中、ごくろうさまです。ありがたやありがたや。




IMG_4831.jpg



本堂でいただく大根焚き。このお揚げさんがたまらんのよね。熱々、、、と思ったら法要がはじまり、さすがに読経を聞きながら食べるわけにもいかず、、、しばらくおあずけ状態でした(^_^;
お昼時だったので、素朴なお斎(とき)もいっしょにいただきました。芥子菜の胡麻和えが大根に合っておいしゅうございましたよ。



IMG_4834.jpg



箸袋に書かれた俳句。どなたの作かは不明なれど

「なつかしや けふ鳴瀧の 大根焚」

大根焚きはもう季語になっているんですねえ。




関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/772-7cffbed2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

晩秋栂尾高山寺 «  | BLOG TOP |  » 師走に洛中を駆け回る

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
茶の湯 (216)
茶事(亭主) (26)
茶事(客) (60)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (50)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (53)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (2)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR