topimage

2017-03

修二会2017・その4〜尻つけ松明 - 2017.03.14 Tue

P3140004.jpg



奈良公園。




P3140007.jpg




えへへ、、また来てしまった。





P3140008.jpg



本日満行の日、この日だけの尻つけ松明を見に。




P3140009.jpg




12日深更、ここで若狭井のお香水がくみあげられたはず。今年はこれなかったが。




P3140010.jpg




閼伽井屋付近で残った生飯をあさりにきた鹿さん。




P3140011.jpg



今日は全体像が見たいので、このあたりに布陣いたすとしよう。2時間前。

この日だけはいつもより30分はやく練行衆は上堂される。今年最後の上堂だ。

満行のこの日は練行衆はそろって上堂し、そのあとを10本の松明がどんどん追いかける。追い立てられてお尻に火がつきそうなので、尻つけ松明とか、尻焦がしとかいわれるのだ。




P3140027.jpg



さあ、あがってきた。
これまではそれぞれがお堂の角に一本ずつ、、、なので、こんなふうにならぶことはない。




P3140032.jpg



早い早い、あっというまに10本そろいました!




P3140031.jpg



圧巻!!これは初めての景色だ!












ちょっと興奮したが、時間はほぼ10分くらいだっただろうか。あっというま。




P3140041.jpg



帰りの道で奈良の市街地の上に金星を見る。



IMG_6095.jpg




童子さん達がさっそく境内のあちこちに張り巡らされた結界を撤収してはった。



IMG_6101.jpg




なので、湯屋の前で一部を切ってもらって拝領した。
しばしお下がりの結界を玄関に張っておこう。(うちの玄関、祗園祭と修二会がけんか?しているの)



P3140045.jpg




本日深更、いよいよ満行を迎える。
無事に終わることを祈りつつ、また来年もくることができますように、と祈る。




関連記事

● COMMENT ●

しぇるさん、お早うございます!お水取り行かれたのですね!!いいなあ!!私はいつもお水取りのすんだ後、お灯明の燃えた後を見たり奈良博のお水とりの展示を見たりで本番のお水取りはまだ見たことがありません。去年は灯明の燃えカスをお守りとしていただいて帰り今もお玄関に置いています。でもあんな大きな燈明が沢山建物の中で良く火事にならない事と思います。五体投地、体を床にたたき付け祈るお坊様の姿迫力がありますね!(映像で見ました)私は京都も奈良も大好きで雅な京都、大陸の香りのする奈良!!良いですねえ!!

みゅうぽっぽ様

修二会と祗園祭の二つがライフワークですね。(なんのワークだか^_^;)
どちらも知れば知るほど奥が深く行き着くところが見えません。だから惹かれるのかな。
いろんな楽しみ方があるので、自分流の楽しみ方をみつけてくださいね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/823-58c13c05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

朝鮮毛綴・山鉾風流〜吉田塾 «  | BLOG TOP |  » 修二会2017・その3〜二月堂界隈点景〜食作法・日中上堂

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (193)
茶事(亭主) (21)
茶事(客) (54)
京のグルメ&カフェ (47)
町家ウォッチング (6)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (47)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (29)
京都めぐり2017 (9)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (43)
奈良散歩 (16)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (33)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
中国茶 (16)
ギャラリー (2)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR