topimage

2017-08

イシス更紗会(さらさえ)〜鹿ヶ谷山荘 - 2017.05.27 Sat

御所南にあるジャワ更紗(バティック)のお店、バティックイシスの20周年記念展示会がまいどおなじみ鹿ヶ谷山荘(グランピエさん所有)にて。



P1110948.jpg



鹿ヶ谷通りから、大文字山登山道にも通じるけっこうきつい坂を登る。「俊寛山荘地」の碑がたつ。そう、平家物語で有名な鹿ヶ谷の密談の地ですよ。




IMG_7055.jpg




けっこう顎が出そうなくらいしんどい坂道だが、振り返ってみると良い眺めだ。




P1110950.jpg




この鹿ヶ谷山荘は一時レストランでもあったらしいが、その建物がまた素晴らしく、好きな場所のひとつ。




P1110952.jpg




バティックイシスは、主幹の石田加奈さんが本場ジャワでも失われつつある更紗を、ジャワに滞在しながら新たに作っておられる作品を展示するギャラリー。




P1110968.jpg



今では本場でもイシスの更紗はハイブランドなのだそうだ。




IMG_7053.jpg



更紗の布は大事な道具を包む布として昔から茶人にとってはなじみのある布。
かくいう私も更紗の持つ雰囲気が好きで、主に印度更紗をコレクションしているが(まあ、プリントもので高い物ではないのだが)こちらのジャワ更紗はまた別格だなあ。




P1110957.jpg




手描きで、きちんと染色してあるので、裏と表が区別が付かないくらい。
イシスのデザインは古典紋様もあるのだろうけれど、けっこう新しいのもある。スタイリッシュでセンスがステキ。




P1110958.jpg



これなんか、特にお気に入りのデザイン。紋様も細かく,色合いがまた美しい。いかんせん、お値段がかわいくないので(^_^; 

でも隅々まで手描きの、丁寧で緻密な仕事をみれば納得のプライスだ。




P1110966.jpg




イシスのスタッフさんが実際に身につけているのがバティックのサロン。輪っか状になった布に体を入れて結ぶだけでスカートになるという伝統衣裳。歩くと模様が変わって見えて、また巻き方によってさまざまに印象を変える。




P1110962.jpg




広い山荘のあちこちにさりげなく広げられるバティックの海をしばし楽しむ。




IMG_7050.jpg



中二階の隠れ部屋みたいなコーナーでは好日居さんの茶席が。良い雰囲気の室礼の中で、中国茶を数種、美味しくいただく。好日居さんもバティックのサロンを身につけておられた。




IMG_7048.jpg




一階のダイニングコーナーではVolverさんのお弁当も予約でいただけるのだが、この日はすでにランチは別件ですませていたので断念。




IMG_7052.jpg



そうこうするうちイシスの主幹、石田加奈さんのトークが始まる。
残念ながら時間切れで後ろ髪ひかれつつ、とりあえずお値段手頃で美しいバティックをさがして帰ろうと。




P1110959.jpg




ちなみに山荘の最上階にはこんな眺めの良いテラスがある。ここでお弁当食べてはる人もいたわ。




P1110972.jpg




で、ゲットして帰った二枚。野点風にお茶をするときの掛け物にしたり下に敷いたりするために。(尻の下に敷くにはちょっとモッタイナイが)




P5260006.jpg



ご覧のように、プリントではない証拠に染料がきちんと下まで通って、裏表の区別がほぼありません。
ああ、きれいだ。

次回の野望として、更紗で帯や着物(かなりお金がかかると思われる)を作りたい、、、




関連記事

● COMMENT ●

しぇるさん、こんにちは

茶事の関連とは云え、

しぇるさん、多趣味ですねぇ

そして、その博識にも脱帽します^^;

>次回の野望として、更紗で帯や着物(かなりお金がかかると思われる)を作りたい、、、

それは、凄い

その時は、ぜひ、お披露目くださいませ^^

高兄様

更紗は道具を包んだり仕覆にしたりでお茶にはなじみがよいのです。
お茶はやっていると多岐すぎるアート&クラフトの世界にひきずりこまれます。
それが楽しくもあるし、それがこわい、という人もいますね(^◇^;)

ジャワ更紗、素敵ですね!!お仕服にしたりお道具を包む風呂敷にしたり!!本当に素敵ですね!!タペストリーにしたり下敷いたり!でも下敷くの葉本当にもったいないですね!!帯にされたらきっと素敵ですね!!できたらぜひブログにアップして見せてくださいね!!

みゅうぽっぽ 様

今回の更紗では帯は作りません。
また次回、お財布を温めてから挑戦します。σ(^^)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/862-34e14eac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

称名寺〜奈良博・快慶展〜中書島でちょっと一杯 «  | BLOG TOP |  » 銀月サロン・新緑茶会〜銀月アパートメント

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (205)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (51)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (48)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (31)
京都めぐり2017 (22)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (50)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (36)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (5)
古筆 (1)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (22)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR