topimage

2017-10

好日居・茶ノ教室夜会〜七夕2017 - 2017.07.11 Tue



P1120214.jpg




恒例の好日居・茶ノ教室夜の部。





P1120217.jpg




雨が降ったあとの坪庭の緑がしっとり。




P1120216.jpg




ウエルカムティーは奥の大谷石の床の部屋で。




P1120220.jpg




梅の蜜をそそいで、そのあとによく冷えた水出し烏龍茶をそそぐ。

このフラスコ、いいね、といったらiichikoの瓶なんですね。(グッドデザイン賞を受賞しているボトルなの)

ほんのり梅、ほんのり烏龍茶。
わざとかきまぜずに甘さのグラデーションを楽しんで下さい、と。




P1120225.jpg




さて、最初のお茶はめずらしい茯磚茶。モンゴル地方などで愛飲されているとか。
黒茶なのでプーアルの仲間なのだけれど、製法が微妙に違うらしい。このブロックを割ってみると、黄色い点々のようなもの、これが金花菌とよばれる茶を発酵させる菌なのだ。




P1120226.jpg




早速いれてもらう。





P1120229.jpg




プーアルほどクセがなく、烏龍茶との中間くらいのイメージ。あとでほんのり甘いくらいの飲みやすいお茶。




P1120227.jpg




本日の花はムクゲかな。
このすてきな花入は印度のオイルポットなのだそうだ。(グランピエにて購入とか。いかねば)





P1120231.jpg




そして点心は、先日好日居さんが行かれた西安、その西安風の甘酒粥。
なかに棗やら,マンゴーやら、クコやらたっぷり入って、「飲む点滴」といわれるほんのり甘い麹とあいまって、美味しいやら滋養がつきそうやら。




P1120239.jpg




お菓子も西安土産をたっぷりと。
特にびっくりするのはサンザシ!

サンザシと言えば中国では長い串に挿したのを道端で売っていたりするが、このサンザシは熨斗梅みたいにのしたものをコイル状に巻いてある!

つまみだして鋏で切っていただくのもこれまた楽しい。





P1120236.jpg




二番目のお茶は蒙頂黄芽。
一芯一葉を摘み取って作る黄茶の種類で、製茶量が少ない貴重なお茶なんだそうな。
一見竹葉茶に似ているけれど、これはちょっとこうばしくて、トウモロコシの香りかな。




P1120234.jpg




つぎに罐々茶。
これは最初に飲んだお茶をことこと煮詰めたもの。どんなに渋くなるのだろうと思いきや、全然渋みも苦みもなくて、クセがとれてまろやかになるこの不思議。




P1120242.jpg




三番目のお茶は、参加者の多数決により、単層鳳凰茶をいれてもらう。
蜜香!
まさにこれぞThe 中国茶! 最高峰だね〜。






関連記事

● COMMENT ●

しぇるさん、お早うございます!!素敵な中国茶のお茶会ですね!!このフラスコ!ほんとうに素敵ですね!!梅の烏龍茶、やってみます!!
印度のオイルポット、私持ってます!ずいぶん前に東京ドームの骨董市で買いました。いつも蓮の実を活けているのですが居るのですがムクゲも良いですねえ!!良いアイディアいただきました!!それに気付くしぇるさんのセンスの良さ、凄いですね!!

みゅうぽっぽ様

インドのオイルポットに蓮の花を投げいれたら、似合いすぎですね。
この写真のは経筒っぽくて似合いそうです。お持ちなのはやはりこんな細長いものですか?
好日居さんのセンスはとてもすてきなので、近づきたいと思っているのですが、なかなか思うようにいきません。

しぇるさん、お早うございます!私のインドのオイルポット、たぶん同じ物だと思います。細長いものです!
しぇるさんは素敵なセンスをお持ちですよ!!いつも感心しています!!

みゅうぽっぽ様

そうでしたか。
私も寺町二条のグランピエに走ります!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/881-c1699f40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

菊水鉾〜鉾立て2017 «  | BLOG TOP |  » 綾傘鉾稚児社参2017

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (8)
茶の湯 (212)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (52)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR