topimage

2017-10

後祭宵山〜役行者山護摩焚2017 - 2017.07.25 Tue

後祭の宵山は日曜だったし、白昼の行事としては役行者山の護摩焚きがあるので、久々にのぞいてみようと思う。



P1120692.jpg




思えば前に見たのはなんと5年前であったわ。
当時の写真をみると、聖護院門跡の山伏さん、ほとんど同じ方なのだが、それなりに時間の経過がみてとれる。まあ、こっちも年くったしね。




P1120745.jpg




これは役行者山のある室町姉小路、まずはとりどりの(木火土金水の色)紙垂で結界がはられる。
この紙垂は護摩焚きがおわるとさっと取って、厄除けにできるのだが、5年前はぼやぼやしている間に他の人に取り尽くされて切れっ端しか手に入らなかったのだ。
これ、ねらうぞ〜!




P1120751.jpg




駒形提灯の下にはご法灯の火がつけられ、そろそろ交通規制もおこなわれる。
ここの紋は輪宝紋、修験道の(もともと密教の)法具のひとつといわれる。




P1120757.jpg





定刻になると法螺貝の音とともに、修験道総本山聖護院の山伏の登場。




P1120769.jpg




この方が5年前もそうだったが、一番偉い人(門主さまではあらせられないようだが)。




P1120774.jpg




そして、一番の聞き物の「山伏問答」。

山伏がニセ山伏でないことをテストするような内容になっている。歌舞伎に詳しい方なら勧進帳を思い出されるでしょう。


けっこう目の前で聞けたので(ねらったんだけれどね)動画アップするね。







問答に合格して結界の中へ入る山伏さん。




P1120780.jpg




護摩壇に火が入るまでがなかなか長い。
四方+天を木火土金水の色の矢で浄め、、、





P1120784.jpg




斧で清め、、、




P1120791.jpg




天下国家安泰、巡行の無事を祈る言葉を述べ、、、、




P1120793.jpg




点火!

うわわ〜〜〜のスモークですよ。
5年前は一寸先がみえなくなるくらい煙っていたが、今年はまだまし。




P1120799.jpg




とはいえ、一天にわかにかきくもり、、、、という感じ。
そしてそれなりに煙いのだが、厄がよってこないように燻されるのもなかなか。




P1120801.jpg




護摩の煙がおさまって炎に代わり、奉納された護摩木がお焚き上げされる間中、くりかえされる経文。
般若心経とかろうじて観音経(法華経普門品)だけわかる。

毎年こられて読経に和しておられる方も。





P1120802.jpg




聖護院が家の近くということもあって、修験道の護摩焚きを見る機会は比較的多いのだが、いまだにそれぞれの所作の意味は興味が尽きないが、全然把握しきれない。

さて、火も鎮まり法螺貝の合図で行は終了、、、さあ、紙垂をとるぞっ!!

、、、と身構えたが、フライングの人にやられてしまって、今年も収穫ナシ。゚(゚´Д`゚)゚。ショック。





P1120806.jpg




で、今年も燻されたヒバの枝と、紙垂の切れっ端だけゲット。




P1120682.jpg




今年も無事の巡行を!!



関連記事

● COMMENT ●

しぇるさん、お早うございます!これも祇園祭りの一環なのですか?私の知ってる祇園祭りは上っ面だけでこんなに奥が深いのですね!!面白そうですね!!
紙垂、残念でしたが今年は切れ端をGETされ、きっと良いことがありますよ!

みゅうぽっぽ様

祗園祭は7月1日から31日までなにかしら行事があります。参加できるものばかりとは限りませんが。
毎年なにかしら一つ新しい発見があり、その奥深さに魅了されますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/893-e0da9f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

宵山能「田村」鈴鹿山〜後祭宵山2017 «  | BLOG TOP |  » 宵山の宵〜吉田家奥座敷

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (8)
茶の湯 (213)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (52)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR