topimage

2017-08

宵山能「田村」鈴鹿山〜後祭宵山2017 - 2017.07.25 Tue



IMG_8083.jpg



同志社の近くにある能楽堂、嘉祥閣、一度行きたかったので、おさそいいただいてとてもうれしく出かける。
ここは能楽の興隆を図り、継承者の育成、などを目的に昭和36年に建てられた財団法人になる。
雰囲気は河村能舞台によく似ている。観世会館みたいに固定の椅子がないので、おりたたみ床几を利用しての観覧となる。




IMG_8082.jpg




この宵山能、すでに何年も前から宵山に、山鉾にちなんだ演目を、ということで続けられているのだそうだ。
今年の演目は「田村」。

清水寺縁起をおりこんだ話だが、山鉾との関係は今年は鈴鹿山。清水寺建立を発願した坂上田村麻呂が後シテとなり、鈴鹿山の鬼を退治したゆかりの演目。

ちょうど社中の先輩が仕舞をされているところでもあり、修羅物で、切れのある勇壮で速いテンポの舞、がかっこいいのだ。




P7230022.jpg




で、観能のあとの興奮さめやらぬまま、地下鉄一駅の鈴鹿山(烏丸御池)を実際に見に行く!




P7230024.jpg




御祭神の瀬織津姫は鬼を退治した鈴鹿権現とも、田村麻呂の鬼退治を助けたとも。

ここでこの瀬織津姫なのだが、実はとても謎な女神なのだ。歴史上抹殺されかかった女神とも言われ、その存在は語るのをはばかられた時代もあったという。(くわしくは成書をよんでね。私も表面的にしか知らない。)




P7230025.jpg




そんな神秘的な姫神さまは、暗いうわさをしらぬげに、巡行の日都大路を闊歩される。痛快ではないか。




P7230027.jpg




せっかくここまできたのだから、後祭の宵山鉾町巡りもしよう。

数年後の(あるいは10年先とも)巡行復帰をめざす三条通の鷹山の会所。



P7230028.jpg




お囃子も復活してがんばっている鷹山だが、ここの御祭神はなんだか珍妙。
鷹を持つ在原行平や、犬使いはともかく、真ん中の樽を背負って粽を持つ人はなんだかな〜〜〜、、、

山に乗るとしたら、どういう形になるのか興味がある。




P7230029.jpg



今年は日和神楽の台車も完成したと聞く。




P7230038.jpg




さてさて、駒形提灯の景色は続く。
後祭が復活して、後祭の宵山には屋台がでないことになって、ほんとうに昔ながらの良い感じのそぞろ歩きだ。
前祭の屋台もやめたらえんのになあ、、と個人的には思うが。




P7230039.jpg




屏風祭や、お囃子や、鉾町の子供たちのにぎわいや。




P7230041.jpg




いつも食べ損なう(開店前から売り切れの)手織り寿司のお店も、今日は特別開店中やわ。




P7230045.jpg




糸偏関係のミセや会社がたちならぶ新町だけに、和装小物のセールもあちこちで。手芸用の端布なんかもあるよ。





P7230046.jpg




お囃子のある南観音山。




P7230048.jpg




今年は深夜のあばれ観音は見にいかないことにした。朝からこの日は忙しくて、翌日は早くから出勤なので体力温存のため。




P7230050.jpg




ああ、しかし、よい風情だなあ。




P7230051.jpg




最後になったが大舩鉾へ。

ここは人気なので、人、人、人、、、の大渋滞。




P7230070.jpg




それでも今年の宵山の〆として、乗船させていただいた。
登っているところを、めざとく下の群衆のなかから見つけてくれた友人もいて、なにやらちょっとうれしい宵山であった。



関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/894-cca258b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

還幸祭2017 «  | BLOG TOP |  » 後祭宵山〜役行者山護摩焚2017

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (205)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (51)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (48)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (31)
京都めぐり2017 (22)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (50)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (36)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
ギャラリー (3)
中国茶 (22)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)
ポルトガル中部〜北部紀行 (2)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR