topimage

2017-10

きゅうり封じ〜西賀茂・神光院 - 2017.07.29 Sat

上賀茂神社の、賀茂川をはさんで西側のエリアは西賀茂とよばれる。元来豊かな農地だったらしいが、昨今はすっかり住宅造成がすすんでいる。

西賀茂ときいて一番に思い浮かぶのが、太田垣蓮月尼の終の棲家だったこと。

我が住む岡崎にも蓮月さんは長いこと住んで粟田焼なんか焼いていたのだが、引っ越し魔でもあって、ついには西賀茂を最終の地と決めはった。




P1120834.jpg




その蓮月さんゆかりの西賀茂神光院では土用の丑の日あたりにきゅうり封じがおこなわれる。



P1120810.jpg




きゅうり封じ、きゅうり加持は中国、朝鮮、日本で広まった庶民信仰で、夏においしく栄養価が高い「きゅうり」に、疫病、厄難を封じ こめて、夏を無病息災に過ごすために、特に土用の丑の日ころにおこなわれるご祈祷。





P1120832.jpg




日本では特に弘法大師がきゅうりに疫病を封じて病気平癒を祈願したという伝説に基づき、真言宗系の寺院でおこなわれるらしい。ここは弘法大師自らが自分の姿をうつした、といわれる木像もあって、「西賀茂の弘法さん」とよばれるお寺さんなので、むべなるかな。




P1120821.jpg




きゅうり封じは、きゅうりを食べるのかと思ったら、そうじゃないのよ。祈願者の名前と病気を書いた紙できゅうりを巻いて、水引でしばって供え、ご祈祷がおこなわれる。終わったら、きゅうりを持って帰り悪いところをさすってきゅうりに病気を封じ込め、庭に埋めるとよいのだそうだ。





P1120815.jpg




しかしながら幸いにも私は現在健康である。よって代参可能と言うことで昨年大病をした母の名前を書いてご祈祷をお願いした。お堂にすわって読経を聞いていると蒸し暑さも一瞬わすれる。





P1120811.jpg




昨今はマンションなので庭がない家庭も多く、わたしも実家まできゅうりを送るわけにはいかず、まとめてこちらに封じて埋めてもらうことにする。



P1120829.jpg




加持が終わって境内を散策するにここは緑が多く、花も多い。今の季節ヒメヒオウギの花が美しかった。




P1120831.jpg




蓮もあるよ。



P1120827.jpg



池の中にたつ小さなお社。けっこう見所は多い。




P1120817.jpg




こちらが境内にある蓮月さん隠遁所、「蓮月尼旧栖之茶所」こと蓮月庵、茶室だったそうだ。




P1120833.jpg




現在は土間になっていて当時をしのばせるものはあまりないが、激動の時代の中、過酷とも言える人生を生き抜いた蓮月さんの最後の安息の場所であったのだろうかと思いをはせる。





P1120823.jpg




、、、と、境内の片隅で目があってしまった。





P1120822.jpg




かなり警戒して固まっている三毛のお嬢さん。べっぴんさんやね。蓮月さんのこと思い出しながら出会ったのもなにかのご縁、勝手に蓮月ちゃんと命名しよう(^∇^)ノ





ちなみに、蓮月さんのお墓はここよりさらに西の小谷墓地にある。




P1120855.jpg




ひっそりと、静かに、蓮月さんらしいお墓であるなあ。





関連記事

● COMMENT ●

しぇるさん、お早うございます!!京都は季節季節の趣のある行事が色々あり、素敵です!蓮月さんお墓、知りませんでした。連結さんの字!大好きです!!今度京都に、行ったら是非、蓮月さんのお墓お参りしたいと思います。

みゅうぽっぽ様

蓮月さんの字はかろうじて読めるくずし字ですね。
お墓は少し山に近いところにあるので、一人で行くのは少々こころぼそいかもしれません。
近くには正伝寺という禅寺の古刹もあります。

京都は毎年伺いますが知らない事ばかり!京都は奥が深い!!しぇるさんにいろいろ紹介していただいて感謝です!!

みゅうぽっぽ様

私もまだまだしらないことだらけです。またごゆっくり御上洛ください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/897-bc0409de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

神輿洗いで足洗い2017 «  | BLOG TOP |  » 八百一本館レストランSAVORY

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (8)
茶の湯 (212)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (52)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR