topimage

2017-11

西賀茂散歩〜つづき - 2017.08.01 Tue

二つ前の記事、神光院に続いて西賀茂特集(?)続きです。ここらへんあんまり来ることないからね。



P7230002.jpg




上賀茂神社の摂社だけれど、場所から言うとぎりぎり西賀茂かな、久我神社。

実はこの神社のことはまったく知らなかった。



P7230008.jpg




武者小路千家の木津宗匠の献茶式にでかけて初めて知ったようなあんばい。




P7230007.jpg




御祭神は賀茂建角身命 (かもたけつぬみのみこと)。その娘が賀茂御祖神社(下鴨神社)の御祭神・玉依媛なので、その子の賀茂別雷命(上賀茂神社)のおじいさんになるのね。
『山城国風土記』によるところ、もともと出雲の一族であったものを、神武天皇東征の折、八咫烏の姿で先導をした後、そのほうびとして山城に土地をたまわった、、、、という。

その子孫が賀茂氏、歴代上賀茂・下鴨の両神社の神職をつとめたという、、、いまでも賀茂氏の流れをくむ家は残っているそうで、京都ってこわい。




IMG_8079.jpg




これはまったくの余談だが、献茶式でいただいた点心が、予約がないと買えない百万遍近くの中村屋の助六弁当であったのに感激!(きつねのお揚げの味が濃いのが私好み)




P1120836.jpg




さて、ここから先日の神光院の続きなんだが、そこをさらに西へ、山の方へむかっていくとまず見えてくるのが大将軍神社。

桓武天皇が平安京を造った時に、王城鎮護のため京都の四方に「大将軍神社」を祀ったので、京都には他にも大将軍神社があるが、ここは北方に造られたもので西賀茂大将軍とよばれているそうだ。



P1120839.jpg




人っ子ひとりいない鎮守の森にかこまれたひっそりとしたお社。御祭神は磐長媛とか。
美人の木花開耶のお姉さんで、天孫(ににぎの尊)に美しくないからといって送り返されたために人間に寿命ができてしまった、、、という神話ありますね。




P1120841.jpg




外構に守られた檜皮葺の本殿は建築が天正年間、ここへの移築が寛永年間という賀茂一帯では一番古い社殿なのだそうだ。




P1120847.jpg




ここからさらに西、のどかなヒマワリ畑もある田園風景。




P1120849.jpg



こちら来迎山西方寺。(ちなみに西方寺は京都にいっぱいある)浄土宗のお寺で、六斎念仏の寺なんだそうだ。 五山送り火の船形万燈籠を管理するお寺。そうか、舟形はこのあたりなのか。




P1120850.jpg




西方寺が管理する小谷墓地。
いや、いよいよ、だんだんひとけがなくなってきたわ。




P1120851.jpg




墓地の前に広がる池には睡蓮。




P1120852.jpg




ここの一角に先日お見せした蓮月さんのお墓があるのだ。




P1120854.jpg




標識があるので、簡単にたどりつけるよ。
ヤブ蚊にかまれながら、、、




P1120857.jpg




蓮月さんをしのんで手をあわせる。
あなたが短くない時間を住まいした岡崎から参りました。


この墓地のそばから裏道をとおって正伝寺に向かう道。



P1120859.jpg




ここもだれにも会わずちょっとどきどき。

ぱっと開けた土地が見えたのでのぞいてみると、、、、ありゃ!これはどう見てもゴルフ場!
ちょっと雰囲気こわすな〜。




P1120860.jpg




観光客ぎゅうぎゅうの嵐山よりよほど良い感じの竹林の径もあるよ。(お墓が苦手な人にはお勧めしない。)




P1120861.jpg



法雲寺の大きな観音様の立像を(平成の建立)眺めつつ、やっとたどりつく正伝寺(正伝護国禅寺)。




P1120862.jpg




臨済宗南禅寺派の禅宗のお寺で、創建は鎌倉時代にさかのぼるという。



P1120865.jpg




伝・小堀遠州の「獅子の子渡し庭園」
この中央あたりに比叡山の借景があるというが、、、、、、残念ながら小雨もようでまったく見えない、、、

とても静か、、、

他にはだれもいないだろうと思ったらお一人参拝の方がおられた。




P1120868.jpg




方丈の広縁の天井は伏見城の血天井といわれる。これも京都市内各所にある。




P1120867.jpg




庭園の一画に「正伝寺」と刻んだ石が。なにか歴史的いわれがあるのだろうか。

本堂には狩野山楽の襖絵もある。




P1120870.jpg




雨もぱらつくことだし、ここでしばしのんびりすごすのもまた善き哉。




P1120872.jpg




これだけを行き帰りずっと歩いた。

ごほうびに?賀茂街道に出る直前にある干琥珀がおいしい霜月さんによって帰ろう。




P1120874.jpg



ほんまにここの柚子蓼干琥珀は甘ったるくなくて、さわやかで美味しい。琥珀の中ではピカイチだと思う。
年末にはこれまた絶品の甘酒琥珀がでるので、今年は忘れずに買いにこなければ。



関連記事

● COMMENT ●

しぇるさん、こんにちは

おお、

やはり正伝寺まで行かれたんですね~

まさか、この後、圓通寺!?

高兄様

さすがに円通寺は遠すぎますよ(^_^; 
しかし人も車も少なくて、のどかなよいところでしたわ、西賀茂。

宗旦の長男のお墓

いつも楽しく拝見させていただいております。
このゴルフ場の片隅に宗旦さんの長男のお墓があるのでは?
いつか大徳寺に移さなければと・・・何かで拝見したことが
ありますが。

カルムメゾン様

ほんとだ!
調べたら宗拙は最後正伝寺に寄宿した、と書いてありました。
となると墓所もここなんでしょうね。はっきりとはわかりませんでしたが、このゴルフ場の片隅とわ!
宗拙さんもビックリ!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/899-72aa6c1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

珠玉の香合・香炉展〜静嘉堂文庫美術館 «  | BLOG TOP |  » 神輿洗いで足洗い2017

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (9)
茶の湯 (215)
茶事(亭主) (25)
茶事(客) (60)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (50)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (53)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (2)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR