topimage

2017-08

真如堂・師走〜紅葉の果て - 2012.12.08 Sat

さてさて紅葉の季節も一段落、人出も一段落、、、、かな?
真っ盛りの頃は人出がこわくてちかよりませんでしたが、そろそろどうなってるか偵察に。
まずは黒谷さんから入ります。

P10409122.jpg

ついこの前までこんな札なかったような気がする。

P1040916.jpg

この道しるべはありましたが、こんなに黒々と文字がぬられていなかった。
だからここに会津藩墓地があると知っている人はそれほど多くなかったはず。
やはり来年の大河ドラマの影響だな、こりゃ。

P10409132.jpg


黒谷さんでたくさんみかけるドウダンツツジの生垣。
盛りの頃は目も覚めるような真紅なのですが、もう半分散ってしまいました。

P10409202.jpg


あら〜、、、
真如堂へぬける墓場コースもすっかり冬支度。

ちなみに一月前はこうでした。

p1010409.jpg

季節の移り変わりは早い。
特に美しい景色はうつろいやすく感じます。

P10409212.jpg


でも、こういう景色も好きです。
紅葉の雪、、、のよう。

P10409222.jpg



会津藩墓地の前にある西雲院には、たくさんの種類の蓮を植えた鉢がならんでいます。
いつも咲いている頃(=暑い、、、)には見に来れなくて、こんな冬枯れの季節ばかり見てますね。(^_^;


P10409252.jpg


はい、真如堂へ到着。
ごらんのとおり、紅葉は、、、、

でもね、こんな風情もいいものですよ。


P10409282.jpg

かきあつめられた落ち葉。

P1040926.jpg

ふかふかのおふとんの様。

P10409272.jpg

こちらはまだかき集められていない場所。
この散り紅葉の絨毯ときたら!

P1040936.jpg


花は盛りに月は隈なきを見るものかは、、、

盛りの頃には真如堂にたくさんの方がおいでになりますが、是非そのあとの景色も見て欲しい。

P10409292.jpg


そして、まだまだ頑張っている紅葉も。

P1040931.jpg

美しいなあ、、、

P1040934.jpg


こちらは銀杏とのコラボ。

P1040932.jpg


こうして景色は少しずつ、冬の支度をしていくのですね。

もうすぐ大好きな京都の冬がやってきます。
(寒いのはキライ。でも冬の京都は好き。あ、もちろん春と夏と秋もいいよ。まあ、1年中いいんだけれど)


真如堂の表門からでると、、、、

P1040940.jpg


おお〜っ!
とある民家のさざんか。

P1040941.jpg


こんな立派な大木のさざんかは他にみたことがない。

関連記事

● COMMENT ●

NoTitle

黒谷光明寺から、真如堂に抜ける小道に
京都三井家の塀に囲まれた広大な墓所が
あります。学生時代に一度、三井家の人々が墓参されている所に遭遇したことがあります。
その他、光明寺や真如堂の墓地には、日本史にお馴染みの人々が永眠されていて、京都の
歴史深さを感じます。

narahimuro 様

ああ、あの四つ目紋は三井のでしたか!
ずっと謎でした。会津藩の墓所の続きかと思い込んでいました。やっと疑問がとけましたわ。
はい、あの墓所を名前をみながら歩くのは面白いですね。実は黒谷さんには母方の遠い縁者のお墓もあるはずなんです。(どこにあるのかようわからんが、、、)

しぇる様に感謝☆

先週の月火、京都に行っていました。くろ谷さんの特別公開を拝観~墓地~真如堂を抜け、そのさざんかも見ましたよ!大きいな~と、お友達と見上げました。その後は真古館で大好きなこうもりビスケットを買い、宗忠神社を抜けて茂庵までザクザク上がりました。…新幹線の出発まで2時間足らずだったのに、欲望には勝てませんでした…。
今では大好きなこのコースも、しぇる様が紹介してくださらなかったら全然知らずに済んだと思います。本当にありがとうございます!

ふかみ様

この墓場コースは知ってる人の間では有名なんで(K大スポーツ系クラブのランニングコース、、、など)、私の手柄ではありませんが、ちょっとでもお役にたてましてうれしいです。最近は地元民よりよくいろんな場所をご存じのよそさんがいらっしゃるので、うかうかしておられません。(>_< )

真如堂の紅葉も終わりなんですね。
本当にあっと言う間~。
でもしぇる様がおっしゃる通り、これもまた美しいです。
(お墓の上にもみじが乗っているお写真、きれい!)

この2~3日は冬の訪れを感じました。
しぇる様の「京の冬」を楽しみにしています。(^_^)/

にゃんちゃん様

にゃんちゃん様も是非、冬の京の旅、おいでください。
景色じゃなくて人の頭を見に来た、、、ということはまずないと思いますので。(年末年始はやっぱり人出多いけど)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/9-41adf950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ピアニストだって・・第九!〜わざ永々棟にてサロンコンサート «  | BLOG TOP |  » 錦から南座まで

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (7)
茶の湯 (205)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (57)
京のグルメ&カフェ (51)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (48)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (31)
京都めぐり2017 (22)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (50)
奈良散歩 (18)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (36)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
パリ紀行2014 (7)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
京都でお遊び (5)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
古筆 (1)
ノルウェー紀行2016 (4)
ギャラリー (3)
中国茶 (22)
暮らし (4)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)
ポルトガル中部〜北部紀行 (2)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR