topimage

2017-10

和装用の洋髪シリーズ〜美容室エメラルドさん - 2013.05.30 Thu

先日娘が友人の結婚式に参列するために帰省してきました。
私の訪問着を着付けようと(まだ娘に訪問着誂えてやっていない、、、(^^ゞ )思っていたのですが、難題はその頭。

なにせ私(の若い頃)に似て、太い・硬い・多い、、の三重苦の髪の上に長い、なんとかまとめ髪にしてやろうとがんばってはみたものの、、、、アカン。どんなにやっても髪の毛ピンピンはねまくり、髪留めはじき飛ばすヴォリューム、、ああ、うらやましい、、、じゃなくて!困った!!

これはやはりプロにお願いしよう、とお世話になってる祗園、縄手の美容室エメラルドさんへ。

いつもながら手早くあっというまに、あの手強い髪がこんなに、、、☆:・’ヽ(*・ω・)ノ*:・’゚☆゚・*

P1030525.jpg

これは魔法? 
福谷先生、ほんとにすごいわ。この髪飾りも先生が着物の色目にあわせて選んでくれたもの。

P1030530.jpg

おかげさまで娘は無事に着物でおでかけできました。
(帯結び、若干失敗したけど、「自分で結んだ」と言っておくよ〜に、と言い聞かせて^_^; 自分で着るのと違って人に着せるのはむつかしいわ、、、、)

P1030532.jpg

「いってらっさい」 お見送りシェル。

せっかくだから、過去エメラルドさんでお願いした洋髪シリーズを集めてみました。

P1010788.jpg

これは昨年の顔見世に行くときの。

p1070971.jpg

てっさい堂さんでゲットした鼈甲の簪をさしたもの。これ、フラメンコにつかう櫛、ペイネタに似ていてお気に入りなんだけれど、いかんせんちとでかすぎて、ちょっとハデ。

p1140299.jpg

いままでで一番お気に入りの髪型。顔がなければお茶屋の女将さんでとおる、、、とおらないか(^◇^;)

年とともに髪にヴォリュームも張りもなくなったと嘆く日が来るとは思わなかったなあ〜。あんなに多かったのに。さびしい限りですが、ここ一番の時はエメラルドさんにお願いすればOKよ。

おまけ

娘にもれなくついてきた孫娘。あんよはまだなながら、たっちができて、階段が登れて得意げ、、、なところです。

IMG_1316.jpg

あなたも3歳になったら七五三の時、髪結ってもらおうね。(この子の場合、反対に髪が薄いのが心配なんだが、、(´_`。)


関連記事

● COMMENT ●

美しい髪型ですねえ。一度行ってみたいですが髪が短くて必要ないですね。残念!
お孫さん 大きくなるのが早いですね。
あんなに高い階段をよじ上るのですか!目が離せないですね。

ひいらぎ様

日常生活では短い髪の方がなにかといいのですが、この結髪のためにのばしているようなもの。めんどうなんですがね。
滅多に会えないので、孫にはなかれっぱなしでした、、、(^_^;

しぇる様

孫は泣いても可愛いでしょう。うらやましいなあ。

ひいらぎ様

いえいえ、、、泣くとやっぱり地獄の鬼も逃げますわな。

こんにちは

うわさには訊くエメラルドさん、やっぱりいいですね~。
お嬢様の髪型も品があってとっても素敵です。

私もラストの髪型が一番好きかも?(自分に似合うかは別にして)

>顔がなければお茶屋の女将さんでとおる、、、

十分オッケーですよ!!(笑)
こういう髪、自分で結えたらすごくいいのになあ。。。といつも思います。

cox様

さすがこうとな花街のある京都、こういう髪結いさんは他にもおられるようです。
エメラルドさんは近いのと、先生がとても素敵な笑顔なのとで、愛用しております。(といっても年に1〜2回ですけど^_^;)
自分では、あんなに上手に逆毛がたてられないし、後の方は見えないし、、、で、やっぱり無理ですね。ここ一番のとき(どんなときじゃ?)にはやはりプロの手ですよね!

お茶屋の女将さん、ごめんなさ〜い!身の程知らずで(-∀-`; )


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/96-05df156b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

茶杓を削ってみた «  | BLOG TOP |  » 観世会五月例会・2013〜「賀茂」

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (8)
茶の湯 (212)
茶事(亭主) (24)
茶事(客) (58)
茶会(亭主) (2)
京のグルメ&カフェ (52)
町家ウォッチング (7)
弘道館 (6)
岡崎暮らし (49)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (32)
京都めぐり2017 (26)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (8)
美術館・博物館 (52)
奈良散歩 (19)
大阪散歩 (1)
着物 (6)
京の祭礼・伝統行事 (38)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (2)
京都和菓子の会 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
パリ紀行2014 (7)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
古筆 (1)
京都でお遊び (5)
ギャラリー (3)
暮らし (4)
中国茶 (23)
京都の歴史・文化について勉強 (1)
過去ブログ終了について (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR