fc2ブログ
topimage

2024-05

お正月2018 - 2018.01.04 Thu

大晦日は紫野某所にてプチ年越し茶事(?!)




PC310001.jpg




炉には鍋がかかってるし、日本酒のラインナップはすごいし、燗のための温度計まであるという、なんてすてきなプチ懐石!



IMG_9766.jpg 




少々出来上がったところで、二畳の茶室でお茶をよばれる。




IMG_9767.jpg




伏せ籠にこめたりつるお菓子のいとをかしく美味しきこと。



そんなありがたくも楽しい大晦日はすぎて、明けては新年。




P1010012.jpg




徒歩圏内の平安神宮に恒例の初詣。
ここは午前中早くだとそんなに混み合わないが、昼からはお賽銭投げるのも長蛇の列になる。




P1010018.jpg




ここの幔幕の四神(青龍・朱雀・白虎・玄武)はかっこよい。




P1010026.jpg




ついで氏子であるところの、兎が神様のお使いの岡崎神社へ。
昨年末にはお茶友さんがここで結婚式をあげられ、参列の栄誉に浴した。神殿の中へはいれた貴重な体験であった。(末永くおしあわせに〜)




P1010038.jpg




初詣から帰り、家内の初釜準備。釜に湯をわかし、かねてより準備したお正月のお菓子を。ここは花びら餅と行きたいところだが、幼児には不人気なのよね、味噌餡。




IMG_9774.jpg





なんとな〜くおめでたそうな軸をかけて、年末にいただいた大量の水仙を伊賀の花入れに。




IMG_9779.jpg




幼児の成長はめざましく、年々茶室でおとなしくできるようになった。



IMG_9787.jpg




特に年中の子は昨年末E子先生にさわりのお茶のお稽古をしてもらったので、懐紙の使い方とか、箸の使い方とかなかなか堂にいっている。茶筅振りもちょっとさまになってきた。来年はもっと高度なことに挑戦しようね。




IMG_9792.jpg




家内初釜の後は独座観念(?)自分だけいい茶碗で(^_^; 独服




P1130883.jpg




水仙は玄関飾りに




IMG_9798.jpg




炉の残り火は火鉢に入れて餅をのんびり焼いてみる。




P1130889.jpg




年末年始どたばたと我が家ですごした子供たちも孫たちも皆それぞれ帰って、やっとやれやれ、ゆっくりと自分の正月、、、と思ったら、気の緩みか風邪をひいて寝込むことになってしまったのである。やれやれ。





関連記事

● COMMENT ●

しぇるさん、

新年、明けましておめでとうございます

本年も、よろしく御願いいたします^^

御茶の齎す福縁

素晴らしいですね^^

京都も、いよいよ、冬本番

グッと冷え込んでまいりましたね

御身体、御自愛くださいませ

高兄様

おめでとうございます。
年末からやけに好調!とはしりまわったのですが、正月休みもおわりがけにがくっときました。
風邪とは言え、やはり健康でないとなにもはじまらないと改めて思った年始です。
お互いに健康に気をつけて、京都巡り撮影をしましょうね!

明けましておめでとうございます!!可愛い子たちのお点前、いいですねえ!!また水仙が1本素敵です!!豪華なお花に負けていませんね!!今年もしえるさんの素敵なブログ覗かせて下さいね!!

みゅうぽっぽ様

おめでとうございます。(といっても、松はもうとれましたが(^_^;)
本年もよろしくお願いいたします。

おめでとうございます

今年もよろしくお願いいたします。

それにしてもお孫ちゃんの初稽古のなんて可愛いこと!!
やりましたね~。ふふふ。
私も習い事は5歳から(小学校入学一年前)がベストだと思います。
私の娘もすっかり大きくなってしまって、もっと小さい時にもっと可愛い着物を着せておけばよかったと思ったりもします。
しぇるさんのところはこれからが楽しみですね。

cox様

はい、孫がお茶に興味をもってくれるのはうれしいのですが、普段は遠方にいるためにずっと刺激を与え続けるのはむつかしいのが悩み。母親である娘はお茶とは縁のないヒトなので(^_^;
あきらめずこつこつと、機会があるたびに刷り込んでいこうと思っております。
(それにしてもブログのお写真で拝見したお嬢様、息子さん、ほんまに大きくなられましたね!)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://cherubinpriel.blog.fc2.com/tb.php/965-25826e58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

赤山禅院・新春八千枚大護摩供〜山ばな平八茶屋 «  | BLOG TOP |  » Firstお茶のお稽古

最新コメント

プロフィール

しぇる

Author:しぇる
京都へ移住する前から書いているブログなので、京都移住後もタイトルに愛着がありこんなタイトルです。でも「もう・住んでる・京都」です。旧ブログから引っ越ししてきました。

最新記事

カテゴリ

未分類 (17)
茶の湯 (418)
茶事(亭主) (88)
茶事(客) (185)
茶会(亭主) (19)
煎茶 (10)
京のグルメ&カフェ (97)
町家ウォッチング (10)
弘道館 (7)
岡崎暮らし (114)
MUSIC (4)
能・歌舞伎 (66)
京都めぐり2024 (5)
京都めぐり2023 (33)
京都めぐり2022 (29)
京都めぐり2021 (30)
京都めぐり2020 (19)
コロナ緊急事態宣言下の京都2020 (12)
京都めぐり2019 (28)
京都めぐり2018 (20)
京都めぐり2017 (30)
京都めぐり2016 (34)
京都めぐり2015 (34)
京都めぐり2014 (39)
京都めぐり2013 (36)
京都めぐり2012 (6)
本・映画 (15)
美術館・博物館 (152)
奈良散歩 (132)
大阪散歩 (1)
着物 (9)
京の祭礼・伝統行事 (61)
祇園祭2024 (1)
祇園祭2023 (9)
祇園祭2022 (11)
祗園祭2021コロナ下 (5)
コロナ下の祇園会2020 (1)
祗園祭2019 (18)
祗園祭2018 (11)
祗園祭2017 (17)
祗園祭2016 (18)
祗園祭2015 (16)
祇園祭2014 (13)
祇園祭2013 (14)
修二会2024 (10)
修二会2023 (10)
修二会2022 (8)
コロナ下の修二会2021 (6)
修二会2020 (5)
修二会2019 (3)
修二会2018 (4)
修二会2017 (4)
修二会2016 (3)
修二会2015 (3)
修二会2014 (3)
修二会2013 (3)
その他の町散歩 (14)
京都和菓子の会 (4)
ソウル紀行2023 (3)
イスタンブール・カッパドキア紀行2013 (8)
英国田舎紀行2015・湖水地方とコーンウォール (7)
パリ紀行2014 (7)
ノルウェー紀行2016 (4)
古筆 (1)
ポルトガル中部〜北部紀行2017 (7)
京都でお遊び (13)
ギャラリー (4)
暮らし (14)
中国茶 (49)
京都の歴史・文化について勉強 (3)
過去ブログ終了について (0)
猫 (1)
滋賀さんぽ (21)
オランダ・ベルギー紀行2018 (9)
ニュージーランド紀行2019 (9)
台北旅行2018 (3)
高野山 (2)
骨董・工芸品 (1)
東京散歩 (2)
諏訪紀行2021 (4)
金沢さんぽ (2)
御所朝茶 (4)
熊野三山巡り (2)
有田2022 (1)
兵庫さんぽ (1)
太宰府 (2)
丹後旅行 (3)
仕覆制作 (6)
信州旅行2023 (2)
京都モダン建築 (3)
春日若宮おん祭2023 (3)
春日若宮おん祭2022 (3)
台湾2024 (0)

月別アーカイブ

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR